【お客様対応はしっかりと】


裁「ちゃんとホームページを見ましたか?」
 
私「見ても分からないから電話したんですけど」
 
他県のある裁判所に申立を行うのに、必要な切手の種類が分からないので電話したところ
 
「ホームページに書いてあるからしっかり見ろ」

と言われてしまいました。
 
確かに、ホームページに書いてはありましたが、とても分かりにくい。
 
「ちゃんとホームページ見ろ」と嫌みを言うより、電話で教えてくれても良さそうなのにな。
(※東海三県の裁判所は、ちゃんと電話で聞いても教えてくれます)
 
裁判所のホームページって、裁判所目線で作られてるから全然「利用者思い」じゃないと思う。
霞ヶ関にある裁判所ってそんなに偉いのかな?
 
一般企業だったら、お客さんに対して「ホームページ見ろ」はあり得ません。
 
以前も、ある役所で

「うちは、12時から1時まで昼休みです。知らないのですか?」
「行政書士会を通じて知らせてあります」


と言われて思わず

「そちらの休み時間を把握するほどヒマではありません」

と言い放ってしまいました(笑)
建設業許可か何かの〆切日が近づいていて、そうとうイラついていたのだと思います。
 
「ホームページを見ろ」もそうだけど「休み時間を確認してこい」も
自分本位だなあ、お役所仕事ってこういうことを言うんかなと思う。
休み時間なんて職員で一斉にとらんでもいいのに

その点、法務局は昼休みだとかアホなこと言わないで、12時であっても申請書を受け付けてくれます。
法務局は役所にあって唯一お客様目線があるところじゃないかな。
 
 
司法書士事務所も民間企業なので、当たり前だけどお客様対応がしっかりしているところが多いです。
 
例えば、9時から17時の営業時間であったとして
多くの事務所では、9時前であっても、17時過ぎでも対応してもらえます。
 
昔、「23時にしか仕事が終わらない方」が私の依頼者でみえたので、23時過ぎに面談をしたこともありました。

お客さんになる方はお勤めをしている方が多いので、仕事が終わってからとか
土日でしか事務所に来られない方もいます。
なので土日勤務にして、平日を休みにしたいという衝動に駆られるときもある。
 
また、ご高齢の方だと事務所まで来られないことが多いので、私が出向くこともあります。
 
 
同業者の事務所にお邪魔することはめったにありませんが、
他士業の方の事務所に電話をしたりお邪魔をすることはよくあります。

「毎年年賀状をくれるので、仕事を頼もうと私がかけた電話の折り返しが1週間後だった弁護士事務所」
 
とか

「ジロっと一瞥しただけで挨拶もしない共同経営の弁護士事務所」

とかは、悪い意味で印象深い事務所でした。

きっと弁護士としての能力は高いのでしょうけど、もう仕事を頼むことはないかな。

逆に、私が帰るときにスタッフの方も弁護士の方も立ち上がってお見送りしてくれた弁護士事務所もありました。
とても有難かったのですがビックリしすぎて、かえって行きにくくなりました。

弁護士事務所のことばかり書くのは、たまたま弁護士に仕事を頼むことが多いのと
印象深い出来事が弁護士事務所で多くあったからです。
 
 
気を付けてはいますが、私にもお客様対応に至らないところは多くあると思います。
 
事務所が狭い
事務所の場所が分かりにくい
事務所で暖パンをはきながら仕事してる
仕事に関係ないことばかりブログに書いてる
・・・・・・

お気づきの点がありましたら、ご指摘いただければ有難いです。
b0181744_22122941.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-02-16 22:12