【得する儲かるセミナー企画中】

 
先日のブログにも書いたのですが、司法書士は「商売っ気」がありません。
 
【お金になる研修を】
http://na0ism.exblog.jp/25279097/

また、

得するよ
儲かるよ
楽しいよ

 
という視点を持って話をすることもなくて
 
法律がこうなってるから守れ
 
とか
 
法律守らんと酷い目にあうよ
 
としか言わない人が多い。
  
 
同じテーマを話すとして

「得する儲かる」話をする人


 
「ルール守れ、酷い目にあわせるぞ」話をする人
 
どちらの人の話を聞きたいですか? 
 
今、私は、あるテーマについてのセミナーを企画しています。
 
そのテーマを法律専門家が話すと

「ルールを守れ、酷い目にあうぞ」という話しかできません。
 
だから、一般の人は、あまり耳を貸そうとしません。
耳を貸すのは地方自治体といった行政ぐらい。
 
行政こそ「酷い目にあうぞ」と言ってる張本人だったりします。
 
 
「士業が得するとか儲かるとか言っていいのか」というご意見もあろうかと思います。
 
私が得させますとか儲けさせます、と言ったら問題でしょうけど、

「こんな方法もあります。あんな方法もあります。」とメニューを提示するのは問題がないと思う。
 
その方法をやるかやらないか、は、話を聞いた人が決めることだから。
 
もっとも、私は、「得する儲かる」話を詳しくはできないので、
私と組んで一緒に話ができる人の人選をしています。
 
すでに先行して、別の「得する儲かる」話ができる人たちが、法律専門家を募集しているのですが
言いように使われるだけなので、私は手を上げません。
よく分からないけど、会費まで徴収されるみたいでバカらしい。
 
やるなら私がイニシアティブを取りたいし。
 
今後どんどんニーズが増える分野なので、早いところ形にします。
楽しみだ。

b0181744_18335882.jpg

by 073995332 | 2016-01-20 18:35