人気ブログランキング |

【村瀬なおひと戦記】

 
年末から年始にかけて、事務所の整理をしました。
 
10年以上経過した書類の整理処分。
あんまり仕事をしていないようで、結構膨大な量の書類があり少し驚きました。
 
今は、相続とか遺言の仕事が多いのですが、10年前は借金整理の仕事がほとんど。
当時の書類を見れば、依頼者のことがすぐに思い浮かびます。
 
「債権者がとても強行だった」
 
とか

「依頼者と膝をつき合わせて話し合った」
 
とか
 
「ヤミ金20社に電話をかけまくった」

とか
 
少し大げさですが、私の闘いのすべてがありました。
いろんな案件を扱わせてもらったおかげで、今の私があると言っても過言ではありません。 
 
昔は、ヤミ金が元気だったので、「お悔やみ電報」と言って、依頼者を脅すために漆塗りの立派な電報を送りつけてきました。
あまりにおどろおどろしかったので、記念に電報をもらってきて保管してました(写真参照)
 
「うちの取り立ては相当手荒なことするから・・・」
「覚悟しろ」
「強硬手段をとる」


依頼者の方はさぞ怖かったでしょうね。

 
書類の整理をしていて、はっと思うような出来栄えの書類を見つけたり
難しい案件を扱っていたことを思い出したり
苦い思いをしたことがあったり
助けられたこともあった。
 
いちいち物思いにふけりながら整理をしていると、全然片付かないので
物思いはほどほどに、ちゃっちゃと整理をすます。
 
今年もたくさんの仕事の恵まれて、どんどん保管する書類が増えるといいな。
 

また、年末に少し複雑な書類を作ったので、確認をしておかないと、年始の仕事で使えない。
書類の署名捺印もらう前の説明をしくじると目も当てられないので、説明の確認もしないと。
  
今年も、戦いはすでに始まっています。
b0181744_20175673.jpg

by 073995332 | 2016-01-07 20:18