人気ブログランキング |

【「自分らしさ」を発信しよう】

ブログを書いていて

「いつも読んでます」

とか

「こないだの記事良かったね」

と言われると励みになります。

何も言ってもらえませんが、密かにブログを読んでいて
楽しみにしてくれている同業者の方もいらっしゃるようです。

ありがたい限りですね。

今のように、だいたい週5回ブログを投稿しはじめて3年くらいたちました。

それまでは気の向いたときに書いていたのですが、野呂エイシロウという人の書いた本のなかに

「ブログは毎日書け」

とあったので、そんなもんかとブログを続けることを決めました。
毎日でも書けないことはないけど、週5にしました。
 
ブログ以外にも、Facebook、Twitter、インスタグラムもやってますが
ブログはSNSと違い、記事が「流れて」いかず、ちゃんと書いた分がたまっていくので良いですね。

ブログは、

3年前の自分は、どんなことを考えていたのか

とか

文章つまらなかったな、文章短かったな、

ということがすぐに分かります。

ちゃんと書いた記事が保存されるので、Googleなどの検索エンジンにもかかりやすくなるし
書いた記事の件で、大手出版社やテレビの制作会社からも問い合わせがありました。
 
先日は、東京の多摩市、調布市等が出資している
「一般社団法人 多摩南部成年後見センター」からもお電話がありました。

↓  ↓  ↓  ↓

【私の仕事じゃない】
http://na0ism.exblog.jp/25101516/

私が知らないだけかもしれませんが、週5日以上ブログを書いていて、マスコミ等から記事の問い合わせがあったという同業者の話は聞いたことありません。

もっとも、司法書士はマスコミからの問い合わせがあるより、銀行や不動産業者からの問い合わせを重要視するでしょうけどね(笑)

 
以前、士業のブログが続かない理由について書いたことがあります。

・「さすが」とか「すごい」と思われる記事を書こうとするから
・見込み客ではなく、同業者の目を気にするから
・何も考えていないから
・ブログを営業と考えていないから
 
他にも、

「短期的に成果をあげようとしている」

というのもあるかもしれません。

ブログを書いていれば、仕事が来る。
しかも短期間で。

でも、全然成果が上がらない。
だから止めてしまう。
 
ブログを書いていても、短期的に成果をあげることは難しいです。

ブログは営業ツールではありますが、情報発信と見込み客との関係作りのために使うツール。
マメに情報発信して、「この人面白そうだな」と興味をもってもらうために使う。
 
月1回程度記事を書いただけでは情報発信とは言えないし
当たり障りのないことを書いていたり、専門知識ばかり書いていても、「面白そう」と思ってもらうことは難しい。

気長にコツコツとマメに情報発信して、見込み客との関係作りをして初めて成果が上がります。

私は、コツコツ物事を進めるのは大の苦手なんですが、
ブログに書くことはいつも私が考えていることなので、コツコツと続けることができています。

偽りのないいつもの自分を表現しているのですが、読み手の方にとっては「面白く」映るみたいですね。


「資格」や「優秀さ」でお客さんに選ばれる時代はとうの昔に終わっていて
「その人らしさ」が出る情報を発信しないと、お客さんには選ばれない。

そのことを分かっている人は案外少ないのです。

b0181744_20434089.jpg

by 073995332 | 2015-12-04 20:46