【ブランディングの効用】


私は、岐阜成功塾というセミナーに講師として参加していて
12月に「ブランディング」の講義をする予定です。

【岐阜成功塾】
https://www.facebook.com/gifuseikoujyuku/?fref=ts

成功塾は、柳生雄寛先生の「サムライコンサル塾」の卒塾生が講師を務める塾ですが
成功塾で講師デビューをする人も少なくありません。

最初は不安なんだけど、講師を務めると楽しくてしょうがなくなり、「講師やりたい病」になる。

「セミナー講師という病(やまい)」
http://na0ism.exblog.jp/24672490/

11月の講義でも「病気」になった人いたし(笑)
 
で、私が話す「ブランディング」なんですが、講義をする私自身が「ブランディング」できてないと
誰も私の話を聞いてくれません。
 
だから、日々ブランディングしています。

法テラス主催のセミナーで講師したし
200人規模のセミナーもしたし
価格競争もあんまし関係なくなったし
前にも増して悪口言われるようになったし(笑)
 

ブランディングは、お客さんから選ばれるための仕組みづくりなんですが
最近、ブランディングの新しい効用に気づきました。
 
それは

「紹介が生まれやすい」

です。
 
お客さんから選ばれることもそうなんですが、自分がつながりたいと思うキーパーソンに関心を持ってもらえる。
そして、キーパーソンから新たなキーパーソンやお客さんを紹介してもらえます。
 
ブランディングできてからというもの、それまではありえないような紹介が生まれたり
思わぬキーパーソンを紹介してもらえたりしています。

「あれ、こんなエライ人とそんなにあっさりつながれちゃっていいの?」
 
今日も、そんな感じで大きな病院のエライ人とつながりました。
紹介は、やはり楽ですね。
 
 
一生懸命仕事の知識を詰め込んでも、なかなか紹介は生まれません。
逆に紹介がたくさんあれば、知識はほどほどでも何とかなります。
 
だって、知識詰め込むより、仕事取る方がずっと難しいから。
 
「お客さんに選ばれる仕組み作り」



「紹介が生まれやすくなるコツ」

を知りたい方は、ぜひ岐阜成功塾までお越しください。

次回は12月9日(水)午後6時半からです。

【岐阜成功塾】
https://www.facebook.com/gifuseikoujyuku/?fref=ts
b0181744_2034073.jpg

by 073995332 | 2015-11-12 20:35