人気ブログランキング |

【「忙しいアピール」はしない】

 
「少し教えて欲しいことがあるのですが・・・」
 
直接のご依頼以外にも、ご質問でお電話をいただくことがあります。
 
今日は、少し特殊なご質問で、出来れば依頼したいという趣旨も含まれていました。
ただ、既に司法書士が関与しているので、私に依頼されると余計に費用がかかってしまいます。

なので、ご質問の件は、質問者の方ご自身でもできること
そして、既に関与している司法書士に頼んでやってもらうことを提案しました。

関与している司法書士が上手くやってあげたらいいですけどね。


「少し教えて欲しいことがあるのですが・・・」

大きめの建設会社からの問い合わせがありました。
そこの会社とは結構長い付き合いで、私はいわば「特殊案件専門」

ごくごく一般的な司法書士業務は別の方に頼まれていて、私は「特殊な案件」を請け負っています。
一般的な業務の方が楽だけど、いろんな「特殊案件」を任されたおかげで、そうとう力はつきました(笑)

今回の「特殊案件」は依頼されるかな?
 
 
私は、「今日は、こんな案件がありました」と忙しいアピールをすることに少し抵抗があります。
忙しいの当たり前で、忙しくない人がたまに忙しいからアピールしちゃうのかなと思います。

でも、たまにはアピっとかないと、ヒマな人だと思われるので、たまにアピります。


先日、こんな記事がありました。

【司法書士試験合格者数はさらに減少していく 司法試験とは逆の方向へ】
http://blogos.com/article/137375/

「背景には司法書士もその資格を取得しても職業として成り立たないということがあります。
登記業務は減少の一途、簡裁事件も偶発的にはでありましたが消費者金融に対する過払金返還請求事件の激増により一時的に司法書士の需要を喚起しましたが、それも既に終息しています。」


なんか、こんな凄いこと書いてありました。

「職業として成り立たない」のならやめるかな(笑)

私は、もともと「登記業務」は少ないし、銀行や不動産業者とだけ仲良くやるつもりは元々なかったのでどうということはない。
人と同じようにやるつもりもないから、他の同業者がどうあろうと関係ありません。

司法書士は弁護士に比べて地味な職業ですから、「魅力ない」と思われても仕方ありません。
でも、地味な職業だから、考えようによってはアピールし甲斐があるんじゃないかなと思います。
  
 
そのアピールも誰にも嫌われないような当たり障りのないものでは意味がありません。
好んで嫌われにいく必要はないけど、匂いがするくらいの「その人らしさ」があったほうがいい。
 
士業のアピールは、いかにも優秀で信頼できそうな人です、というアピールばかりなので「その人らしさ」があまり分からない。
難しい試験受かってるんだから、優秀なのは当たり前じゃん。
 
きっと、地味なのに加えて当たり障りがないから「魅力」感じてもらえないのでしょうね。


もっと「その人らしさ」を出した方が良いのにな、と、「自分らしさ」過剰の私は思うのでした。

b0181744_1763746.jpg

by 073995332 | 2015-10-06 17:06