人気ブログランキング |

【ラグビー日本代表、歴史的勝利】

 
高校1年生の春休みの4月1日
それは、へなちょこラグビー部員だった私が初めて「トライ」を取った日です。
 
ラグビーって、1チーム15人もいるし、試合しててもボールを一回も触れない人もいる。
ましてや「トライ」なんて、そうそう取れるものじゃない。
 
だから、私は初めて「トライ」を取った日をいつまでも覚えています。


「ラグビーは、ちびでもでぶちゃんでも誰でもポジションがあるスポーツ」

当時の顧問だった笹原先生の言葉も覚えています。
 
たしかに、球技で「でぶちゃん」が重宝されるって珍しいですよね。

ラグビーは、練習が辛いし痛いし、試合はサボれる時間帯がない全員攻撃全員守備。
なんでこんなスポーツやってたのか、今でも分かりません。
 
でも、「ラグビーやってました」と言うと、意外にラグビー経験者が多く、なぜかすぐに仲良くなれる。
きっと、辛い練習や試合で痛い思いをしたり、トライや試合に勝った喜びが分かっているからだと思う。
 
今日は、現役ラグビー部員にとっても、元ラグビー部員にとっても最高の日だったに違いありません。


「世界ランキング13位の日本は1次リーグB組初戦で2度のW杯優勝を誇る同3位の南アフリカと対戦、34―32で競り勝ち、歴史的大金星を挙げた。」

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6174957


この勝利をアトランタ五輪で、日本がブラジルを破った「マイアミの奇跡」と同等の評価する人いますが
ぜんぜんレベルが違います。
 
ラグビーはイギリス発祥のスポーツですが、南半球の3ヶ国、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカが圧倒的に強い。
 
ラグビー知ってる人なら、この3ヶ国に日本が勝てるなんて誰も思いません。
練習試合でも勝てないし、練習相手にもしてもらえないかも。

サッカーブラジル代表だったら、日本にくればビジネスになるから親善試合くらいはしてもらえます。
観光気分のブラジルにも日本は勝てません。

しかし、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカは、そんな親善試合にも来てくれません。
日本は弱くて相手にならないから。

でも、本気の南アフリカに日本は勝ちました。


朝の4時に「Twitter」で、日本の勝利を知ったとき、私は興奮してとび起き
ラグビーのニュースや動画サイトを「はしご」しました

専門的な話になりますが、ラスト10分で日本が同点のチャンスをむかえたとき、
日本が同点ではなく逆転するため、ゴール前のペナルティでスクラムを選択しました。
 
ありえません。

引き分けでも歴史的なのに、引き分けではなく勝利を狙った。

ありえません。

8回連続ワールドカップに出場しながら、1回しか勝てていない日本
ワールドカップでカナダにもアメリカにも引き分けるのがやっとの日本

そんな日本が、あの南アフリカに勝つなんてありえません。

クリント・イーストウッドが監督を務め、モーガン・フリーマン、マッド・デイモンが出演した映画にも
なった、南アフリカに勝った

【インビクタス】
http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/
 
 
ありえない、ありえないばっか言ってますが、私も「ありえない」ことができるような気がしました。
来週からもがんばります。

人生でラグビーを経験しておいてよかった。


『ラグビーは少年を最も早く大人の男に育て上げ、そして最後まで少年の心を失わせないスポーツだ』
b0181744_22453885.jpg

by 073995332 | 2015-09-20 22:45 | つぶやき