人気ブログランキング |

【アンテナ立ててますか?】


ほしい仕事
出会いたい人

がある(いる)なら、「アンテナ」を立ててください。
欲しい仕事、出会いたい人が具体的なら、その通りの仕事、人に巡り会うことができます。

・・・って、いくら私が言っても誰も信じてくれません(笑)
効果有るのになあ。


私は、結言コンサルタントという肩書きを名乗って、遺言書に「アンテナ」を立てて特化してから遺言書作成についての問い合わせが増えました。

司法書士って、登記、裁判といろいろ仕事があって
登記でも、なんちゃら登記、なんちゃら登記ってのがいくつもあって裁判でも、なんちゃら裁判がいくつもある。

そんな中でも、一般の人の聞いたことがある「遺言」「相続」に絞ったから問い合わせが増えたのかなと思います。


よく言わな損、言い漏らしたら失敗とばかりに
「あんな仕事もできるこんな仕事もできる」
「こんな人にもあんな人にも、そうそうこんな人にも」

って必死にアピる人いますが、そもそも人はあれこれ言われても覚えらんない。
その人に興味をもっているか、よほど好きでないと話を聞きません。

「人は他人の話なんか興味ない」という大前提を忘れてはいけません。
他人はあなたの話なんか興味ないです。

私もよほど好きな人の話でない限り、話聞いていません。


・自分の欲しい仕事はこれ
・出会いたい人はこんな人

と1、2個に絞ると、相手に覚えてもらいやすい。
そして、あなたの話に興味のない他人でさえ、耳を傾けるような仕掛けを仕込んでおくと良いです。

映画の宣伝で良くある「全米が泣いた」とか「全米興行成績ナンバー1」とか。

私は「日本一の結言コンサルタント」です、と名乗っていますが
これは、文字にすると「遺言」と「結言」で違うけど、音にすると「ゆいごん」で同じなのを利用しています。

そうすると、相手が勝手に「あの人(村瀬)は、日本一の遺言コンサルタントなんだ」と思い込んでくれます。
せこいですが、「日本一」ってインパクトあって耳を傾けてもらいやすいかな、と思って。

「あの人は結言の人」と覚えてもらえて、紹介も発生しやすくなっています。


また、欲しい仕事に「アンテナ」が立っていれば、目に入ってくる物も欲しい仕事に関連するものになります。

私は遺言、相続に「アンテナ」が立っているので、
今日も、市役所に置いてあった「介護施設のパンフレット」が目に入ってきました。

耳に聞こえてくるのも遺言、相続に関することで、事務所にかかってくる電話もそれらに関することです。

そして、考えてることも遺言、相続に関すること
「どうしたら遺言、相続の依頼が増えるだろうか」をずっと考えている。

そうすると行動も遺言、相続に結びつくものになる。
具体的には、キーマンに会うための行動、依頼が増えるような行動が自然にできるようになりました。

「アンテナ」が立っていると、自然と自分が望むものに近づいたり、手に入れることが出来るようになります。


あなたは「アンテナ」立ってますか?
b0181744_2010461.jpg

by 073995332 | 2015-05-07 20:10 | つぶやき