【本田健さん】


先週末、「本田健」さんの講演会が名古屋でありました。
「理想の未来は、いつでもえらべる」

本田健とは日本の作家,小説家である。よく取り上げられるテーマは,お金と幸せ,ライフワークについてである。代表作としては,『ユダヤ人大富豪の教え』『きっと,よくなる』『大好きなことをしてお金持ちになる』などがある。(ウィキペディアより)

何冊か本を読んで
(「大好きなことをやって生きよう」はタイトルも良いし、内容もいい)


「この人良いこと言うなあ」と関心する程度で、熱烈なファンでもありませんが


私のメンターが本田健を絶賛していたし


私の名前「尚仁」を『ひらがなの「なおひと」にしたら運気が上がる』とアドバイスしてくれた方が、本田健のビジネスパートナーだったり


何かと本田健、本田健と聞かされていたので、話を聞いてみたいと思っていました。


「本田健は講演以外では顔出ししない」と聞いていたので、顔を見てみたいとも思っていたのです。
でも、講演会の前日、ググったら顔出てたし(笑)聞き間違いだったようです。


で、本田健さんを実際に見てみて、少しイメージと違いました。
背が高い。

講演中に話していた

『本をたくさん書いてるから「本」田健』
『歌を出してたら「歌」田健』

ってのは、持ちネタなんかな?


「ワクワク」
「ワクワクする」



私が講演の中で一番響いた言葉です。
少し子どもっぽいですかね?

先日読んだ「バリ島の兄貴」の本にも「童心」の大切さについて書いてありましたが、ワクワクも童心も相通ずるものがある。


いやいややらされてる仕事、と、好きでやってる仕事


どちらがワクワクしますか?


付き合いで仕方なく関係を保っている友人、と、お互いに良い影響を与えあう友人


どちらがワクワクしますか?


だから、嫌な仕事なんかやめろとか付き合いだけの友人なんて切れ、って言う訳じゃなくて


嫌な仕事のなかに「ワクワク」することを見つけられるか付き合いだけの友人との関係に「ワクワク」を見つけられるか


「ワクワク」を見つけることができれば、人生にワクワクできると思いませんか?


ワクワクを見つけるには思考をワクワクにする必要がある思考がワクワクなら行動もワクワクする。


行動がワクワクなら人生もワクワクしたものになる。


元々、マイナス思考だった私ですが、少しづつプラス発想プラス行動ができるようになって人生が変わり始めました。

司法書士って顧問契約がないし、仕事の大半が一回限りのスポット業務。月末の支払に戦々恐々だったりもします。


マイナス思考だったときは「うわーどうしよ。廃業しよかな」


今は、「うわーどうしよ。でも何とかなるっしょ」


「何とかなるっしょ」は経営者としてどうか、と思われるかもしれませんが、思考に加えてプラス行動してるので「何とかなる」って思えます。


何とかなるって思えば何とかなるし、何ともならないって考えちゃうとホントに何ともならなくなる。



で、一昨日の本田健さんの講演会後に、プラス発想プラス行動に加えて「ワクワク」探しを始めました。
いい話聞いたで終わらせずに、気づいたことを行動に移してみることが大切。

例えば、月曜の朝って誰しも憂鬱です。
でも、ワクワク探しをしてみる。
ワクワクにアンテナ立ててると、ワクワクするものが見つかる。


明日はどんなワクワクが見つかるか楽しみです。

b0181744_2020142.jpg

[PR]
by 073995332 | 2015-02-02 20:21 | つぶやき