人気ブログランキング |

【コンタクトは必ず3回】

 
はっきりと覚えていないのですが、自分がある人と親密な関係を築きたい時は

「出会ってから2or3週間のうちに3回コンタクトをとれ」
 
と教わりました。
 

「何かありましたら・・・」と名刺交換して、その「何か」を待つよりも
名刺交換を契機に継続的にコンタクトをとる方が、相手と親密な関係を築けますよね。

コンタクトと言っても、会いに行かなくても、メールするなり手紙書くなり電話してもいい。

①名刺交換or事務所訪問
②お礼のメール、手紙、電話
③再度訪問


こんな感じで。
私は②がLINEだったりフェイスブックだったりしますけど。


先日の私は

①(紹介者に連れられて)相手の方(Sさん)の事務所訪問
②お礼のメール
③(紹介者にお願いして)Sさんと会食


こんな感じでコンタクトをとりました。
1回しかあったことない人に「飯食おうぜ」って
私は少しずうずうしいですかね?

私も、初対面の人から①と②はありますが、③の「飯食おうぜ」って誘われたことはないです。
社交辞令で言われることもないかな。


で、Sさんとのコンタクトはこんな感じでした。

①で、最初から意外な好印象
②で、セミナーの依頼をいただいて
③で、共通の話題が多いことが分かりました。
共通の話題で「ボスコ=サッカーマケドニア代表監督」って分かる人少ないだろうな。

でも、紹介者のNさんがSさんと良い関係を築いていたからこそ、すんなり会食できたんだと思う。
なんとも思っていない人とは飯食おうと思わないですよね。

Nさんには本当に感謝です。
ありがとうございます!

Nさん、Sさん、私のアライアンスがどのように発展していくのか、未知数ですが楽しみになってきました。


※アライアンスとは
複数の異業種企業が互いの利益のために協力しあうこと。
業務提携や戦略的同盟などとも呼ばれる



自分が今までいろいろなセミナーを受けてきて、私はセミナーの成果をいろんな所で試したくなっています。
一緒にセミナーを受けた人たちと仲良くしていても良いのですが、いつまでも仲が良いだけでは成長できません。

適度に「他流試合」をしておかないと、自分の成長度も分からないし。
関係の薄い人たちとアライアンスをすることも勉強になります。

関係が濃い人から、暖かい目で見守られるより
関係の薄い人から、受ける罵声の方が成長できるかもしれないし。

来年の私のテーマは「離れる」です。


ところで誰か初対面で、「飯食おうぜ」って私を誘ってくれる人いないかな?

b0181744_18361273.jpg

by 073995332 | 2014-12-11 18:36 | つぶやき