人気ブログランキング |

【「聴く」セミナーをプロデュース!】

このブログで何回か書いてますが「聴く」って大切です。
「聞く」でも「訊く」でもなく「聴く」

「聴く」の意味は

注意して耳にとめる。耳を傾ける

「傾聴」という言葉もありますよね。


司法書士をはじめとする士業は、話すのは得意ですが聴くことを苦手にしている人が多い。

話を何となく「聞く」とか

自分の訊きたいことを「訊く」のは得意。


何となく「聞」いちゃうと、依頼者の話をダラダラと聞くことになってよろしくない。

反対に自分の訊きたいことだけ「訊」いちゃうと、まるで警察の取り調べとか尋問みたいにキツくなってしまうし、依頼者は自分の聴いてほしいことを聴いてもらえないので、ストレスが溜まります。

以前、ある弁護士さんの相談に立ち会った時に、「取り調べか!」というくらいキツい「訊」きかたをしていてビビったことがありました。
刑事弁護をする権限もない司法書士も「取り調べ」のような「訊」き方を

確かに、法律相談は30分いくらなので、依頼者に無駄な相談料を負担させるのは良くない。
でも、時間配分をしながら、依頼者の聴いて欲しいこと聴き、自分の訊きたいことを訊くのがプロなんじゃないかなとも思う。


私も「コーチング」の手法を学ぶまでは、「訊く」ことはしませんでしたが、「聞く」ばかりで「聴く」ことの意識が低かった。

ただ、コーチングと言っても私のは「なんちゃってコーチング」
10年くらい前に、名古屋大の菅原教授(当時)の集中講義を受けて、書籍を読んで身につけたもの。

「なんちゃって」でも、依頼者とのコミュニケーションはずっと円滑になって、「話をよく聴いてくれる」と依頼者に言われるようになった。
体系的にコーチングを学ぶ機会はなかったけれど、コーチングを使って何かできたらってずっと思っていました。

で、ずっと思っていた結果、少し時間はかかりましたがコーチングの専門家に出会い、セミナーをプロデュースすることになりました。

その名も

『価格競争に疲れた士業の方へ
価格競争に巻き込まれないたった1つのポイント!  
クライアントから思い通りの報酬を頂けるコーチングセミナー【聴く】編』


お申し込みはコチラ
↓  ↓  ↓  ↓
http://kokucheese.com/s/event/index/216784/

です。


今回の企画は、林紘子さんと知り合ったのが一番大きかったです。

https://www.facebook.com/hirokohayashi.f12

「士業向けに『聴き方』のセミナーやったら?」と話を振ったら、林さんは2、3日後には企画書を作ってきて、その数日後にはセミナーの日時と場所を押さえていた。

林さんは、ものすごく「決める力」が強くて早い。

なかなかあんな人はいません。


今回のセミナーをきっかけに各士業の団体(司法書士会等)の勉強会の受注ができたらと思っています。
今後は士業のみならず、経営者もターゲットにして行く予定。

私自身がセミナーをするのはもちろんですが、今後は他の人とのコラボレーション、他の人のプロデュースも視野に入れています。

とりあえずは、林紘子さんに「鵜飼い」の鵜のように頑張ってもらう予定です(笑)


『価格競争に疲れた士業の方へ
価格競争に巻き込まれないたった1つのポイント!  
クライアントから思い通りの報酬を頂けるコーチングセミナー【聴く】編』


お申し込みはコチラ
↓  ↓  ↓  ↓
http://kokucheese.com/s/event/index/216784/


※この本で、「なんちゃってコーチング」を学びました。

b0181744_18133146.jpg

by 073995332 | 2014-10-06 18:14 | つぶやき