人気ブログランキング |

【「ムダ」なことをする】


『ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません』
byイチロー



何か新しいことを考えたり新しいことに取り組もうとすると

「そんなことは無駄なことだ」

というご意見をされる方がたまにいます。


以前にも同じようなことをやってみて、結果が出ていることならいざしらず、やってもいないことをどうして「無駄」と言えてしまうのか私は不思議でなりません。

「やってもいないのに結果が分かるなんて超能力者か!?」

と言いたくなります。

以前も、司法書士会のある会議で、たくさんの「超能力者」と会いました(笑)


そもそも無駄かどうかはやってみて初めて分かることで、はじめから「無駄かどうか」は分かりません。

結果として無駄だったとしても、このアイディアは無駄なんだという「経験」になります。
いくつも「無駄」という経験を積み重ねて、初めて成果が得られる。

やってみなけりゃ分からないって、当たり前のことですが、人によっては「やる」までにはとてつもない決断が必要になるようです。


先日も、私はあえて「無駄な」ことをしてみました。

電話相談の段階で、依頼者のリクエストの実現可能性が低いことは予想できましたが、あえてその依頼者にお会いしてお話をうかがってきました。
客観的には「時間の無駄」です。

でも、人に会わないことにはチャンスが生まれませんし、会えば何かしらのチャンスに巡り会うかもしれない。


実際に、その方にお会いして改めて分かったことがありました。


「お客さんとの関係性を深めることが大切」

ってこと。


今回、「無駄な」ことをしたおかげで

①について
私とある程度の関係を築いた方からのご紹介で、私に声がかかったと分かった。

②について
今後、その方と関係性を深めれば顧客になってもらえる可能性があり、私と関係性の深いビジネスパートナーを紹介することが有益だと分かった。


特に②について、関係性が深まれば、その方からの「紹介」も生まれやすくなる。
また、関係性を深めるにはどうしたらいいかが、実際に依頼者にお会いしたことで明確になりました、


人が「そんなことは無駄なことだ」と評価することに価値があり、皆がすることには価値はありません。
「ムダ」とは少し違うけれど、人がやらないこと、人が避けていることにこそ宝物があります。


『みんなが集まっている野原には、野イチゴはない。
だから、野イチゴがたくさんありそうな、未開の場所を探す。
蛇がいたり、滝があったり、
みんなが危ないという場所にこそ、
野イチゴはたくさんある。』
by秋元康


b0181744_17145371.jpg

by 073995332 | 2014-05-12 17:15 | つぶやき