【私が思う人脈の使い方】


いろんなご縁で知り合った方とソーシャルメディアでつながって
情報を公開することで親近感をもってもらって、リアルで会ってまた親しくなる。

そんな感じで私の周りでは人の輪が広がっていきました。

で、私は私のもってる人の輪(人脈)を積極的に他人に紹介して、人と人を結びつけるようにしています。
また、私の人脈と他の人の人脈を引き合わせることで、何らかの相乗効果を生み出せれば素敵ですよね。

私の紹介した人と紹介先の方が良い関係を築いて、たとえば何らかのビジネスに発展すれば、当事者はハッピーだし、紹介した私もハッピーになります。

なので、私は私の人脈は出し惜しみなく提供しています。


ですが、たまに「(人脈を)取られてしまうから、人を紹介しない」という方もいます。
この方は、自分が築いた人脈を他人に紹介することで、自分の築いた人間関係を他人に横取りされてしまうのではないか、と心配されるのかもしれません。

こういう方は少しもったいないですね。


ちょっと話はずれますが、ある方は言っています

「お金は貯めるためにあるんじゃない。使うためにあるんだ」

その意味は、お金は貯めていても生きないけど、他人のために使えばまわりまわって自分のところに戻ってくる、ということだったと記憶しています。

人脈も同じことが言えると思いませんか?

自分の人脈を他人のために使えば、自分のメリットになるんだよって。

私が自分の人脈を囲い込んでいたら、その囲いより外に発展していくことはありません。
外の世界(他人)に向かって広めていけば、どんどん人脈は発展してきます。

また、自分の人脈と他の人の人脈を引き合わせて相乗効果が生まれれば自分の「株」も上がります。
良い人を紹介してもらった。さすが村瀬さんだねって。

なんか目先の損得勘定だけ考えて、お金も人間関係にもケチケチしてる人って本当に残念だと思います。


お金には限界がありますが、少なくとも自分の持てる人間関係は惜しみなく他人に与えるようにしてみてください。
絶対、あなたにとって損はありませんから。


※この本も参考にしてみてください。


b0181744_1840321.png

[PR]
by 073995332 | 2014-04-01 18:40 | つぶやき