人気ブログランキング |

【 露出 】

よく、「村瀬さんは、FBにしろブログにしろ、よく続けられますね」と言われます。
また、「自分はなかなか時間がなくて続けられない」とも言われます。

私は、文章を書くのが好きだし、FB等はずっと続けているので習慣化してしまいました。

別の理由として、自分を知ってもらうための手段として「書くこと」を続けている。
ろくに推敲もせず、初めに書いた文章をそのままのっけているので、話に飛躍があったりもするけれど、それも含めて自分という人間を知ってもらいたいから。

司法書士という世間の人から見て、良くわからない仕事をしているので、少しでも自分を「露出」しないことには、職業も自分も知ってもらえません。
FBやブログ以外にも、人に会ったりすることも「露出」ですね。

士業という仕事に就いている方で、仕事がない理由を「自分の能力不足」と勘違いして、勉強にのめり込んでしまう人もいる。
「もっと難しいこと勉強しなきゃ仕事が来ない」って

ほんとうに勘違い。

能力不足ではなく、ただの「露出不足」
仮にも、資格試験に合格している人は一定のレベルの知識があるのだから、能力は足りている。

だから「露出」しましょう。


でも、「露出」しても「〇〇士」です、って言わない方がいいと思う。
だって、「〇〇士」なんて、ゴマンといるし、ひょっとしたら相手の方は「〇〇士」という職業を知らないかもしれないから。

「〇〇士」よりも、あなた自身のキャラクターを売った方が良いと思う。
相手に「印象付ける何か」をいくつ持っているかが大切。

私には、日本で私しか扱えない商品「結言」がありますが、まだまだ「印象付ける何か」を貪欲に模索しています。
「結言」を考えたことで、自分のブランディングができるようになりましたがまだまだ。

そして、「露出」する際にも「ブランディング」を意識することがとても大切。


んで、週末は、とある業界の方々に「ブランディングコンサル」の営業をしてきます。
営業活動も「露出」の一環。

「司法書士」という枠にとらわれていては営業なんかできない。
枠をとっぱらうことは、ほんとうに大事。

「こうあるべき」「こうでなければならない」という考えは厳禁


あなたは自分自身で「枠」を作って、自分を窮屈にしていませんか?


オカザえもんは、「ゆるきゃらは可愛いもの」という枠から自由
b0181744_18484022.jpg

by 073995332 | 2013-12-13 18:48 | つぶやき