人気ブログランキング |

私がセミナーをする理由

3月1日に「ブランディング」についてのセミナーでお話してきました。
ブランディングとは、自社及び自分を「ブランド化」する方法のことです。

少なくとも愛知県内では、私以外でブランディングについてお話できる司法書士はいない、と断言できます。
また、笑いのとれるセミナー講師もそうそういないのではと思います。

ブランディングに限らず、そもそも司法書士が、自分の仕事以外の事でセミナーをするってことが珍しいと思います。
それも、私のブランディングなのかもしれません。


「何か同業者と違うことをしなければ」

開業以来、ずっとそういった想いが私にはありました。
私が「人と同じ事やりたくない性格」なのも影響したかもしれません。

『人と同じ事をしていては価格競争に巻き込まれてしまうし、先行して仕事を始めている同業者には勝ち目がない。』

『何か他の人とは違ったウリが欲しい。』

『限られたパイを奪い合うのではなく、あわよくば手つかずのパイを独り占めしたい。』

その後、色んなことを学んで、実践して成果のあったことを話し始めて、昨年の夏くらいからとうとうセミナーをすることにしました。


ところで、某司法書士業界には「司法書士は登記でお金を稼ぐべき」というお考えの方が多いような気がします。
私のように「落ちてるお金でもお金はお金でしょ」という人は少ない。

お客さんからどんな風にお金を戴いても構わない。

「こうあるべき」「こうすべき」という固定観念はいらない。

固定観念に縛られなかったから様々な出会いがあり、業界の枠を越えた仕事も引き受けることができました。

仕事でも人生でも固定観念から自由になることが大切、ということを私はセミナーで学び、セミナーで伝えています。
b0181744_18531580.jpg

by 073995332 | 2013-03-05 18:53 | つぶやき