人気ブログランキング |

転換社債詐欺にご注意!

転換社債の購入にまつわる詐欺が流行ってます。
ここ1週間で数件相談を受けました。

「転換社債」とは、株式に転換する権利が付いた社債のこと。
転換社債の購入にまつわる詐欺は、まず手始めに、A社の社債(転換社債)を購入しないかという案内が電話や郵送で届きます。

なんでも岩倉市内に「レアメタル」の工場を造るからA社は将来有望でっせ、というのが殺し文句。

でも、岩倉にそんな土地はないし、ほんとにそうなら工場建設の反対運動起こりそうです。

次に、B、C、Dという会社から
A社の社債(転換社債)の購入の案内が届いていませんか?
A社の社債(転換社債)を持っていたら、2倍の値段で買い取りたいのだけど、持っていませんか?
という電話がかかってきます。

このB、C、D社、「ダイワなんたら」とか「ラクテンなんたら」といって、さも実在するような会社名となっています。

電話担当者曰く、
A社はもうすぐ上場するから、どうしてもA社の転換社債が欲しいのだけど、この転換社債を購入できる人は限られているので、もし案内が届いているのであれば、ぜひA社の社債を購入して、うちに2倍で買い取らせてください、と売買を持ちかけます。
転換社債への投資と説明することも多いようです。

実際に購入したら、B社もA社も消え、転換社債は紙切れとなるという手口。

A社のパンフレットを見たら、なんとなくヘンだなという印象を受けましたし、転換社債という金融商品を販売するのに「重要事項説明書」も杜撰。

売買契約書も交わさず、電話のみで契約成立。
会社担当者とは一度も会いません。
そんなのありえない。

なにより、1年の転換社債で年率18パーセントの高利なんてあり得ませんよ。
だいたい社債の償還まで3~10年というのが普通じゃないでしょうか。

岩倉発の詐欺ではないでしょうから、近隣の市町村にも被害事例があるかもしれません。

お気をつけください。
by 073995332 | 2011-09-27 17:15 | つぶやき