人気ブログランキング |

He is a fighter  破産 同廃基準

仲良し司法書士の中にとても「熱い人」がいます。
わたしは彼のことを「ファイター」と密かに呼んでいます。

私も「熱い人」らしいですが、「ちょっとキレやすい気の短い困った人」、なのをオブラートに包んで「熱い人」と言われているだけです。

彼は、債務整理に関してとても「熱い思い」を持っていて、周りがまあまあと取りなしても、熱く熱く突き進んでいきます。

年は離れていますし、わたしなんかよりずっと人生経験が豊富。
講義が上手。

酒好きで楽しいお酒を飲まれます。
アニソン好きで、カラオケの1曲目は「エヴァンゲリオン」てとこが非常にバランス良いです。

・・・・ちょっとよく分からないですかね?

最近、名古屋地裁から出された自己破産の運用基準について、彼が激しく噛みつきました。
わたしも噛みつきたい思いです。

基準であって基準にならない「基準」

お上(裁判所)の考えてることは下々には分かりかねます。

あ~久しぶりに「剛ちゃん」と飲みたいな。


********************************

「運用」つながりで

他の裁判所では、何ら指摘されない箇所を某裁判所で指摘されます。
今回も指摘を受けました。

少し子どもっぽいけど
「他の裁判所では何も言われないけど?」と言いましたら

「裁判体(裁判官ぐらいの意味)が異なるので・・・」

「裁判体」も便利な言葉ですね。

直訳すると「裁判官or書記官の好き嫌い」ぐらいの意味でしょうか?

「裁判体」のご機嫌伺いも大変です。
by 073995332 | 2011-03-04 19:40 | 債務整理