人気ブログランキング |

登記が苦手な司法書士

登記についての相談を受けていた際

「司法書士も登記の得意不得意があるのか」と聞かれて、しばし絶句しました。

弁護士でしたら、労働問題が得意不得意、倒産問題が得意不得意ってのがあるでしょうが

司法書士は「登記」がメインの仕事ですから、登記に関して得意不得意はありません。
あってはなりません。

・・・そうは言っても特殊な登記だと多少は得意不得意があるかな
信託の登記とか財団の登記だと、経験がありませんので不得意になるかな

いやっ不得意ではなく「未経験」ということで。

******************************


今日は、生前贈与についての相談を2件ほど受けました。

「贈与」を原因とする移転登記をすることは簡単です。

ただ、贈与の場合、登記よりも「税金」のことを第一に考えなければなりません。

もちろん、税金については専門外になりますので、必要最低限の説明にとどめていますけど。

税金を支払ってでも一括で贈与したほうが言い場合もあるし、歴年贈与が言い場合もある。

税金が絡むと登記手続きも慎重さが必要になります。
by 073995332 | 2010-08-11 16:26 | 登記