人気ブログランキング |

憤慨

私が原告代理人になっている訴訟案件で、相手方に弁護士がつきました。

まあ、弁護士がつくことは珍しくはないのですが、あんなに失礼な弁護士は初めてです。

今回の事件、弁護士がつこうがどうしようが、原告側の勝ちは揺るぎません。
なのに弁護士がついたので、こちらが思いもつかない逆転の一打を放つに違いないと期待していました。

ところが、違う「一打」が私を襲いました。

件の弁護士氏、発言がめちゃくちゃ「上から」です。
負け惜しみなんでしょうか?

被告側に勝ち目がないので、和解を申し入れてきているのですが、あくまでも「上から」です。

「あんた立場わかってんの?」
「こっちが首を縦に振らないと和解できないんだよ?」

そう言い放てたらさぞかし気持ちいいでしょう。

でも言いはなってたら、弁護士氏と同じレベルになってしまいますからね。

捨て置きました。
by 073995332 | 2009-11-05 23:47 | 裁判