人気ブログランキング |

引き直し計算

債務整理手続では「引き直し計算」が必須です。

引き直し計算とは
債務者の現在の債務額を確定させる際、「利息制限法」という法律にしたがい、 正確な債務額を計算し直します。これを「引き直し計算」といいます。

私たちは消費者金融から「取引履歴書」を取り寄せ、ひたすらエクセルのソフトに「年月日」「借入金額」「返済金額」を打ち込みます。

直前に大きな金額を借りていたり、毎日のように借入をしていない限りは、だいたい5年くらい取引を続けていれば債務の額が半減することが多いです。

10年以上続けていると、いわゆる「過払い金」が発生していることが多いです。

今は、引き直し計算を代行する会社が多くあるようですが、私は自分で計算します。
当然、取引の期間が長いと入力する手間が増えますが、自分でやります。

休みの日とかちょっとした仕事の合間をみて、ひたすらエクセルにカタカタ打ち込みます。

「典型的なギャンブルの借り方してるなあ」
「返済と同じ日に借入しているなあ」

少しブツブツ言いながらなので、端から見たら少し薄気味悪いかも026.gif
by 073995332 | 2009-07-05 19:03 | 債務整理