『「あぁこれは痛かったね」って
(大学病院の医師が)そのひと言を言ってくれたんですよ
 
それを聞いて病気とかケガとか全然治ってないし
痛みも全然取れていないのに救われたと思ったんですよ
お医者さんのひと言ってこんなにすごいんだ』
 
毎週火曜日午後11時の「セブンルール」という番組を楽しみにしてます。
今回は、ドクターヘリにのる女性医師に密着
 
彼女の言葉で、これいいな、と思ったのが冒頭のもの
この言葉につながる出来事がきっかけで医師を志したそうです。
 
「関テレドーガ」というサイトで1週間くらい無料で見れます。

【セブンルール】
https://www.ktv.jp/7rules/program/
 
自分の怪我がなかなか治らなくて
 
「ウソをついているんじゃないか?」
 
と近所の医師に言われ、大学病院で診断してもらったら
先天性の病気が原因だと分かった
 
で、冒頭の言葉。
 
医師とか「センセイ」と言われる人の言葉は
 
重い
とても重い
言葉の重さを知ってか知らずか、軽々しく残酷なことを伝える医師に
「言葉で殺された経験」が、私は何度かあるので余計にそう思います。
 
私は、医師ではありませんが、一応「センセイ」と呼ばれる仕事をついているので
仕事に関しては、本当に言葉を選んでいるつもり。
 
「センセイ」と呼ばれる人は、言葉の重さを分からんといかんです。
 
 
「センセイ」への不満は置いておいて
 
その人がどうして今の職業に就いたのかに、私はとても興味があります。
 
冒頭の女性医師のような人なら、自分が病気になったらぜひ診察をしてもらいたいと思う。
ただ頭が良くて医師になった人より、自分が救われたから医師になった人に診察してもらいたい。
 
その職業に就くにいたるストーリーに惹かれます。
 
親が事業で失敗しお金の大切さが身にしみたから税理士になった、とかね。

【あなただけのストーリーを語ろう】
http://na0ism.exblog.jp/25319360/
 
「あぁ、そうなんや。そんな想いがあって今の仕事をしているんだ」
 
お客さんにそう思ってもらえれば、何かのときにお店を利用してもらったり
ご依頼をいただける確立は高くなりますよね。
 
お金もかからない
スキルもいらない
ただ、自己開示するだけ。
 
でも
  
・センセイだから?
・人気商売だから?
・マイナスイメージもたれたくないから?

世間的に良いことは自己開示してる人はたくさんいますけど
事業の失敗、病気、事故といったマイナスなことを開示してる人は少ない。
 
順風満帆なだけだったら、「へー」で終わってしまうけど

あの人、今は「センセイ」だけど、昔は大変だった、って
人生の紆余曲折に人は惹かれるんですけどね。
 
それに、「センセイ」は、スゴイとか素晴らしい人でいないといけないなんて
ただの思い込みに過ぎないのに。

b0181744_17413149.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2017-10-12 17:42
 
毎年10月1日は「めがねの日」(1001がめがねっぽく見えるから?)

そして「法の日」でもあります。

「法の日」とは
1928年10月1日に陪審法が施行されたことによって、翌1929年から10月1日を「司法記念日」と定めたことに由来する。
また、1947年10月1日は、最高裁判所発足後、最高裁判所で初めて法廷が開かれた日。

1959年10月3日、裁判所、検察庁、弁護士会の三者会議によって、10月1日を「法の日」と定めることの提唱が決議され
翌1960年6月24日の閣議了解で、「国民主権のもとに、国をあげて法を尊重し、法によって基本的権利を擁護し、法によって社会秩序を確立する精神を高揚するため「法の日」を創設する」と定められました。
 
で、愛知県司法書士会では10月は「法の日」にちなんで県内各所で無料相談会を開催し
私の事務所のある岩倉市は、本日10月11日に相談会が開催されました。
 
10名超の方がご相談に来られました。
 
 
ところで、もれ聞くところによるとこういった無料相談会で
 
名乗るか
名乗らないか
 
は士業によって違うらしい。
 
私は、お話を聞かせていただく前に
 
「本日、お話きかせていただく司法書士の村瀬です。」
 
と必ず名乗りますが、他士業だと
 
名前を尋ねられたら名乗る
 
ところもあるらしいです。
 
尋ねられたら名乗る、という取り決め(?)もよく分かりませんが
相談者の方も貴重な時間を使って来ていただいているので、こちらも名乗るのが礼儀なんじゃないかな。
 
  
また、相談のスタイルというのも
 
・名乗らずにいきなり相談内容を聞く
・アイスブレイクを入れながら話を聞く
・取り調べみたいに聞きたいことだけ聞く
 
と人それぞれ。
 
私は、名乗って相談に来ていただいたことの感謝を述べてからお話をうかがっています。
 
「で?何を聞きたいの?」

といきなり相談内容を聞いたり
 
「どういうこと?」
 
と取り調べみたいなことをしたら上手く話せませんからね。
ただでさえ司法書士という「センセイ」相手だと緊張もします。
 
たしかに、無料相談会は時間も限られているから
単刀直入に聞いたり、取り調べした方が早く解決策を導き出せるかもしれません。
でも、相談している側はあまり居心地が良くない。
 
自分だったらどのように接して欲しいか
どのように話を聞いてほしいか、を私はいつも考えています。
 
私が話を聞いてもらう一番身近な「センセイ」は医者。
多くの医者は、話の聞き方が上手くないので、たまにねぎらいの言葉をかけられたり
身体のことを労ってもらえると、それだけで好感度がアップします。
 
好感度が高いから名医というわけではないでしょうけど、体調悪いときはそのセンセイに話を聞いて欲しいと思いますよね。
 
そんな医者の聞き方も参考にして、私は聞くスキルを高めています。

b0181744_18532358.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2017-10-11 19:07

『個性がない店だから、どこで買っても同じ
個性がない商品だから、どれを買っても同じ
個性がない会社だから、どこと契約しても同じ
個性がない人だから、誰に依頼しても同じ
判断基準は価格だけ
だったら少しでも安いほうがいいに決まっている
個性を磨くことが大事な時代』
 
 
これは、エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)の創始者
藤村正宏さんの言葉です。
 
私はこの方が大好きで、リアルにお会いしたのは1回だけですが、大半の著書は読んでいます。
  
個性がない人
 
私たち、司法書士も「個性がない人」の集まり。
 
司法書士という資格はあるけど、提供しているサービスに違いはなくて
どの人に頼んでも同じ成果が得られる。
だから、お客さんの判断基準は「価格」になってしまいます。
 
きっと、商売をしている人なら誰しも
 
価格だけで選ばれたくない
 
と思っているはずです。
 
きっと、お客さんに選ばれるにはどうしたらいいんだろう?
と考えているはずです。

でも、どうしてもお客さんの前に
 
同業者
 
のことを考えてしまう。
 
あの会社が○円で売ってるのだから、うちは○円以下で売ろう
あの事務所がこんな風に売り出しているから、うちも真似しよう。
 
だから、どの会社も事務所も似たり寄ったりになって、ますますお客さん選ばれにくくなる。
 
 
見るべきは同業者じゃなくてお客さんだし
売り手である自分も他のお店事業者にない個性やウリを考えなきゃいけません。
 
私は、司法書士とか行政書士の業界しか分からないけど
個性が出てる人って、思い浮かびません。
 
個性はおろか、顔が出ていない人が多いです。 

【「顔出し」なんてアホなことするな!】
http://na0ism.exblog.jp/27006002/
 
「顔出し」するくらいがちょうどいい。
 
私自身、お店の中が分からない料理店は入りにくいし
やどんな人がやってるのか分からない他士業の事務所には仕事をお願いしません。
 
お店の内部や、経営者の顔が分かるだけお店に入りやすかったり、仕事をお願いしやすくなりますから。
 
さらに、出身校が同じ、趣味が共通、理念に共感できる、ってことが分かれば親近感も湧くし、何かあったらお店を利用しよう仕事を頼もうと思うはず。
 
専門知識を深めたり、横文字ばかりのマーケティングを学ぶより
  
顔の分かるホームページ
書き手の想いが伝わるブログ
プライベートが分かるSNS
 
で、個性を出した方が売上につながる。
 
同業者なんて気にしないで、あなたの個性全開で発信しましょう。
やりすぎくらいがちょうどいいです♪


b0181744_18322493.jpg

 


[PR]
# by 073995332 | 2017-10-10 18:33
  
この連休を利用して母の古希のお祝いをしてきました
司法書士村瀬なおひとです。
  
・温泉
・近場
・食べ物がおいしい
・混まない
・私が疲れない
 
ということで、名鉄電車を使って西浦温泉に出かけました。
 
10年前は車で行きましたが今回は電車
西浦温泉に向かう名鉄電車の路線は使ったことがないから
私の好奇心を満たす目的もありました。
  
予想どおり
  
「えっ!
(最寄りの西浦駅へ行く)蒲郡行き直通電車ってないの?」
   
「吉良吉田で乗り換えするの?」
「西浦温泉出て名古屋まで2時間近くかかるの?」
「蒲郡線、単線やん!」
「ICカード対応してない路線あるんや!」
    
えっ!とか???がたくさんで、私にはなかなか楽しい旅でした。
  
 
ところで、司法書士業であれ、どんな仕事でも
 
効率
 
は無視することができません。
効率悪かったら収益も上がらないし、お客さんにも選ばれにくい。
だから、仕事では効率を重視していますが、ことプライベートでは「あえて」効率を考えないようにしています。
 
例えば、私が旅に行くとしたら、行く先とホテルを決めるだけ。
どこを観光するのか、何を食べるのかは決めません。
結構行き当たりばったりです。
 
今回は、旅の目的、行き先、ホテルを決めただけでしたので
 
古希の母からも
 
「観光地ぐらい下調べしておけよ!」
 
と言われましたけどね(笑)
 
幸い西浦温泉のそばに「ガン封じ寺」として有名らしい無量寺があって
そこにお参りしたのが唯一の観光でした。

http://www.gamagori.jp/look/detail_79_2_26_0_0.html
 

普段行かない場所に行く
普段しないことをする
予想外の出来事に見舞われると、少し感覚的な説明になりますが
普段使わない脳の部分を使っている気がします。
 
普段使わない脳の部分を使うと、斬新な発想ができそうな気がしませんか?
 
【不確実さが脳の栄養素】
http://www.magiclamp.co.jp/blog/archives/6012
 
という記事にもあるように、同じようなことをやっていては脳に良くない。
だから、普段と違うことをやるのは意味のあることなんですよ。
 
普段、予定どおりにキチッキチッとされている方は
たまには、普段と違うノープランで、自分を「不安」にして脳に栄養をあげてみてください。

b0181744_14322427.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2017-10-09 15:41
 
「スキャンしたのにパソコンに取り込めない」
「(司法書士の)業務用ソフトの起動が遅くてイライラする」 
 
私は、SNSの活用は強い方だと思いますが、パソコンおよびその周辺機器にはめちゃくちゃ弱い
 
だから、パソコン、複合機は業者さんの力を借りています。
よっぽどパソコンが好きな人でない限り、みんな業者さん任せじゃないのかな?
 
「何か困ったことないですか?」
と業者さんがマメに連絡くれるので
 
「スキャンしたのに~」
「業務用~イライラする」
 
と、ここぞとばかり不満を言うのですが、そんな不満たらたらの私にも業者さんは笑顔で対応してくれます。
でも、業務用ソフト最新のものにしたのに、立ち上がりが遅いのが納得いかないなぁ。
 
 
本当に些細なことでも駆けつけてくれ助かるので
私はいつも「お礼」を考えています。
 
「どんな人を紹介したら良いですか?」
「知り合いにこんな人がいるんだけど、仕事になりますか?」
 
私に「返報性の原理」が働きます。
  
返報性の原理(法則)とは
人から何かしらの施しを受けたとき、「お返しをしなくては申し訳ない」というような気持ちになるという心理作用のこと。
 
良くしてくれた人に、何かお返しをしたくなるのは誰にでも起こる感情ですよね。
 
「返報性の原理」を知ると、ますます人に親切にしたくなりませんか?


また、私は、年配の人からの依頼が完了したとき、報酬以外に「もの」をよくいただくことがあります。
 
果物
畑で取れた野菜
お茶菓子
栄養ドリンク
 
栄養ドリンクもらったときは、よっぽど疲れているように見えたんでしょうね。
岩倉市近辺は田んぼも畑もある田舎なので、野菜はよくいただきます。
 
でも、私が司法書士を始めた当初は、報酬以外の「もの」はいただいていませんでした。
 
「もう報酬をいただいてますので(それ以外のものは要りません)・・・・」
 
今は
 
「うわぁ、ありがとうございます!!!!」
 
と有り難くいただいています。
 
人には、感謝の表し方が2通りあって
  
・言葉で感謝を表す
・もので感謝を表す
 
言葉で感謝を表そうとしているのに、その言葉を受け取らなかったり
もので感謝を表しているのに、ものを受け取らないと

「自分の感謝が足らないから、あげるものが少ないから受け取ってもらえないのだ」
 
と、相手の人にストレスが溜まる。
 
だから、受け取ってあげるのが相手のためなんです。
 
 
「普段から他人の感謝の気持ちを受け取れない人は気持ち = お金 = 仕事 といったものも素直に受け取っていないはず」
「だから、大きなお金も仕事も受け取れないんだよ」
 
ということを教わってから、私は相手の気持ちもものも素直に有り難くいただくようになりました。
それ以来、仕事は順調です。
 
もし、他人の褒め言葉や感謝賞賛の気持ちを受け取れない人は、お金も仕事も十分に受け取れていない可能性があるので気をつけてください。
 
褒め言葉、感謝賞賛は素直に受け取りましょう。

b0181744_18044211.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2017-10-06 18:05