<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月21~23日まで愛知県司法書士会から被災地相談員として派遣され、岩手県宮古市まで行ってきました。
今年で3年連続の派遣です。
ブログの2011年9月、そして2012年10月ごろの記事を読んでいただけましたら幸いです。


2011年はたくさんの相談が寄せられ、昨年は相談案件が少なくたくさんの課題をいただきました。

「法律相談やってると言っても、だれも相談来ないよ」

と現地の社会福祉協議会の方に指摘されたので、愛知県司法書士会に下記のように伝えました。

「何かのイベントとくっつけて相談をやらないと相談する人は来ません」と。

でも今回の被災地相談でイベントの企画はありませんでした。
愛知県司法書士会には、現地の声を受け入れるつもりはないようです。

被災地の方に限らず私自身、たとえ相手が法律専門家であってもいきなり見ず知らずの人に相談を持ちかけることしません。
緊張もします。

そこで、何か緊張が和らぐようなイベント、たとえば愛知のお菓子を食べる会でもあれば、相談するかは別として行ってみようかと思います。
前回同様今回も、何か話のきっかけになればと、私はお茶うけとして愛知県のお菓子を持参しました。

・・・別に司法書士会を批判するつもりはないのですが、あまりにも考えがないなと思い、ついつい批判めいたことを書いてしまいます。


今回は、私を含めて総勢6人で宮古市へ向かい、現地で意外な出会い再会がありました。

(つづく)
b0181744_18433912.jpg

[PR]
by 073995332 | 2013-06-25 18:40 | つぶやき

先日、私が後見人になっている方(被後見人)の肉親が亡くなられたので、被後見人に成り代わりお葬式を出してきました。
後見人の主な仕事は、被後見人の財産を管理すること。
お葬式を出すことは後見人の仕事ではありませんが、今回は事情があり、私が葬儀を取り仕切ることに。

自分の父親の葬式を出した経験はありますが、やはりお葬式は大変です。

葬儀プランの決定、初七日後の料理の手配、火葬場への移動手段の手配、喪主である被後見人にかわって参列者へのご挨拶まで私がさせていただきました。

四十九日、一周忌、三周忌・・・今後も財産管理以外の仕事がついてまわります。
数日前にもお寺さんと法事の打ち合わせをしました。


数年前ご縁があって、私が後見人に就任することになりました。
私が後見人の職を解かれるのは「被後見人が亡くなった時」。
ひょっとしたら、被後見人よりも私が先に死んでしまうかもしれません。

財産管理以外でも、後見人としてできる限りのお世話をしていきたいと思います。

b0181744_1846934.jpg

[PR]
by 073995332 | 2013-06-19 18:46 | つぶやき
私は幼いころから読書をするのが大好きです。
両親とも読書好きという環境が大きかったのかもしれません。
小、中、高の学校生活での人付き合いが苦手でしたが、読書をすることで自分の世界に入り込んでいました。

読書をすることで知識が増えるし、人間が豊かになるような気がします。
今の仕事に就いたのも、ひょっとしたら読書が関係しているかもしれない。


経済的な理由から好きな本を購入して、好きなだけ読書を楽しめない「子ども」がいます。
もちろん学校の図書館を利用していますが、学校の蔵書などたかが知れています。

その子の住む町には、大きな図書館があるのですが、そこまで行くには公共の交通機関を乗り継いでいかなければなりません。
交通費もバカになりません。

経済的な理由 その子の力ではどうすることもできない問題です。

でも、好きな読書ができないことで、ひょっとしたらその子の豊かさが育たないのではないか。
知識を増やすことができないくて、将来の選択肢が減ってしまうのではないか。
そんな心配をしてしまいます。

そこで、おせっかいかもしれませんが、読書好きのその子のためにひと肌脱ぐことにしました。
もちろん、その子の親ではないので、本を買いあたえることはできません。
お金を出さなくても、知恵を出せばたいがいのことは何とかなります。
なので、私は知恵を出すことにしました。

好きな本を読めないことほど辛いことはないし、読書をしたことで自分自身が救われた経験がある。
読書好きな人は「同志」みたいなものです。

その子が読書を通じて、知識だけでなく人間的な豊かさを身に着ける手伝いができたらうれしいです。
b0181744_18205856.jpg

[PR]
by 073995332 | 2013-06-11 18:20 | つぶやき
「人生は誰と出会うかで決まる」
by柳生雄寛(サムライコンサル塾塾長)


「もしあの人と出会わなければ・・」
「あの人と出会ったから・・・・・」

そんな出会いって誰もがありますよね。

私にとって柳生雄寛、サムライコンサル塾の塾生との出会いがそんな出会いです。
出会ったみなさんには本当によくしていただいてひたすら感謝にたえません。

柳生さんに出会ったから、コンサルとして人前で話すことができるようになった。
塾生のみなさんと出会ったから、「成功塾名古屋」というイベントに講師として参加できた。

ほんと、出会う人によって自分の人生って決まっていくんだなと実感しています。

願わくば今後は、「私と出会って人生が変わった」、と言われるような存在になりたいです。


あっ!

「人生は誰と出会うかで決まる」を実感したい方は、成功塾名古屋へご参加ください。

http://www.jycreate.jp/seikoujuku/

b0181744_21372484.jpg

[PR]
by 073995332 | 2013-06-03 21:38 | つぶやき