<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「答弁書の書き方を教えて欲しいのですが・・・」
先日、そんなお電話をいただきました。

例えばお金を借りて返済がままならない場合、裁判所を通じて貸主から訴えられる、訴えるために貸主が作るのが「訴状」。
訴状に対して借主が、月1万円づつ払いますなどの言い分を書くのが「答弁書」です。

答弁書の書き方をお教えするのは簡単なのですが、問い合わせ主さんの「言い分」を伺うと、その言い分が実現不可能であるような印象を受けました。

その場しのぎ、苦し紛れの言い分を答弁書に記載しても、問題を先送りするだけで何の解決にもなりません。
問題を解決するための「答弁書」を作成するには、私が詳細な聴き取り必要があります。

今回はお電話での問い合わせでしたので、直接来所いただき面談した上で答弁書の作成をしましょうと提案させてもらいました。
なんとか問題解決のお手伝いをしたいですね。

*****************************

岩倉市では、4月1日から10日まで「桜まつり」が開催されます。

昨日ぐらいから「のぼり」や「提灯」の取り付けが始まりました。

だんだん「祭り気分」が盛り上がってきました。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-23 07:01
「あなたは何の仕事をする人かよくわからない」
フェイスブックで知り合う人によく言われます。

「司法書士はね、不動産登記の手続きして・・・・」
って説明するだけでいいのか。そもそも何のために「登記」するのか一般の人は分からないのではないか。

なので、できるだけ分かりやすく噛み砕いてお話するように努めています。
分かってもらえないと仕事の依頼もしにくいですからね。

でも、所詮「司法書士頭」で考えることなので限界があり、いろんな人からご意見いただけると非常に有難いです。
お願いします。

****************************

とある「人気商売」をされている方とお話する機会がありました。
その方は、独自のブランドを確立されています。まあ、私もその人のブランディングにはお手伝いさせていただいてますけど。
「人気商売」はブランドが大事ですよね。

ブランドと言っても「ヴィトン」「ベンツ」といった企業のことではなく、「OOと言えば××」という状態がブランド。
私、村瀬尚仁でしたら、「結言と言えば村瀬尚仁」「フェイスブック司法書士と言えば村瀬尚仁」という状態です。

「司法書士なんて皆同じ」と世間で思われている中で、頭一つ抜け出るためにはブランディングの成否が鍵を握ります。
村瀬尚仁個人のブランディングについては、褒められることが多いのですが「司法書士村瀬尚仁」のブランディングは納得できていません。

「ブランド」を確立して頭一つ抜け出さねば!

b0181744_6541078.jpg

[PR]
by 073995332 | 2012-03-22 06:54 | つぶやき
先週金曜日は、私が所属するNPO法人「クレサラあしたの会」を代表して瀬戸市役所にて研修会の講師を務めさせていただきました。お題は「相談者の立場に立った多重債務の現状について」です。

これは、瀬戸市を始め、春日井市、小牧市、尾張旭市、豊明市、東郷町、日進市、長久手市の消費者問題担当者で構成される「尾張東北部消費者行政研究会」の研修会の一環で、「現場の声を聞きたい」との要請がありましたのでお話してきました。

当会の地道な活動が認められたということでしょう。

午後2時から4時までの講義で、当初は、前半は鈴木司法書士が債務整理の方法について、後半は私が多重債務の現状とあしたの会の紹介について話す「予定」でした。

「予定」というのは、「債務整理の方法」について高度な内容だったため、受講生のモチベーションが下がったと見受けられましたので、急遽私のパートの内容を変更。
私の経験を面白おかしく、そして役所の方が多重債務問題に関わるときの注意点5つお話しました。

もし、私の経験を聞きたい方は、私をつかまえて聞いてくださいw

「多重債務者という特殊な人はいない。誰でも多重債務者になりうる。」

これは、私が特に伝えたかったことです。

・昨今の不況から、安定した収入を得ることが難しくなった。
・気軽にローンが組め(特に車)、クレジットカードを作ることができる。
・収入の増加を見越して、段階的に金利が上昇する住宅ローンをくんだが収入が増えない。
・消費を煽るマスコミ
・・・

多重債務に陥る「種」はそこいら中に散らばっています。

司法書士なんて「安定した収入」からとてつもなく遠いところにいますので、私も多重債務に陥っても何の不思議もありません。

「毎月決まった日に決まった給料が入り、年2回ボーナスまで入る。」
そのような職業は、非常に希有ではないでしょうか。

公務員という「希有な職業に就いている方々」にどこまで伝わったかは分かりませんが、ご自身たちが「希有な職業」に就いてることに気づいていただけたら有難いのですが。


最後に・・・
瀬戸市は、電車で行っても少々遠かったです。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-19 18:30 | 債務整理
昨日は、3ヶ月に1回まわってくる岩倉市役所「登記相談会」の相談員を務めてきました。
午後1時から4時までの相談枠で、毎回3組ほどの相談者がみえます。

「住宅ローン終わったので、抵当権消す手続き教えて」といった司法書士的に簡単な相談から、「う~ん」と考え込むような相談まで毎回様々な相談が寄せられます。
今回は「簡単1」「う~ん2」の合計3組のご相談。

「う~ん」の原因が「私の知識不足」なら問題解決は簡単なんですが、今回の「う~ん」の原因は別にありました。

すでにご依頼をいただいている方なら、しっかり聴き取りしてお客様と解決策を作り上げていくのですが、今回の「登記相談会」ではそういうわけにはいきません。
ご縁があればご依頼をいただくでしょうが、そうでなければ私の業務改善の宿題とさせていただきます。

******************************

また、昨日3月14日は、私の事務所開設10周年の日

別に「ホワイトデー」だったからではなく、たまたま10年前の3月14日が「新月の日」だったから。
雑誌か何かで「新しいことを始めるには新月の日が良い」というのを見たので、「新月の日」を事務所開設の日にしました。

「人の役に立つ仕事がしたい」という思いだけの、行き当たりばったり開業。
お金も人脈も何もありません。まあ、いまもありませんが。

開業当初は仕事もありませんので、机に向かって本を読んでひたすら「仕事しているフリ」をしていました。

開業当初のことを思えば、今は少ないながらも仕事のある「幸せな時間」を過ごしています。
「幸せな時間」がいつまでも続くように、開業当初のことを常に思い出してまずは11周年に向かって歩んでいきます。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-15 06:39 | つぶやき
鼻がきかない

先週末、ひさしぶりに「ロクシタン」をつけたけど、鼻がきかないのでプンとも匂わない。
つけすぎないので大丈夫だと思うけど。でも、おっさんばかりの集まりに、万が一を期待して「ロクシタン」つけた、自分のバカさ加減に呆れた。

鼻がきかないと、何食べても美味しくない。

鼻がきかないと、私が何をしゃべっても話が伝わらない。

花粉症ではないと思うけど、数年前から春先は「鼻トラブル」に見舞われる。

*****************************

お客様からのご質問は、随時受付中。
質問いただかないと、かえって不安になります。

でも、他人さんの作った書類について質問されても少々困ります。

誰しも書類を読むのは面倒なので極力お答えするようにしていますけどね。

******************************

実現が難しい案件のご相談を受けたとき、無意識に自分自身のどこかに「できねえよ」という態度が表れてるかもしれません。

「実現が難しくても何とか知恵を絞るのが司法書士」とどちらかの先生が仰っていた記憶があります。

無意識であっても投げやりな態度をとったことを反省して、業務に再度取り組もうと思います。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-13 18:58 | つぶやき
「困惑」

後見業務について信じられないような言葉を浴びせかけられました。
依頼者でも依頼者の関係者でもない第三者にです。

本当に困惑しました。

でもまあ、後見業務での専門家の不祥事が相次いただめ、世間の目が厳しく注がれている、ということでしょうか?
それにしても、専門外業務外のことを求められても困ります。

*******************************

1回限りのご依頼が多い司法書士業ですが、最近は「リピーター」さんからのご依頼が続いています。
債務整理のリピーターさんだと、私の整理方法が悪いということになりますが、登記業務のご依頼です。
有難いっ!

*******************************

週末は「セミナー」ざんまいで過ごしましたが

私の師である「柳生雄寛」さんが仰っている
「人生は誰と出会うかで決まる」を体感した週末でした。

・・・まあ、まだ私の人生決まってないですけどね。

中井隆栄先生は単に出身大学が同じというだけで、セミナーのアリーナ席(最前列)をご用意いただきました。
おまけに実際にお会いするのが5回目くらいなのに、「君は信用できん」という愛のある言葉もいただきました(笑
きっと「脳科学と心理学」の見地から、私が信用できないとなったのでしょう。

日曜日には、地元のfacebook勉強会に参加し、facebookと地元を愛するたくさんの方々と交流できました。
本当にfacebookやっててよかったです。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-12 22:55 | つぶやき
こんなことも始めました。


https://www.facebook.com/yuigonconsultant
[PR]
by 073995332 | 2012-03-11 04:15 | つぶやき
「会社の登記手続きをお願いします」
先日、ある会社の社長とお会いしてお話を伺ったのですが・・・・

聴き取りの結果、「登記の前のひと手間」が必要なことが分かりました。
やはり私のところはちょちょっと登記してオシマイという仕事はきません(笑)

さて「登記の前のひと手間」をどうするか

他の専門家に依頼しようと、事務所に電話かけてみたものの「『自分の事務所の商品』も把握していない事務員さん」の応対に疑問を感じ、依頼は止めました。

小さなことですが電話応対は本当に大事です。

聴き取りの結果を頭の中で整理して、私でも「登記の前のひと手間」に対応可能と判断しました。
登記という「写経のような仕事」よりも、考えて解決法を見つける仕事の方が面白いですね。

******************************

来週の金曜日に私の所属するNPO法人から派遣され、愛知県内の某自治体で消費者被害の研修講師をすることになりました。
そのレジュメ作りに頭を悩ませました。

ただでさえつまらない司法書士の話を、飽きさせずに聴衆に伝えることができるか

「研修会場で実際にヤミ金に電話をかける」
刺激的で是非やってみたいのですが、後でジャンジャンヤミ金から電話がかかってきた時の対応が非常に面倒なので却下。
友人の末平新氏は「聴衆に疑似体験させることで納得させること」が有効といってましたけどね。

まだ本番まで1週間ありますので、ネタを仕込もうと思います。
久しぶりの講師楽しみだぁ~
[PR]
by 073995332 | 2012-03-09 06:53 | つぶやき
「相談して良かったです」
依頼者にそう言っていただけると本当に嬉しいです。
報酬頂くより嬉しいかも。

弁護士にしろ司法書士にしろ、一般の方にはなじみのない職業。
事務所に電話するのもとても勇気がいります。
おまけに相談内容が借金のことだったら、なおさら勇気がいります。

勇気を出して私の所に電話をしていただいて、私の説明にご満足いただけたんだと自負しております。

ただ、これからスタートですので、業務終了後も「良かった」と言ってもらえるようにがんばります。

****************************

またまた「繁忙期」に関連した話ですが、商売人には「二八(ニッパチ)」という言葉があります。

「2月8月は商売ヒマ」ってことです。

今年に限っては、本当に2月は新規のご依頼が少なかったです。
電話線切れてないか何度も確かめましたから(笑)

3月に入ると新規のご依頼が増えてますので、2月は何だったんだろうって感じです。

ヒマになる「8月」までがんばります!

****************************

先日の「花粉症」の件

私の場合、鼻づまりが主なので、花粉症ではないと思います。
花粉症なら、鼻水ダラダラなんですよね?
[PR]
by 073995332 | 2012-03-08 19:00 | つぶやき
「アレルギーっぽいけど、花粉症ではないですか?くしゃみとか出ませんか?」
風邪からくる鼻炎で今年2度目の耳鼻科通いの際、医師に言われました。

風邪ならくしゃみくらいするだろう、と思いつつも、ついに来るべきものが来たかもしれません。

「花粉症」デビュー?

基本私は、流行もの好きですが、花粉症の流行には断じて乗りたくない!
花粉症とは断じて認めません。

と、ささやかな抵抗を試みます。

*******************************

昨日の日中は、お客様応対&戸籍収集に明け暮れました。

戸籍は郵送でも取得できますが、春日井市役所支所→北区役所楠支所→清須市役所とわりかし廻りやすいルートだったのでひたすら車で廻りました。

日中は、暖かで過ごしやすい。でも鼻がグズグズの私。
ついでに、一宮の法務局まで廻りましたよ。

******************************

夜は、坂田誠氏の「名古屋の無料セミナー/日本の半分のFBセミナーに出なくて済む!facebookの成功真理の徹底基礎」に参加

友人の末平新くんが次々に人を紹介してくれたので、人見知りの私には大助かりでした。
彼にはいつも感謝しています。

セミナーの趣旨は
「フェイスブックは、リアルに人と繋がるためのツールでしかない」
「友達何人いても、『いいね』いくつもらってもリアルなつながりを持たなきゃ意味無い」

ってこと「だったと思います」。
私は長時間話を聞いているとたまに他ごと考える瞬間があるので、「だったと思います」と表現させていただきます

「リアルに会いそうもない人とは友達にならない」という姿勢は間違っていないと確認できました。


セミナー後の懇親会もお話ししたいと思う人とお話ができ、時が経つのも忘れ危うく終電逃すところでした。

なんと、「世界の山ちゃん」の社長とまでお話できましたよ。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-07 16:52 | つぶやき