<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日が、愛知県司法書士会一宮支部評議員会議への協議書提出期限だったので、先ほどまで「総合相談センター」についての協議書起案せねばと焦りましたが、よくよく考えたら「協議書」なんですよね。

司法書士会「一宮総合相談センター」については別に支部で協議しなくても、センターにある程度の裁量が与えられてるので、勝手に事業を進められるのです。

それに評議員会議で実りのある協議がなされた記憶もない・・・
それにどうも評議員会議は、議論をすることが何かをするための「手段」ではなく「目的」になってしまっています。

なので協議書の起案取りやめました。

*******************************
友人のコンサルタント「末平新」くんの紹介で、彼の師匠であるコンサルタント「理央周」さんとフェイスブックを通じて「友達」になって1週間になります。

「無駄口」だの「悪口」だの「毒舌」だのさんざんの言われ方されてる私ですが、その「なんとか口」で「理央」さんのお役に立つ事ができました。

別にだれも思いつかない素晴らしい提案をしたわけではないのですが、普段から思っていることを言葉にしただけ。

「普通ってなに?」
「常識ってなに?」

そういった自分のひねくれた思考を言葉にしてみました。

「常識を疑え」
[PR]
by 073995332 | 2012-01-31 17:56 | つぶやき
午前は犬山簡易裁判所にて「過払い」の裁判。
4件の裁判中、3件は「和解に代わる決定」で解決、残りの1件は「判決」をもらうことにしました。

「和解」にするか「判決」にするかは依頼者と相談のうえ決定しますが、和解と判決のメリットデメリットを説明するなど
依頼者に必要な情報を与えることは必須です。

今日は久しぶりの電車移動で、しかも「ミュースカイ」でしたので岩倉駅から犬山駅までリラックスできました。

b0181744_20202661.jpg

************************

朝のNHK教育の番組で、有島武郎の「小さきもの」に曲をつけて小錦が歌っていました。
有島武郎という作家と「小さきもの」という書籍の存在は知っていましたが、実際にその文章に触れたのは初めて。
その文章があまりにも感動的でしたので、ちょこっと引用しておきます。

小さき者よ。不幸なそして同時に幸福なお前たちの父と母との祝福を胸にしめて人の世の旅に登れ。前途は遠い。そして暗い。然し恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。
 行け。勇んで。小さき者よ。

[PR]
by 073995332 | 2012-01-30 20:21 | 裁判
仕事柄、さまざまな内容の書類を起案します。
「登記申請書」などは、いわば「写経」のようなもので、例に従って作成すればよいものです。
あまり作り手の個性は反映されません。

「告訴状」「陳述書」「債務増加の経緯」などは、依頼者から事情をうかがって作成するものですが、作り手の個性が反映しやすいような気がします。

作り手が「最高の出来」と自認する書面について依頼者の評価がいまいちだったり、短時間でササッと起案した書類の出来に、大変ご満足いただくことがあります。

「短時間ササッ」の書面は、言ってみれば「やっつけ仕事」の香りがして、作り手としては満足いただくのが申し訳ないです。

「作り手と依頼者の評価は別」と割り切れば良いのですが、そこのところの割り切りがなかなか難しいです。

********************************
口頭弁論期日のキッチリ1週間前に、追加の準備書面を出す消費者金融は本当に腹が立ちます。
それも使い回しの準備書面だとなおさらです。

それも今回のは使い回しのくせに、結構、こちらの弱いところをついてきました。
よけいに腹が立つ!

********************************

昨夜は友人の「末平新」くんに誘われて、コンサルタントの「理央周」さんのセミナーに参加してきました。

「理央さんはピンクのシャツが好き」との情報を掴んでいたので、そうかと「ピンクのシャツ」を着ていきましたが、理央さんの反応が薄くちょっと残念。
そこで、高校の美人後輩「ぐっさん」の社交辞令を真に受けることで、残念な自分を慰めることにしました。

セミナーですが、「士業」が私だけのほぼ完全アウェーで、理央氏の著書「サボる時間術」の解説をするような形で進んでいきました。
セミナーの内容もさることながら、理央氏の「自分の見せ方」、演出のすばらしさに感心。

人前でしゃべるときに「笑いとれば勝ち」だけ考えてる私には目映すぎます。

私は、他の参加者と違いセミナーの内容よりも、理央氏の「話し方」「見せ方」に注目。
話の内容もさることながら、何か人を惹きつけるものがないと集客はできませんから。

「世界を相手にするコンサルタント」との距離感を確認できた良い機会でした。
理央周さんとの出会いに感謝です。
b0181744_17514678.jpg
[PR]
by 073995332 | 2012-01-26 17:52 | つぶやき
わたしなんぞは「人脈」「営業能力」「資金力」ないないづくしなので、広告には知恵を使っています。

「知恵」といってもたいしたものはありませんが、お客様目線でどうやったら私の存在を知ってもらえるか、どうやったら興味を持ってもらえるかは、とことん考えます。

例えば行政書士業務で「許認可申請」と、堂々と広告に書いてる事務所さんを見ると羨ましくなります。
広告料をドブに捨てても惜しくないほどお金があるんだなと。

弱者は考えて考え抜いて、強者を立ち向かわないとどうしようもありません。
どんな形であれアピールしてお客様の目にとまらなければ廃業しないといけません。

とまあ、こんな感じで「司法書士会批判」に繋がるのですがやめときます。

よい広告のアイディアがありましたら、教えてください。
ただし、広告料はあまりありませんw

【NTTの電話帳広告案】

↓  ↓  ↓  ↓

b0181744_18144392.jpg

*******************************

「Facebook」を始めてから、とんとブログへの書き込みが減りましたが、「Facebook」の思わぬ効用に気がつきました。

「いいね!」をもらうには「肯定的、前向き」な記事を上げなければならない。
「肯定的、前向き」な記事を書くには、「肯定的、前向き」な気持ちにならないと記事が書けない。
「肯定的、前向き」な気持ちになると、一日が楽しく過ごせる。

という効用です。

わたしが「流行もの好きの単純バカ」だからなのかもしれませんが、「楽しい」ことは良いことですよね。

「Facebook」に興味のある方は、是非やってみてください!
[PR]
by 073995332 | 2012-01-23 18:16 | 登記
金曜日午前の裁判。地裁での裁判でしたので私は書類作成だけで「代理人」として訴訟を行うことはできません。
依頼者本人に法廷に立っていただく「本人訴訟」の支援をしました。

私たちの前の裁判で、代理人弁護士と裁判官が訴訟手続きの過程で生じた「ある事柄」について、苦笑しあっていました。
一応、私も「民事訴訟法」を学んだ身なので、彼らの「苦笑」の理由が分かりました。
私の依頼者は当然「キョトン」

裁判では、さぞや緊迫したやり取りが行われるかと思いきや、意外と和やかに進みます。
第1回目の裁判期日ではしかめっ面していた裁判官が、第2回目の期日では「ルンルン」という擬態語が裁判官の背後に出そうなくらいのご機嫌な場合もあります。

刑事裁判に比べれば、書面のやり取りだけの無味乾燥な民事裁判ですが、稀に楽しめることもあります。

*******************************
フェイスブックを始めた当初、急激な人付き合いの増加で体調を崩しました。

来週も、また「人付き合い」が増えそうな気配。
自分に「気づき」を与えてくれる人と出会えるのは歓迎ですが、その反動はなんとかしてコントロールしたいと思います。

ただ、自分のキャラクターを面白がっていただける方が非常に多いので助かります。
ネガティブな私ですが、自然と自己肯定力もアガります。

出会いに感謝。
[PR]
by 073995332 | 2012-01-21 21:20 | つぶやき
自分の仕事がうまくいかないのは、自分のせいと納得できますが、組織の事業がどう見ても良い方向に進んでいないときは苛立ちしか感じません。

どうしたいのか?
どうしてほしいのか?

全く分からない。

なので広い裁量が与えられたと判断して、「自由」にやらせてもらいます。
与えられるエサをまってるほど「賢く」ないので。

*******************************

親しくさせていただいている方から「苦言」をいただきました。
有難いことです。

「他人の声は天の声」ですよ。
[PR]
by 073995332 | 2012-01-18 21:08 | つぶやき
利益相反行為 (りえきそうはんこうい)とは、ある行為により、一方の利益になると同時に、他方への不利益になる行為である。

分かりやすい例でいうと、私たち司法書士が裁判で一方の代理人になったら、相手方の代理人にはなれない、ってことです。

実際には、そんなに「分かりやすい例」は少なくて、悩ましい事例の方が多いような気がします。

私たちの「倫理研修」の事例では、「主債務者と保証人双方の代理人になって債務整理事件を受任できるか」なんてのがあります。

・・・ほんとはもっとたくさんの事例がありますが、あまり覚えていない・・・

はっきりと「正解」を出せる問題ではありませんが、自分なりの「模範解答」を日頃から準備しておく必要がありますね。

********************************
充分がんばっている人には、なんとかしてあげたいと思います。

無理に働かなくても「生活保護」を受けて、身体を労ることを考えて欲しい。
ある依頼者にそうお話したことがあります。

「楽することは簡単だけど、そこから抜け出るのは難しいから」
その依頼者は私にそう言いました。

余計なお節介をした自分がとても恥ずかしい・・・・

いろんな方からまだまだ学ぶことが多い私でした。
[PR]
by 073995332 | 2012-01-17 17:40 | 裁判
錯誤(さくご)とは、一般的には、人の主観的な認識と客観的な事実との間に齟齬を生じている状態のことをいう。
民法においては、伝統的理解によると内心的効果意思と表示行為から推測される意思(表示上の効果意思)との不一致をいう。


「錯誤」ってほどのことではありませんが、「思い違い」をしておりました。
1月21日に行われる相談会について、てっきり電話相談と思っていましたら、なんと「面談相談」でした!

先週末、司法書士会の担当部長から電話で相談会開催について告げられ、話の流れから「電話相談」と思っていましたが、今日流れてきたFAXで「面談相談」であることが判明しました。

そらもう、ビックリですわ!

私も何かお願いするときは、絶対「書面」でお願いしよ。

*****************************
愛知県司法書士会では法テラスとの共催事業として下記の要領で「無料法律相談」を行います。

日  時:1月21日(土)午前10時から午後3時まで
相談内容:不動産のこと、会社のこと、裁判のこと、家庭問題のこと
場  所:名古屋総合相談センター(愛知県司法書士会館内)
     一宮総合相談センター(一宮市大志1-6-17ミヤタビル3F)
     半田総合相談センター(半田市昭和町2-48三愛ビル3F)

通常は有料の面談相談が、この日は「無料」です。

私は一宮総合相談センターについての、お問い合わせはこのFbか、支部事務所(0586-28-4838)までお願いします。

他のセンターは下記のとおりです。

名古屋総合相談センター(052-683-6686)
半田総合相談センター (0569-32-8896)


よろしくお願いします。


愛知県司法書士会一宮総合相談センター センター長 村瀬尚仁
[PR]
by 073995332 | 2012-01-16 17:28 | 登記
年明け早々「燃え尽き症候群」気味です。

自分の仕事に関しては燃え尽きてはいませんが(燃えてもいない?)、司法書士会支部の仕事に関して、何もやる気がおきません。

一宮総合相談センターは、いちおうセンター長なのでやらにゃあなりませんが、他の役員の事業まで手伝おうという気持ちがなくなりました。

細かく書くと支障が出ますので、「燃え尽き症候群」としておいてください。

**********************************

午前中、久しぶりに「名古屋入国管理局」に行きましたが「ガラすき」
ビザ専門行政書士はどうするのだろう?

1年前くらいには「顔の分からない」行政書士がワンサといたのに・・・・

入管の入り口で若者が入管への抗議の歌を演奏していました。
何をした名古屋入管?

**********************************

当たり前ですが、うちは「サラ金」からも「弁護士」からも郵便物が送られてきます。

一般の方は、弁護士から何か書類が来たら気が気でないでしょうが、私などはひねくれておりまして・・・

サラ金やクレジットカード会社の代理人弁護士については、「ルーティーンワークで儲けて結構ですね」ぐらいしか思いません。

原発問題、社会正義実現等のために粉骨砕身働かれている弁護士さんであれば、わたくしのような司法書士ではとてもかなわないと思いますけどね。

弁護士さんには、「司法書士ができない仕事」をしてもらいたいと思います。
[PR]
by 073995332 | 2012-01-13 16:55 | つぶやき
まだ正式発表できませんが、一宮総合相談センターについて「ある事業」が行われます。

愛知県司法書士会の担当役員から、センター長である私に電話がありました。
「事業」を行うことには何も異議はありませんが、「いきあたりばったり」の感が否めません。
事業の詳細が、事業まで10日を切ってるのに何も分からないし。

まあ、今回は愛知県司法書士会としては「協賛」の立場なので、「いきあたりばったり」でも仕方ないか。

「法テラス」との関係も良くしておきたいしね。

頑張って協力させていただきます。

**************************
そのものズバリ書くと支障があるので、わかりにくい例えで恐縮ですが

「自転車に乗ったことない人は自転車の善し悪しを語る資格はない」

私なら自転車に乗ってから意見を述べますよ。
まずは自転車に乗ってごらんよ。

「自転車」をアルファベット2文字、「乗る」を別の動詞に置き換えてみてください。


これも「悪口」書いたことになるのかなあ?
[PR]
by 073995332 | 2012-01-12 23:09 | つぶやき