<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「いま那覇空港です」

同業者のそんなFbの記事を羨ましく思いつつ、「建前」だけ仕事納めしました。
29日も仕事ですからね。

ただ、お仕事をいただけることにたいへん感謝はしております。
いちおう司法書士は「人気商売」ですから、選ばれないと仕事にありつけません。
選んでいただいてありがとうございます。

来年も沢山選ばれますように!

*******************************
武富士、Jトラストを新スポンサーに選定

会社更生手続き中の武富士は28日、Jトラスト<8508.OS>を新たなスポンサーに選定したと発表した。Jトラストは252億円を投じ、2012年3月1日に武富士の事業を継承する。

武富士は当初、韓国のA&Pファイナンシャルをスポンサーに選定。A&Pは12月に事業を継承する計画だったが、必要な資金を調達できなかった。武富士は1月中旬から債権者への弁済を開始する。


[東京 28日 ロイター]より


なんなんですかね。怒りを通り越して呆れてます。
仕事納めの日の夕方に飛び込んできたニュースに。

武富士とその管財人にまんまと東京地裁が利用された感があります。
馬鹿らしい。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-28 21:44 | 登記
21日に岐阜地方法務局に申請した登記、昨日完了しました。

たぶん年内には完了するだろうな~とは思っていたんですけど、年越しするのは法務局さんも嫌なんでしょうね。

早めに新しい権利証をお客さんにお渡しすることで、喜んでいただけます。

助かりました。


けど、法務局でFacebookの「チェックイン」を使って、「岐阜地方法務局にいます」と載せたかったのですが、なぜか「岐阜地方法務局」が出ません。
「岐阜地方法務局多治見支局」は出るんだけどな~

もう少しFacebook」の勉強が必要です。

***********************************
昨夜は一宮駅前にて「秘密の会合」をしてきました。

一宮西高校の元ラグビー部3人+硬式テニス同好会+体操部+・・・哲さん何部ですか?

Facebookを始めてちょうど今日で3週間ですが、こんな風に一宮西高校卒業生と再会できるなんてとても不思議です。
また、前々から私が行きたかった居酒屋にも行けましたので、本当にラッキーでしたね。

あとは、スクラムハーフ君のセミナーがなんとか開催の運びになるように、愛知県司法書士会一宮支部役員として頑張ってみたいと思います。

司法書士の研修って、登記とかせいぜい成年後見ぐらいで、目新しい研修がなかなかありません。
なので、スクラムハーフ君のセミナーは若い人には絶対受けると思います。

とても楽しみです。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-27 16:50 | 登記
お客さんから、何かあまりにも「スケール」の大きなお話をいただきましたので、少し「キョトン」としてしまいました。

普段、「書類1枚いくら」という仕事が多いので、「何億円」という仕事の話をされても、いまいちピンときません。「自分には縁のない世界」と思っていますので。

「規模の大きい仕事」に一枚噛んで大儲けしようと思ってもダメだし、疑ってかかってお客さんの心象を悪くしてもダメ。

バランス感覚が求められます。

亡くなった父にアドバイス求めたいなあ、とふと思いました。

**************************************

3連休を挟むと、もう26日。仕事納めムードが漂います。

一方で、なんとか28日までに出来ることして、気持ちよく新年を迎えたいという気持ちもあります。

「1月4日から仕事ガッツリすれば早めに仕事納してもいいじゃん」

という自分と

「いやいや28日まではガッツリ仕事」

という自分がせめぎ合います。


自分は基本「前者」なのですが、お客さんのリクエストの多くは「年内になんとかしてくれ!」なので、否応なしに「28日ガッツリ」になりそうです。

ただ、「29日までは電話対応可」の予定です。


ちょっと早めのメリークリスマス!

b0181744_21293481.jpg

[PR]
by 073995332 | 2011-12-22 21:29 | 登記
あんまし、政治活動のこと分かりませんが、司法書士会には「政治連盟」という組織があります。

私の理解の範囲では「国会議員と仲良くして司法書士の権益拡大をお願いする」団体です。
間違っていたら誤りますけど。

愛知県司法書士会は「政治連盟の費用」納付率が非常に低く、やたらと納付をお願いするFAXが会員のところに来ます。

納付率が低いと政治献金できんやん、という話。
不正確な理解の場合誤ります。


ここんとこ、役所回りしたりして「司法書士」という職業についていろんなお話を聞きます。

「社会保険労務士とどう違うの?」
「弁護士じゃないの?」
「何する人?」


司法書士が期待するような「司法書士像」を語る人は皆無。
「何する人かわからん」

そんな、市民にろくざま認知もされていない職業が一生懸命政治活動しているわけです。

まずは、一足飛びに「国会」ではなく、まずは「地元」を大事にしましょう。
何をする仕事か分からないから、市役所に司法書士会のチラシ置くのでも「要検討」にされたり、置かしてもらえなかったりするんだし。

司法書士としてのキャリアがあったり、司法書士会の要職についている人ほど「現実」が見えていない気がします。

「現実」は汗をかかないと見えてきません。

*****************************************

岐阜の法務局で登記申請してから、某市役所にて「生活保護申請同行支援」をしてきました。
要は、相談者が生活保護申請する時の付き添いです。

ただ、アホみたいに付いていくだけじゃなくて、相談者の言葉を補ったり、役所の方の言葉を「通訳」したり、時には役所に「抗議」もします。

いままでは完全にボランティアでしたが、つい最近司法書士会から「同行支援」でお金を頂けることになりました。

いままでに、十数件「同行支援」していますが、生活保護受給を希望する方の生活状況を見たら、金にならない仕事はやらん、とは言えません。

「本当にここは平成の日本かい?」
そう言いたくなるような、困窮生活をおくる方を多く見てきました。

「絶望」
「孤立無援」
「天涯孤独」

司法書士になる前は、フィクションだと思っていたことが現実にあります。


ちなみに今日の同行支援の結果、「保護申請」を受け付けてもらうことができました。
役所の方も非常に親切に接していただいたので有難かったです。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-21 18:18 | つぶやき
私は月曜日がとてもヒマです。

司法書士といえど商売ですから、週の初めがヒマなのはどうかと思います。
けど、ヒマなのはどうしようもありません。

ちなみに、私にとって「ヒマ」というのは電話対応をしない状態のことを言います。
たまに電話線が切れていないか確認したりもします。

ヒマなのも悪いことばかりではありません。
集中して書類を起案することができます。

でも、電話が「ヒマ」でも、メールというやつは「ヒマなし」に来ます。
支部役員になってからはメールに拍車がかかりました。

ですから、たまには「インターネットの接続が悪くて、メール見れなかった」とウソの一つもつきたくなります。

実際ついたことがなきにしもあらず。


でも、そんな月曜日が好きです。

************************************
b0181744_16255171.jpg
電話がヒマでも、裁判所の対応はしないとダメです。

例え、被告から裁判期日の3日くらい前に書類が届こうとも、反論しないことには裁判に負けてしまいます。

「代理人、主張はこれだけ?負けるよ?」
裁判官はプロにはとても辛くあたります。

辛く当たられますが、反面、期待の裏返しと考えて期待に応えるべく努力は惜しみません。

仕事以外にも「会務」という、司法書士会の仕事があります。
私で言えば「センター長」の仕事です。

ちなみにたくさんの会務をこなす司法書士は「多重会務者」と呼ばれます。



会務はとても難しく、私のセンター長としての実感は

「何もしなくても怒られないけど、行き過ぎたことをすると注意をうける」

です。

会のことを思って行動しても、行き過ぎはNGです。


一応、センターの広報活動は一段落しましたので、次のステップに進みたいと思います。

支部役員になるまで、会務は「ただただうっとうしいもの」でしたが、最近楽しくなってきました。
センター長は、支部とは独立した権限がありますので、自分で戦略を考えて割合自由に動けます。

「やらされる仕事」ではなく「やりたい仕事」ができますので楽しいのでしょうね。

ただ、これを契機に村瀬に積極的に他の会務をやらせよう、という動きがありましても、ご丁重にお断りしようと思います。

誰かの下で働くのは好きではありませんので。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-19 16:45 | 裁判
自治体対応で疲れました。
「考えない人」「動かない人」の相手も疲れました。

完全に「気持ちの電池切れ」です。
土日でフル充電できるかどうか。

先週までは余力があったんだけどな~

***************************************
「来年の事を言うと鬼が笑う」と言いますが、ちゃくちゃくと来年の予定が埋まりつつあります。

「1月何日にお願いします」と言われると、遠い未来の出来事に思えますが3週間後ですからね。

喪中なので何もめでたくありませんが、しゃきっとして新年を迎えたいですね。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-16 17:54 | つぶやき
本日午後1時から「岩倉市役所」にて登記相談の相談員を務めました。

facebookで「1時から岩倉市役所です」と知らせてありましたら、「友達」になった市会議員がわざわざご挨拶におこしになったので、非常にビックリしました((((;゚Д゚))))

議員さんのフットワークの軽さに感心し、初対面でしたがとても好感が持てました。
「フットワーク」はとってもささいなことですが、とても大事なことですよね。

大野慎治議員ありがとうございました。

*******************************
も一つビックリしたのが「地震」
報道では午後1時1分。

ちょうど最初の相談者がこられた瞬間に揺れたので、地震が収まった後、思わず相談者に「地震連れて来ちゃいましたか?」と聞きました。

災害時には「司令塔」の役割を果たす市庁舎の耐震性はさすがバッチリで、ほとんど揺れを感じませんでしたよ。地鳴りの音が怖かったけど。

登記相談会でしたが、飛び入りの債務整理相談も受け持ち、2組の方が相談にこられました。

*********************************
私自身は「普通のこと」と思っていることが、他の方にとっては「画期的」にうつるのが不思議でしょうがありません。

「自分のことなんだから、人任せにしないで自分でする」

当たり前じゃん、と思われますよね。

ところがこれを別の言葉に置き換えると・・・・

「司法書士の広報活動ことなんだから、本会(司法書士会)任せにしないで司法書士でする」

あら不思議、司法書士にとっては「画期的」なフレーズになります。

でも、一般の人にとってはごくごく「普通のこと」

司法書士って、やっぱ変。

司法書士は「親鳥が運んでくる餌をまってる小鳥のよう」
とっても受身。

でも、今年の12月12日を境に、「愛知県司法書士会一宮支部の役員」は、自分で餌を探すようになりました。

ちょっと「上からマリコ」ですが、本当にそう思います。


「12月12日」に何があったかは内緒ですw

私はその日を決して忘れません。絶対に。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-14 21:41 | 登記
「司法書士さんは変な人多いですけど、村瀬先生は変ですけど『普通の変』ですよね」
「世界基準でいけば十分『普通』です」


・・・たぶん、褒められた・・・んだろうな?

本人の名誉のために名前は明かせませんが、今日の午前11時くらいに「facebook」に魅了されてしまった方の「村瀬尚仁評」

*******************************

「どの人が弁護士かわかりますか?」
「あっ、あの人検事さんですよ」
「裁判官って風呂敷で書類運ぶんですよ」


本人訴訟の付き添いに行きました。

当たり前ですが、本人訴訟を行う方はみな裁判初めてです。
緊張するなというのが無理なので、緊張をほぐす意味(アイスブレイク)で裁判の裏話をします。

意外にも多くの人が「裁判は悪いことをした人がするもの」というイメージを持っています。
民事裁判も刑事裁判も一緒。

まあ、一般の方がみる裁判は「テレビドラマの中」でしょうし、新聞に載ってる裁判は刑事裁判が多い。
だから「裁判=悪」と思っても無理はない。

アイスブレイクが上手くいっても、「裁判=悪」を払拭するのはなかなか難しいです。

もっとも「裁判慣れ」してる人も別の意味で大変です。

*******************************
昨夜の会議でボロクソに言われましたが、冷静に考えればボロクソだったのは

私の「口のきき方」「目上の人への配慮を欠いている」ことだけ。

「私の仕事」については非の打ち所がなかったということでしょうね。
ボロクソ発言の主が成し得なかったことを、いとも簡単にやりましたから。
まだ満足はしていませんよ。

ちょっと婉曲すぎる例えですが、司法書士は

「どちらの足を先に出したらカッコ良く見えるかを気にしてなかなか歩けない人」

または

「転ぶことばかり気にして歩けない人」

です。


まず、歩き出そうよ!
[PR]
by 073995332 | 2011-12-13 22:48 | つぶやき
司法書士総合相談センターの告知を、近隣自治体の「広報紙」にて行ってもらうように、自治体にお願いして回っていますが、どこの自治体も二つ返事とはいきません。

「紙面の都合が・・・・」
「他の人の手前・・・・」
「有料相談が・・・・・」

なんだかんだ理由をつけて、断ろうとします。
先方の言い分にはなんらの合理性もありません。
全ては断るための方便。

一応、法律専門家なので相手方を理屈で説得するのは「業務のうち」です。

例えば「有料相談が・・・」と言われた場合

無料の電話相談と有料の面談相談を並記していますので、市民の方は選択できます。
選択するのは市民であって、役所ではありません。
司法書士業は国家資格で、公益性が高い業務であり、一般的な物品販売やサービス提供とは異なります。

・・・といった感じでお話します。

相手の話をよく聞いて、頭の中で相手の主張の整理をし即座に反論します。
民事裁判の「尋問」する時には、本当に頭の中をフル回転させて対応しますので、それに比べたら役所の方を説得するのはさほど難しくありません。

本当は司法書士会一宮支部の歴代の役員さんが、今までにきちんと役所と信頼関係を築いていれば「説得」なんて不要ですけどね。

************************************
戸籍収集

相続を原因として不動産の名義変更を行う場合、「亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍」を収集します。

例えば生まれたのも亡くなられたのも岩倉の方でしたら、岩倉市役所で請求すれば必要な戸籍は全てそろいますが、もし途中で、結婚して岐阜市に嫁がれた方でしたら、岐阜市役所にも戸籍を請求する必要があります。
結婚、養子縁組、分家等で本籍が変わった方は本籍地の役所で戸籍を取得する必要があります。

今日は、岩倉市役所で被相続人の戸籍を取得したところ、他市から「転籍」してきたことが分かりましたので、他市へも郵送で戸籍請求を行いました。

戸籍請求して、相続を原因とする不動産の名義変更手続きは定番司法書士業務ですが、とても地味です。
ですが、ヤミ金やら悪徳業者との交渉で疲れたところにご依頼があるとホッとします。

私にとっては、地味ですがとても有難いお仕事です。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-12 16:55 | 登記
「何十年前に交換契約したけど、登記せずにほかってある土地があるんだけど」

ささっと書類作って、一丁あがりという登記は有難いですが、今回のようにちょこっと考えさせる登記は司法書士の能力を発揮し甲斐があるってもんです。

おまけに当事者の一方は既にお亡くなりになってます。

依頼者にすれば、書類をシュシュっと作ってるだけとお思いでしょうが、「シュシュ」の部分にこそ法律知識が凝縮されています。

その辺を上手く依頼者に伝えられないのが少々もどかしくもある。

野球の外野手が巧なポジション取りで、難しい打球を処理する。
「ファインプレーに見せないのがファインプレー」
ってやつに似ている気がします。

・・・・ち、違うかなあ?

**********************************

「Facebook」かなり賑やかになってきました。

ブログよりも早く伝わるし
ツイッターのような字数制限もない

「いまんとこ」便利さを感じています。

「いまんとこ」なので、すぐに飽きるかもしれません(^^;)

んで、「陸前高田」紀行文もFacebookに上げました。

でも、裏話はブログにアップします。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-09 18:18 | つぶやき