<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「自分にしか分からない話をする」
「こちらの話を聞かないで一方的に話す」
「同じ話を繰り返しする」


ちょっと聞きたいんだけど、とお電話いただくことがありますが、上記のような方は案外多いです。
こちらに何か伝えたいのではなく、愚痴不満を言いたいだけじゃないのかと勘ぐりたくなってしまいます。

友人同士ならいざしらず、見知らぬ人、それも「何とか士」とお話するのは難しい印象をもたれるのかもしれません。

たしかに「何とか士」の中には相手が法律用語を言うと過剰に反応して、少しでも間違ってるとご丁寧に訂正する少し「めんどくさい人」もいます。

私が聞いても「そんなの聞き流しておけばいいじゃん。めんどくさいなあ」と思います。

私は相談内容の大本に関係ないことなら、不正確な法律用語であっても聞き流します。
言いたいことはこれこれこうなんだろうな~と

法律用語が分からないから専門家に頼むわけだから、不正確なことを仰っても構いません。
「いつ」
「どこで」
「だれが」
「どうした」
「何をして欲しいのか」

だけ話してもらえればいい。

まあ、「伝える」って簡単なようで案外難しいんですけどね。
電話相談では「音声」しかありませんから、視覚で説明を補ったりできないのでなおさら難しい。

今日お電話いただいた方は、「自分の話したいことだけ話す方」。
お話の内容を私の頭の中で整理して、内容を相手に「要約」して伝えることで、やっと相談内容が判明しました。

「要約」することが大事です。

相談内容がぐちゃぐちゃでもお電話くださいね。ちゃんと「要約」しますから。

********************************

「僕の伝え方が悪いから君との間でズレがあるんだな」

・・・違います。

伝え方以前に当たり前のことをやらないから好きになれないのです。

聞かれたことには答えない。
法務局の一般市民に誤解を与える行為に断固抗議しない。
無駄な事業にお金を突っ込んでおいて、支部会費を徴収しようとする。
いままで相談センターの広報を何もしてないのに、何をやっても無駄という。

だからあなたを好きになれないのです。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-30 17:16 | 登記
久しぶりに「破産申立書」提出してきました。
やっぱり、一時に比べて破産案件も少なくなりました。

従来に比べて「破産申立に至る経緯」を厚めに作成しました。

「債務増加の経緯」は依頼者に作成してもらいますが、「破産申立に至る経緯」は私の補足的な説明文です。

今回の申立は、「法律専門家のミスリード」が原因だと考えましたので、そこんとこの説明を詳しく。

・・・・私のミスリードではありませんので念のため。

加えて「愛知県東尾張地方税滞納整理機構」の過酷な徴税行為も記載しました。具体的な資料も添付したほうがよかろうと思い、ググりましたら「共産党」さんのサイトばかり。

・・・・共産党員ではありませんので念のため。

こちらがくどいくらい説明しないと裁判官も分かってくれませんので、くどいくらいの説明と資料を添付しました。

*******************************
裁判所への申立のついでに「一宮商工会議所」にて営業活動をしてきました。
そう、「一宮総合相談センター」の営業です。

職員さんの言うことにゃ

「会員にならないとパンフレット置かせん!」

村瀬事務所のパンフのお願いじゃないのに、おかしな事を言われました。

職員「(お前が)会員になったら置かせてやる」

私 「んじゃあ、一宮市内の司法書士の誰かが会員になってるだろうから、その人からお願いすれば置かせてもらえるの?そういうことだよね?」

職員「・・・・・」

私 「組織である司法書士会を代表してお願いしているんだから、私が入会しても意味ないんじゃないの?」

職員「会員のパンフならよいが、司法書士会のパンフなら司法書士会が商工会に入会しないとダメだ」

そこで、建物内には「弁護士会」「税理士会」のパンフもあったので、どちらも会として商工会に入会しているのかと尋ねると、いずれも入会済みとの回答。

私 「弁護士会、税理士会の窓口は誰ですか?本当に会として入会しているなら窓口分かりますよね?」

職員「・・・すぐには分からない。後で調べて連絡する。」

ところで、役所とか商工会に行くと、私はそこに置かれているパンフレットを必ずもらいます。
で、今回もパンフレットを見ていると・・・・

司法書士連合会のパンフレット発見!

私 「連合会が商工会に入会しているから、ここにパンフレット置けるんだよね。だとすると連合会の構成員たる愛知県司法書士会がパンフレット置けない理由はないよね?」

職員「ちょ、ちょっと調べてきます」

職員の今までの上から目線はどこへやら、形勢逆転です。
いちおう司法書士なので、理屈では負けません。

裁判でも、相手方の提出した証拠や準備書面の不備を逆手にとって反論すると効果覿面です。
一宮商工会議所内の資料を逆手にとり、こちらに有利に事を運ぶことができました。

職員「私の認識不足でした・・・」

認識不足というより、体よく追っ払いたかったけど自分のとこの資料で墓穴を掘っただけでしょ。
・・・とは言いませんでしたが、いままでの司法書士会一宮支部の役員が怠慢なので、商工会にすら嘗められてるという印象を受けました。

なかなか「司法書士会」の営業活動は厳しい。
今までの役員を皆、往復ビンタしてやりたいくらいです。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-29 18:55 | つぶやき
b0181744_16403733.jpg
こんな人です。

「和歌山カレー事件」
「地下鉄サリン事件」
「光市母子殺人事件」

法律専門家でなくても、思わず仰け反る重大事件の弁護人をつとめています。

岐阜簡裁で「開廷予定表」を見ていたら、午後2時からの事件に安田氏の名前を発見。
自分の事件が1時半からでしたので、終了後、氏の事件を傍聴してお顔拝見しようかと。

今回は刑事事件ではなく、民事事件の弁護でしたが「被告国」。
国家賠償事件でした。

わざわざ、請われて東京から来るぐらいだから、一筋縄ではいかんのでしょう。

1時40分ごろ、事件が開廷される「302号法廷」の前まで行きました。
が、安田氏の支援者なのか事件の当事者なのか、ちょっと雰囲気の違う方々がおみえでしたので、傍聴せずに帰りました。

なので、どんな事件なのか、本当に安田氏本人が弁護したのか全く不明です。
残念。

別に、氏の弁護活動を評価しているわけではなく、ただ見たかっただけ。
ミーハーです。

ちなみに、私は来週月曜日も岐阜簡裁で口頭弁論期日です。

*******************************
「ブラジルに行くのでビザの申請をしてほしい」
身内にそう頼まれました。

ブラジル領事館等のサイトを見て、案外簡単なことがわかりました。

それにしても・・・・

「最低25万円」の預金残高証明書って何?

ビザ申請時に、25万円以上のお金が口座にある旨の残高証明が必要だそうです。

オリンピック、サッカーワールドカップ等公共事業が目白押しで好景気にわくブラジルならではの「上から目線」でしょうか?

貧乏人は来るな、って。

ノービザの国しか行ったことないけど、どこの国でもそうかなあ?
[PR]
by 073995332 | 2011-11-28 17:19 | 裁判
ギャンブラーズ・アノニマス
略してGA

ギャンブラーズ・アノニマスとは「経験と力と希望を分かち合って共通の問題を解決し、ほかの人たちもギャンブルの問題から回復するように手助けしたいという共同体」

ギャンブル依存症の方が来られたら、この団体を紹介することがあります。
名古屋でも「ミーティング」が行われてます。

リンク貼っときます。GA

ギャンブル、アルコール、買い物・・・依存症は様々あれど、根本的な解決は難しい。
「依存症」という病気なので、自分の意思での根治はまず無理。
かといって、病気だからと家族親族が強引に病院に連れて行っても病院通いは続きません。

「自分の意思では無理」と言っておいて矛盾するようですが、自分から立ち直りたいやり直したいという気持ちにならないと良い方向には進みません。

また、できもののような「目に見える病気」ではなく、病んでいるのは心です。
見えない心を癒すのに即効性のある治療法はありません。
依存症に限らず心の病の治療は、時間が必要です。

・・・別に私は医者でもなんでもありませんが、債務整理に「心の病」が付随してくることが多いので、「心の病」について何となく学んでしまいました。

今までに、過食、リストカット、自殺未遂・・・様々な経験をされた方々のお手伝いをさせていただきました。

これらは、決して「司法書士業務」の範疇ではありませんが、債務整理案件には「つきもの」なので向き合わざるを得ません。

実際に、私とお話された方に私の印象を聞いたことはありませんが、「のほほん」とした印象を持たれたのではないでしょうか?

そのじつ、結構「重め」の経験をしているのですよ。

*******************************

私が悩んで、消費者金融に提出をお願いした裁判所への「上申書」
はたらくあなたの困りごと110番参照

私のより出来が悪い!

あきれ果ててものも言えませんでしたが、裁判所にご意見を伺いますと
「良いんじゃないでしょうか」的な回答をいただきました。

悩んだ自分は何だったのだろう・・・・・
[PR]
by 073995332 | 2011-11-25 18:15 | 債務整理
午前中に、犬山簡易裁判所で裁判がありましたので、ついでに犬山市役所に寄ってきました。

司法書士会一宮総合相談センターの広報のためです。

いままで、岩倉、扶桑、大口、江南と役所をまわりましたが、一番感触がよかったです。
庁舎が新しくなると職員さんもおおらかになるのでしょうか?

んで、名鉄犬山駅にある、市の掲示板にもポスターを貼らせていただいたのですが、思わぬ所で「司法書士の性(さが)」が出ました。

ポスターの掲示期間が3ヶ月以内と決められているので、今日から3ヶ月後の月日を計算しました。

ところで、司法書士って試験科目である「商業登記」で、役員の任期計算をしつこく勉強します。
なので、3ヶ月後は何日と計算する際に間違えると致命的です。減点対象です。

ポスターの掲示許可証に期限を記載する必要があり「3ヶ月後だから、来年2月の20何日・・・・」と計算したのですが、他の掲示物を見るとアバウトに「2月28日」と記載されてるだけ。

きっちり計算している自分の何と愚かなことか。

司法書士しか分からない、司法書士の性(さが)ですね。

もっと細かいことですが、「期限」と「期間」の違いを気にするとかも性(さが)ですね。

期間(きかん)とは、時・日・月・年を単位とした一定の時期から他の一定の時期までの時間の継続をいう。時効等、法律関係について意味をもつ。

期限(きげん)とは、前もって決められた一定の時期のこと。
法律用語では、法律行為の効力を何らかの形で将来発生することの確実な事実にかからせることをいい、条件とは、発生することが確実である点で異なる。



********************************

お客さんにお支払いをお願いしておいた報酬が振り込まれていません。

職業柄、あんまりお金の話をするのは憚られますが、ちょっと心配になります。
振込をお願いしたものの、やっぱり事務所に寄って払ってもらった方がよかったかも。

お支払いの件でお電話するのも気が引けるし、相手方もあんまり良い気分はしないでしょう。

お金の話はいつも難しいです。

********************************

また、「不動産登記名義人変更登記(名変登記)」の依頼がありました。

「たかが名変、されど名変」です。

所有権移転登記の前提として名変が必要なのですが、移転登記の方にもちょっとケアが必要な箇所があります。

明日1日じっくり取り組みます。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-24 18:55 | 裁判
b0181744_8551290.jpg


祝日ですが電話相談やってます!
[PR]
by 073995332 | 2011-11-23 08:55
今日は、「司法書士」ではなく「司法聴士」の日でした。
「聴士」なんて言葉はありませんが、お話をよく聞く日でしたので。

話を聞いて私が提案することもあれば、話し手が気分良く話すのを邪魔しないで相づちだけですますこともある。

気分良く話してもらいながらも、「キーワード」を探ったり話し手のちょっとした「変化」を見ていたりします。

お話の中に問題解決のヒントが隠されていたり、今後注意しなければならない情報がありますので、「聞く」だけでなく「聴く」ことが重要です。

そして、お話を伺った後は、その内容を要約して伝えると、こちらが「聴いていた」ことを相手方にアピールできます。

『聞く』音・声を耳で感じとる。耳に感じて、知る。

『聴く』心を落ち着け注意して耳に入れる。傾聴(けいちよう)する。


******************************
相手のことを心配してあげられることは幸せ。
自分のことを心配してくれる人がいるのは幸せ。

自分がどんなに失敗しても心配してくれる人は何事にも代え難い。

お願いですから、そんなあなたを心配してくれる人を大切にしてください。
あなたへの信頼を裏切らないでください。

そう思わずにはいられませんでした。

******************************

司法書士としてはどうかと思いますが、相手方のいう「ローカルルール」に乗っかって申請した登記

完了しました。

この先例に従った結果登記ができたのだ!、って奴が今回ないので若干モヤモヤしています。

登記ってモヤモヤの少ない仕事なのですが今回はダメですね。

まあ、某中国地方の「ローカルルール」にお付き合いするのは今回限りだからよしとします。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-22 18:42 | 債務整理
アンチドラゴンズファンの私ですが、ホークスに負けるとなぜか悔しい。
福岡に名古屋が負かされた感じ。

まあ、私、岩倉市民なんですけどね。

せっかく、県内のスーパー、デパート等で「感動ありがとうセール」開催していましたので、セールに乗っかってみました。

何一つ感動していませんけど。

前から欲しかった「足元暖房器具」を1割引で購入。
とっても地味ですが、これからの時期の事務仕事には欠かせません。

仕事がはかどる!・・・といいなあ。

*******************************
今月の司法書士会の「会報」届きました。
私の書いた「被災地相談会」の記事が掲載されました。

狙い通りの「脱力系文章」に仕上がっております。
そのうち、当ブログに掲載しようと思います。

私意外にも色んな方の文章が掲載されていましたが、みなさん、真面目な文章を書いておられます。
さすが司法書士です。

私のような司法書士「風」とは違います。

でも、ちょっくら被災地に相談しに行ったくらいで自分のことを「戦士」って・・・
あの筆者の気持ちがさっぱりわかりません。

私たちは、被災者の方のお世話をさせていただいたのと同時に迷惑をかけてもいるんだから「戦士」であるはずがない。

「偉く」なってしまった人はどうしようもありませんね。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-21 22:47 | 登記
b0181744_14321811.jpg

[PR]
by 073995332 | 2011-11-21 14:32 | つぶやき
b0181744_16451289.jpg

今日は司法書士会館にて「年次研修」です。

年次研修とは司法書士に課せられている5年ごとの義務研修です。

1時から6時までの長丁場で死にそうです。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-19 16:45