<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

土日で風邪をひく予定でしたが、今日あたりから風邪をひくことになりそうです。

その証拠に背中が痛い。

みなさんもご自愛ください。

******************************

週明け早々、お仕事がいただけましたので非常にありがたいです。

それにしてもサラ金の「昭和の時代」からの取引履歴、久しぶりに見ました。
ひきなおし計算のしがいがあります。

結構大変ですけどね。

あと、郵送で破産申立てを行いました。

それだけしか、仕事しとらんの?、と言われそうですが

電話対応(和解、問い合わせ、営業などなど)

来客対応もしてました。

******************************

明日は朝一で「名古屋入管」と、できれば「とあるお役所」も寄りたい。

午後 来客

夜 新オンラインシステムの研修


先月参加した「ワイン会」のお誘いもありましたが、オンラインの研修があるし、2月連続ではありがたみがないし、財政的にも厳しい。

子供を授かった長谷川さんにおめでとうを言いたかったけれど、また今度。
[PR]
by 073995332 | 2011-01-31 23:44 | つぶやき
b0181744_11252582.jpg


長友は人間じゃない。無尽蔵のスタミナ。

岩政を入れ、藤本を下げ、長友のポジションを上げる采配が的中。

李のボレーよりも、マークを外した段階で勝負ありでしたね。
[PR]
by 073995332 | 2011-01-30 11:29 | つぶやき
一晩寝たら落ち着きましたし、頭も整理できました。

貸金業者から非貸金業者への債権譲渡について、債権譲渡通知はあったものの、記載内容に不備があるし、必要的記載事項が大幅に欠けていましたので、「改正貸金業法」の条文を調べました。

条文にあたるだけで大変勉強になりました。

あんまり楽しいので条文解釈の没頭してましたから。

貸金業規制法では譲受人からの譲り受けた旨の通知を規制しています。

つまり、譲渡人から債権譲渡の旨を通知した後に、譲受人からも別途通知の義務があります。

で、その通知には法定記載事項が記載されている必要があります。

貸金業法17条で定める内容は以下のとおりです。
一 貸金業者の商号、名称又は氏名及び住所
二 契約年月日
三 貸付けの金額
四 貸付けの利率
五 返済の方式
六 返済期間及び返済回数
七 賠償額の予定(違約金を含む。以下同じ。)に関する定めがあるときは、その内容
八 日賦貸金業者である場合にあつては、第十四条第五号に掲げる事項
九 前各号に掲げるもののほか、内閣府令で定める事項

貸金業規正法施行規則13条で定める内容は以下のとおりです。
イ 貸金業者の登録番号
ロ 契約の相手方の商号、名称又は氏名及び住所
ハ 貸付けに関し貸金業者が受け取る書面の内容
ニ 債務者が負担すべき元本及び利息以外の金銭に関する事項
ホ 契約の相手方の借入金返済能力に関する情報を信用情報機関に登録するときは、その旨及びその内容
ヘ 利息の計算の方法
ト 返済の方法及び返済を受ける場所
チ 各回の返済期日及び返済金額
リ 契約上、返済期日前の返済ができるか否か及び返済ができるときは、その内容
ヌ 期限の利益の喪失の定めがあるときは、その旨及びその内容(利息制限法 (昭和二十九年法律第百号)第一条第一項 に規定する利率を超えない範囲においてのみ効力を有する旨を含む。)
ル 当該契約に基づく債権につき物的担保を供させるときは、当該担保の内容
ヲ 当該契約について保証契約を締結するときは、保証人の商号、名称又は氏名及び住所
ワ 当該契約が、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律 の一部を改正する法律(昭和五十八年法律第三十三号)附則第十四項 に規定する電話担保金融に係る契約であるときは、その旨及び当該電話担保金融に関し設定された質権の登録の受付番号(電話加入権質に関する臨時特例法施行規則 (昭和三十三年郵政省令第十八号)第十三条 に規定する受付番号をいう。)
カ 当該契約が、従前の貸付けの契約に基づく債務の残高を貸付金額とする貸付けに係る契約であるときは、従前の貸付けの契約に基づく債務の残高の内訳(元本、利息及び当該貸付けの契約に基づく債務の不履行による賠償額の別をいう。)及び当該貸付けの契約を特定し得る事項



上記の1項目でも欠落した場合には、法48条4号により1年以下の懲役又は300万円以下の罰金、又はその併科となる上に、法36条1号により1年以下の業務停止処分が科されます。

ですので、法48条による刑事告発も可能です。

いつもでしたら刑事告発まで考えませんが、今回は、依頼者を脅すなど悪質な点がありますので、告発も視野に入れています。
[PR]
by 073995332 | 2011-01-27 16:40 | つぶやき
このやり場のない怒りをどう静めたらいいのか・・・・

あたまにくるなあ!

一晩寝て対策を練ることにします021.gif

******************************

別件の怒り、怒りというか呆れてる。

私に支払うべき報酬を使い込みした某士業へ支払いの催促をした。

しかし返答無し。

「使い込み」した旨をあっけらかんとメールで寄こし、未だに払わないそいつに怒りを通り越して呆れてる。

また、過去のこととはいえ、そいつのことを尊敬していた自分の見る目のなさに呆れる。

******************************

今日は、内容証明郵便2通出し

新しい債務整理案件受任し

登記案件の書類整理した。

開業して何年も経つと、抹消登記を受任しても「安い仕事だなあ」と不満を漏らしがちです。

ただ、その「安い仕事」も来なかった開業当初を振り返れば、今は幸せな状況におかれていると思う。

いつまでも感謝の気持ちを忘れずに。
[PR]
by 073995332 | 2011-01-26 18:48 | つぶやき
たぶんマチ金であろう会社(?)から

「債権を譲り受けたので払え」という通知が届いた、との相談を受けました。

会社に「?」がつくのは、「○○産業」と記載があるだけで、株式会社とも有限会社とも個人事業者とも分からないから。

おまけに代表者の名前もない。

個人事業者でもないかも・・・

また、上記のように会社だか個人だか分からないような通知書は、そもそも民法467条の通知にあたるのか?

同条の趣旨からすると、駄目なんじゃないかなあ。

通知書の表題が「債権譲渡通知書並びに承諾書」ってのが笑えます。

承諾は、あくまでも債務者たる依頼者のものが必要です(民法467条)。
譲受人と譲渡人が「承諾」してもねえ・・・

まあ、譲り受け債権については、時効が成立している可能性が高いので、「消滅時効援用」の内容証明郵便を出して業務終了になる可能性が高い。

******************************

5年ほどまえ、いまよりヤミ金が元気だったころ

結構強烈な通知書をいただくことがありました。

「お悔やみ電報」と言って、漆塗りの立派な箱に入った電報でした。

内容は

「殺す」

と言ったものでした。


記念として今でも大事に保管しています。
[PR]
by 073995332 | 2011-01-25 12:41 | 債務整理
郵便局のおじさんが書留郵便を届けてくれました。

受け取り後、宛名をふと見ますと

市内の別の司法書士宛の書留(●´艸`)

おじさんにとっては「司法書士=村瀬」なんだろうなと善意解釈しておきました。

おじさんは平謝りでしたが。


あそこに司法書士がいる。
困ったら相談しよう。

そう思っていただける存在になりたいですね。


*****************************

今日届いた、「司法書士会の会報」

ある会員からは、司法書士制度についての意見。

違う会員からは、仕事以外のボランティア活動について報告。

が、なされていました。

前者は「司法書士制度のアイデンティティは・・・」みたく、壮大すぎてちょっとついて行けない印象を持ちました。けっして、考えないわけではありませんが、ちょっと難しい。

後者は、ひたすらユルい。

まあ、私も親しくしている人だし、その「ボランティア」に私も参加しているので、身内びいきですが。

とにかくユルい。


我々のアイデンティティは何か、と身内で議論することも大事ですが、外部に向けてアピールしていくことも、これまた大事な事です。

外部=お客さんに知ってもらってナンボでしょ?


ユル系司法書士の象徴「つかさ君」です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
b0181744_1925615.jpg
[PR]
by 073995332 | 2011-01-21 19:03 | つぶやき
本日を持ちまして、法科大学院のすべての授業終了です
(^^)/▽☆▽\(^^)

「よく頑張ったね」と誉めてもらいますが、「よくお金が続いた」とホッとしました。

来週には試験があるけれど、家族と応援してくれた人に感謝です。

ありがとうございました!
\(^O^)/
[PR]
by 073995332 | 2011-01-20 21:50
新城市のお客さんを訪ねるために、しばしドライブ。

いつも豊田ジャンクションあたりで渋滞しますが、午後だったせいか渋滞無し。

帰りの渋滞に巻き込まれるのが、やなのでどこにも寄らずにとんぼ返りです。

オンライン登記申請以前は申請書を携え、法務局目指して本職も補助者もひたすら車を走らせたことでしょう。

いわく「知的運び屋」。

ほんとに「運び屋」。


たまのドライブもなかなか良いです。

ただ長距離運転は苦手なので、西は「大津」、東は「浜名湖」、北は「敦賀」、南は「師崎」までしか走ったことないです。

も少し運転頑張りたいです。


******************************

本日、債務整理と登記のご依頼をいただきました。

ありがたいことです。
[PR]
by 073995332 | 2011-01-19 17:18 | 登記
いろいろ言いたいことはあるけれど

「忍」の一字で堪えます。

何度も確認したのに、「しれっと」、確認事項を全く違ったことを言う。

「忍」の一字、「忍」の一字、「忍」の一字・・・・・

早くこの登記から解放された~い!


***********************

名古屋法務局(本局)に申請した商業登記が1週間かからず完了。
小さな喜び。

昨年3月23日から、一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市に本店がある会社の登記事務は、名古屋法務局が扱っています。

専門性を高めたいのか、商業登記の申請件数が少ないのか。

後者かなあ?
[PR]
by 073995332 | 2011-01-18 18:17 | 登記
b0181744_1614990.jpg

「大雪ですから中止です」

きっと支部事務所から電話がかかってくるに違いない。

「雪だけど絶対参加してください」

ところが、現実は、なかなか厳しい・・・・

支部のお仕事をしてきました。


名鉄バス東一宮のバス停を降りて、支部事務所までの道中で見つけた「雪だるま」

建設会社のおっちゃんが、せっせと作ったのでしょうか?

目と口は「廃パイプ」。

遊び心があります。


大人になると雪を疎ましく思うようになりますが、ここのおっちゃん達を見習って、疎ましい雪を楽しみたいですね。


ここをクリック→「司法書士村瀬事務所
[PR]
by 073995332 | 2011-01-17 16:10 | つぶやき