<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

本年も「仕事納め」の時期。

本年は、健康についてあらためて考えるよい年となりました。
40も間近となりましたので、いっそう身体のケアに気をつけたいです。

また

仕事については、安定はしませんが、たくさんの「ご縁」の恵まれ感謝です。
来年もたくさんの「ご縁」の恵まれることと、よりいっそうのサーヴィスに励む所存です。

来年もどうかよろしくお願いいたします。

私の好きな人にも感謝
私を嫌いな人にも感謝



村瀬尚仁
[PR]
by 073995332 | 2010-12-28 15:49 | つぶやき
b0181744_1691418.jpg
「空気人形」

「心をもつことはせつないことでした。」 

「空気人形」とは、男性の疑似性交にもちいる人形



原作の漫画も知らず、何の先入観もなかったので、冒頭数分間はちょっと抵抗がありました。

が、冒頭数分間を過ぎると

「胸を締め付けられるようなせつなさ」に支配されました。

映画についての感想を、うまく文章化できませんので、劇中で引用された一編の詩を書いときます。


吉野弘「命は」

生命は
自分自身で完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命はすべて
そのなかに欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思えることさも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光りをまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない

[PR]
by 073995332 | 2010-12-27 16:33 | つぶやき
クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって♥


zipでかかってて、思わず口ずさみました。

いーね!
[PR]
by 073995332 | 2010-12-24 13:01 | つぶやき
いつも慇懃(いんぎん)なので、私が苦手意識を持っている某書記官殿。
「主任」さんなので、仕事はできるのだと思う。

珍しくミスを犯されました。ちょっとありえないミス。

「江戸の仇を長崎で討つ」

とばかりに抗議をすることもできましたが、「貸し」にしときました。

書記官殿は「借り」たとも思ってないだろうけど「貸し」。

この「貸し」がどこかで生きる・・・かも。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-22 17:49 | つぶやき
「本件破産手続を廃止する。」って書類に書いてあるけどどゆこと?
破産手続きがダメになったってこと?

自己破産の手続きをされた方から、上記のようなご質問をうけることがあります。

破産手続は、本来的には、破産債権者への配当によって終了するものですが、その他の終了原因のひとつとして、破産手続廃止があります。

この破産手続廃止には、破産財団が破産手続の費用をまかなうのに不足し、破産債権者に対する配当の可能性がないために、破産手続を終了させる場合と破産債権者の同意によって破産手続を終了させる同意廃止の場合があり、前者はさらに、破産手続開始決定の時点でなされる同時廃止と破産手続開始後になされる異時廃止の2つに分かれます。



まあ、もっとわかりやすく書くと

破産手続きは、破産決定後に手持ちの財産をお金に換えて債権者に支払う手続きが伴うんですけど、あなたはめぼしい財産がないから、支払い手続きを行わない(廃止)で破産だけ認めてあげるってことですよ。

たぶんポイントは外していないと思います。

原典にあたっていませんので無責任ですが、日本の法律は外国法の影響を多分に受けているので、直訳して違和感のある用語が沢山あります。

「結果無価値」「行為無価値」とか

この場合の「無価値」とは「悪い」という意味です。

破産法はアメリカ法の影響をうけていたと思います。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-21 16:32 | 債務整理
弁護士さんの債務整理についての講義を聴きました。

いっつも思うのですが、「救済」「債務者を救済」ってのは違和感がぬぐえません。

上から目線ですよね。

まあ、司法書士でも「救済」と仰る方はたくさんいますけど。


弁護士等と多重債務者の違いはなんだろう?

わたしは「運」が違っただけと思います。

たまたま、教育の機会が与えられ高度の教育を受けられたかどうか
たまたま、そんな機会を提供してくれた両親等の養育者のもとで育ったか

「たまたま」

それだけの違いでしかありません。

弁護士その人自体がエライわけではありません。
ただ、「運」に恵まれていただけです。

「運」が違えば、弁護士と多重債務者の立場が逆転していたかもしれません。

たまたま、「運」がよかっただけなのに、上から目線ってどうなの?

弁護士等も多重債務者もそんなに違いはありません。
偉くもないし劣っているわけでもない。

「救済」「救済」と聞く度に、私はしかめっ面をしています。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-20 12:56 | 債務整理
裁判には、素人にはわかりづらい細かなルールがあります。

・裁判の当日に書面を出さないこと
裁判官によっては、露骨に嫌悪感を表す人もいますので注意が必要です。
期日の2週間ほど前に提出するように心がけること。

・主張を書面で行わない
ひたすら口頭でまくし立てる人がいます。
言い分には反論しないといけないですが、口頭なので「言い分」が不明確なこともあります。
主張は書面で行いましょう。

・反論が反論にならない。
こちらの主張に対しての「反論」ではなく、ひたすら自論を展開されると困ります。

・主張には必ず証拠の提出をすること
民事裁判でモノを言うのは「書証」
何百回主張をしても、一枚の書面に勝るものはありません。


けっしてプロ向きではありませんし、「わかりづらく」もなかったかもしれないけど、大事だろうなと思うことを書いてみました。

けっこう当たり前の事でしょ?

「プロ向き」を書くと、読み手もイヤになると思いますので、市販の書籍を読んでください。
「民事法研究会」のものがお勧めです。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-16 18:09 | 裁判
大腸ポリープ除去の予約をしてきました。

除去だから「手術」と思いきや「検査」

ファイバーで見ながら、ちょちょっとポリープをつまんで電気で除去。
開腹しないから手術ではないのかな?

「検査」受ける方が多く、2月に除去することになりました。
よほどのことがない限り、日帰りできそうです。


先日の忘年会で、大腸ポリープができたとカミングアウトしてきました。

「自覚症状ないよ」
「大腸がんになるよ」

と、さんざん恐怖心を煽ることに成功しました。


がんにかかったら生活が一変してしまうから、なるべく早めの検査をお勧めします。

あと、「痔」のこともカミングアウト。

たぶん、司法書士はみんな痔でしょうね。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-15 18:11 | つぶやき
同業者との忘年会で、ある司法書士事務所のテレビコマーシャルが話題になりました。

まあ、名古屋の地下鉄とか、名鉄、JRの車内広告もあります。
某元有名プロ野球選手が出てるやつ。

「お客はカモ」

ってことを広言している失礼な広告だと。

話を聞くまでは全然意識しませんでしたが、なるほどそういう意見もあるなと、少し感心。


ほんとに失礼。S山事務所。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-13 16:26 | つぶやき
先月、大腸の検査をすると書き、結果は書きませんでした。

ポリープが出来ていました。

しかも4個も。

お腹が痛いとか体調が悪いなど自覚症状はなし。

たまたま、ポリープの一つから出血があり、検便にひっかかったことで、大腸ファイバーの検査を受け、ポリープの存在が分かりました。

ポリープの組織を採取し、良性悪性の結果が本日出ました。

良性


多分大丈夫と根拠のない自信はありましたが、結果が出るまでの2週間は不安。

結果が出ましたので、書くことができました。
仮に悪性だったとしても書いたと思います。

小さなポリープの出血で、大きなポリープの存在が分かったことはラッキーでしたね。

ほんとラッキーでした。ラッキー。


自覚症状がなくても、ある程度の年齢になったら大腸検査をお勧めします。

是非してください。


年明けには、ポリープの除去を受ける予定です。
[PR]
by 073995332 | 2010-12-10 11:27 | つぶやき