<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

あすから3月ですが、私のスケジュールはほぼ真っ白。

毎月、月初めはこんな感じです。

なんせ零細ですから015.gif

当日予定がはいることもあるし、前日にお電話いただいて翌日なりに約束させていただくこともある。

数ヶ月前から分かっている予定は、市役所の無料登記相談とかですね。

だからヘタすると1件仕事の予定がない月もある014.gif

まあ、ありがたいことにそんな月はありませんけどね。

日曜ですが今日も依頼のお電話をいただき、早速あすお会いすることになりました。

「依頼者と会うのは早いほうがいい」

過去の経験から学んだことです。

今週はいくつご依頼いただけるでしょうか?
[PR]
by 073995332 | 2010-02-28 23:23 | つぶやき
司法書士をしていますと、というか多重債務業務をしていますと

依頼者の家庭の事情を伺うことが多くなります。

まあ、過払い金請求「だけ」している奴はそんなことしないでしょうけど031.gif

脱線

自分はいままでどれだけ恵まれていたのかと思い知らされます。

「なんとなく」高校に進学
「なんとなく」大学に進学

強く望まなくても自分の思うように学ぶことができました。

でも

どれだけ望んでも、様々な事情から学ぶことができない人がたくさんいます。

たぶん司法書士にならなければわからなかったと思う。

無知だった。


「富めるものは貧しきものに与えよ」

エジプトで聞いたイスラム教(だったかな)の教え。

決してお金があるわけではないけれども、司法書士という職業に就いているからには「社会還元」をしなければならないと考えています。

「先生」って呼ばれることもあるけど、ちっともえらくなんてない。

勘違いしてる輩はたくさんいるけど、ちっともえらくない。

目の前にいる相談者と自分には何の違いもない。

あるのは「偶然」だけ。

自分と相談者が入れ替わっていてもなんの不思議がない。

私はいつもそう考えています。
[PR]
by 073995332 | 2010-02-26 23:28 | つぶやき
「過払い金請求」についてのお問い合わせをよくいただきます。

過払い金とは
過払金(かばらいきん)とは文字通り払いすぎた金銭をいうが、特に、利息制限法の定める利率を超える高利の借入れをした借主が、本来、借入金の返済は終わったのに返済を続けたため払いすぎた金銭をいう。

テレビ等でじゃんじゃかじゃんじゃか宣伝してますので、債務整理=過払い金みたくなってますね。

「費用」についてのお問い合わせが非常に多いですが、値段で決められてしまうのは少し悲しくもあります007.gif

値段だけで決められてしまうような仕事はしていないつもりデス。

「過払い金」という旨味のある仕事だけして、ヤミ金、生活保護といった相談には応じないような事務所とは一緒にしてほしくはないです。

社会還元しない専門家など滅びてしまえ050.gif
[PR]
by 073995332 | 2010-02-26 17:34 | 債務整理
「先生、もっとやる気を出してくださいよ」

お客さんにこんなことを言われるなんて失格です007.gif

でも発言の主は「ヤミ金」。

のらりくらりやりとりをしている私に業を煮やしたみたい。

それならと・・・・

「やる気」を出してヤミ金を論破してやりました047.gif


犯罪集団の「ヤミ金」ですが、おかしな事に「常識」とか「普通」といった言葉をはきます。

「借りたものは返すのが常識だろ」といった感じ。

自分たちは「非常識」で「異常」なのにね。


今日ちょっと面白かったのが

「おまえに子どもが出来たら、子どもに借りたもの返さなくていいと教えるのか」と言われたこと003.gif

「そうですねえ、私だったらヤミ金から借りたら最高裁判決があることだし、返さなくていいよと教えます」と答えときました

あと
「詐欺の手助けをしている」
「そんなヤツの手助けをしておかしいと思わないか」
いろいろ言われますねえ。

まあ
「あなたがどう思われるかを評価する立場にありません」と言いますけど。

結構、私ってイヤなヤツでしょ041.gif
[PR]
by 073995332 | 2010-02-25 10:46 | 債務整理
私が行政書士業務でいただく報酬は「書類作成報酬」です。

許可がとれたからいくらいくらという「成功報酬」はいただいておりません。
許可が取れようが取れまいが「書類作成報酬」はかかります。

まあ、許可がとれなさそうな時は依頼をうけませんけどね。


外国人のビザの仕事で報酬の件で少しモメました。

最初は「書類作成報酬」をご理解していただいたのですが、今日になったら「ビザが取らなかったらお金払わない」と。

幸い業務に着手して間がなく費用をかけていませんでしたので、辞任させていただきました。
「成功したら報酬を倍払う」と言われましたけどね。


外国人ビザの仕事は、行政書士の書類作成がマズくて許可が下りないことはまずありません。

不許可の理由は
・本人の問題(犯罪歴、税金の滞納、虚偽の事実の申告等)
・書類の不備(虚偽記載、偽造文書等)

本人の問題なのに行政書士の責任にされてはたまったものではありません。

そんな依頼うけないに限ります。
[PR]
by 073995332 | 2010-02-24 17:51 | 外国人
警察署に行ってきました。

「そうかあ、駐禁か~」

違います。まだ、自分のことで警察のごやっかいになったことないですから。

強要罪
威力業務妨害罪
貸金業法違反

とにかく「ヤミ金」を捕まえてください。

お願いに行きました。

いろいろ警察の方にいいたいことはあったけれど
あえて言いませんでした。

時間をおいたのがよかったのでしょう
冷静になれました。

こう見えてけっこう熱くなるタイプなんです。

ヤミ金の相談ってないときはないけど
あるときは続きます。

明日もヤミ金の相談です。

10件超のヤミ金は久しぶりだ~
がんばるぞ066.gif
[PR]
by 073995332 | 2010-02-23 10:36 | 債務整理
先週水曜の新聞の「ラテ欄(ラジオテレビ欄)」をチェックした際

テレビ朝日の「シルシルミシル」という番組で「天下一品」が取り上げられることを知りました。

かに道楽
白木屋
はなまるうどん
・・・・・

この番組では様々なお店を紹介するそうですが、ついに「天一」かあ。

で、水曜の段階は終わりました。

ところが、土曜日に外出したついでに「天一一宮店」に寄りましたら

005.gif

いままで見たことないくらいの数の車が駐車場に停まっていました。

一宮店って辺鄙なところにあるんですよ。

メディアの力って恐ろしいなあ。

私は大学時代に京都の木屋町店(いまはありません)で食べて以来の「天一」ファン
いつも「こってりスープにんにく入り」

初めて食べたときに「あっさり」を頼んだら、一緒に行った友人に舌打ちされたので、それ以来「こってり」

大学時代は、「天一」「恵方巻」「餃子の王将」・・・

いろんな食べ物を知りました。

いまでこそ「恵方巻」は認知されましたが、当時はほんとにローカル。

大学一回生の時はカルチャーショック受けっぱなしでした。
[PR]
by 073995332 | 2010-02-22 10:22 | お店
b0181744_1121574.jpg
昨年中から気にはなっていたんです。

スーリヤ

子どもが大好きなハズの「カレー」

子どものころから、あんまり好きではありません。
カレーが出てくる家庭ではなかったものですから。

でも、なぜか無性に「カリー」が食べたくなります。

「カレー」よりもスパイスの効いた「カリー」が

余談ですが「ココイチ」って少し高くないですか?

「ここ美味しいんかな?」
お店の前までは行くのですが、お客さんがいなさそう。

なんとなく入りにくいので、そばの「讃岐うどん」の店の「釜たま」食べてしまいます。

「カリー」やっぱり「ナン」で食べたいですね。

高校生の頃、同級生の武田に一宮の「マハラジャ」という店に連れてってもらい、「ナン」に目覚めました。

勇気をふりしぼって「スーリヤ」に行ったときは、報告します042.gif
[PR]
by 073995332 | 2010-02-21 11:01 | お店
現在、提訴予定の「タテアケ」案件の準備を進めています。

賃貸借契約書に記載している建物の所在地がメチャクチャ。
いやになります033.gif

市役所で「名寄せ」を取り寄せ、「そこだろう」という場所をグーグルマップでチェック。

なんとなくグーグルをいじってたら、画像が出てきました。

こ、これがストリートビューってやつ?005.gif

裁判の対象となる建物がばっちり写ってます。
こりゃー便利。

ついでに名古屋地裁一宮支部の場所もストリートビューで印刷しよう。
そうすれば依頼者への説明に便利。

でた、出たんですが
裁判所が工事してる時の写真でした。

いみないじゃん
[PR]
by 073995332 | 2010-02-20 09:35 | つぶやき
私は基本的に依頼された仕事はお断りしないことにしています。

まあ、行政書士の分野の仕事は多岐にわたりますから、信頼の置けるスペシャリストにお願いすることはあります。

登記、債務整理は断りません。

でも「裁判」案件でお引き受けしないことはあります。

引き受けない理由は「弁護士に任せた方がよい」から。

聞き取りの段階で、明らかに裁判必至の案件なのに「内容証明」を依頼されることがあります。

依頼者の要望どおり「内容証明」だけ作成すれば良いのかもしれません。
でも、内容証明出すだけで解決する案件はごくごく少数。

「自分の仕事はここまで。あとは弁護士に依頼してね~」
そんな行政書士とっても多いです031.gif

そんなんなら最初から弁護士に依頼した方が絶対イイ。

依頼者の損になるようなことは極力避けるべき。

まともな行政書士司法書士なら、聞き取りすれば事件の見込み(裁判になるかどうか、司法書士の代理権内かどうか)はつきますから。

依頼を引き受けないことで報酬はいただけませんが、依頼者のためになるならそれも良し。
[PR]
by 073995332 | 2010-02-19 10:30 | 裁判