カテゴリ:債務整理( 99 )

とあるクレジット会社と過払い金の返還交渉をした時のこと。
返還される過払い金額および返還時期について合意が出来た後、業者から下記のような発言がありました。

「・・・ところで先生、OOさん(私の依頼者)は現在どれくらいの負債がおありでしょうか?」
「当社では過払い金返還請求された方向けの融資を行っているですが・・・」

・・・絶句

確かに、過払い金返還請求をされる方の中には生活に困っていて、過払い金を生活費に充てる方もみえます。
けど、新たな融資の提案をするクレジット会社ってどんな神経してるんだろ?

クレジット会社といえども「貸金業」。
お金を借りてもらわないことには商売になりません。

貸金業者であるから、商売の一環として融資の提案をすることは不思議ではありません。
でも、通常の感覚とは著しいズレがあるような気がしました。

某流通大手系のクレジット会社、節操がなさすぎ。

********************************

毎度のfacebookネタで恐縮ですが、実際にどなたかとお会いして「友達」になりたいと思ったら、facebookにて「友達申請」して「友達」になるのがfacebookのセオリーです

ところが最近では、すでに「友達」になっている方から、その人の「友達」を紹介してもらうことが多くなっています。

「友達」が増えるのは本当に楽しいことなんですが、先日は新しく友達になった方から「OOさんに『面白くて素敵な人』を紹介してとお願いしたら、村瀬さんを紹介されました」とメッセージを戴きました。

「素敵」  → ×

「面白くて」→「変な」

だと思うのだけれど・・・

実際にその方とお会いすることに、今から気が重いですw
[PR]
by 073995332 | 2012-05-29 13:15 | 債務整理
先週金曜日は、私が所属するNPO法人「クレサラあしたの会」を代表して瀬戸市役所にて研修会の講師を務めさせていただきました。お題は「相談者の立場に立った多重債務の現状について」です。

これは、瀬戸市を始め、春日井市、小牧市、尾張旭市、豊明市、東郷町、日進市、長久手市の消費者問題担当者で構成される「尾張東北部消費者行政研究会」の研修会の一環で、「現場の声を聞きたい」との要請がありましたのでお話してきました。

当会の地道な活動が認められたということでしょう。

午後2時から4時までの講義で、当初は、前半は鈴木司法書士が債務整理の方法について、後半は私が多重債務の現状とあしたの会の紹介について話す「予定」でした。

「予定」というのは、「債務整理の方法」について高度な内容だったため、受講生のモチベーションが下がったと見受けられましたので、急遽私のパートの内容を変更。
私の経験を面白おかしく、そして役所の方が多重債務問題に関わるときの注意点5つお話しました。

もし、私の経験を聞きたい方は、私をつかまえて聞いてくださいw

「多重債務者という特殊な人はいない。誰でも多重債務者になりうる。」

これは、私が特に伝えたかったことです。

・昨今の不況から、安定した収入を得ることが難しくなった。
・気軽にローンが組め(特に車)、クレジットカードを作ることができる。
・収入の増加を見越して、段階的に金利が上昇する住宅ローンをくんだが収入が増えない。
・消費を煽るマスコミ
・・・

多重債務に陥る「種」はそこいら中に散らばっています。

司法書士なんて「安定した収入」からとてつもなく遠いところにいますので、私も多重債務に陥っても何の不思議もありません。

「毎月決まった日に決まった給料が入り、年2回ボーナスまで入る。」
そのような職業は、非常に希有ではないでしょうか。

公務員という「希有な職業に就いている方々」にどこまで伝わったかは分かりませんが、ご自身たちが「希有な職業」に就いてることに気づいていただけたら有難いのですが。


最後に・・・
瀬戸市は、電車で行っても少々遠かったです。
[PR]
by 073995332 | 2012-03-19 18:30 | 債務整理
サッカーでは「アウェー」での闘いをいかに乗り切るかが重要。
これは司法書士業務でも同じ(?)です。

アウェーはアウェーでも他県の裁判所、法務局はよそ者にも意外と親切に接してくれます。
ところで、私にとってのアウェーは「名古屋地裁破産係」

私の事務所近辺でしたら北名古屋市、小牧市、春日井市に住所がある方の破産事件を管轄する裁判所が、名古屋地裁(本庁)になります。

その3市とも破産案件のご依頼が少ないので、めったに本庁に行きません。
事件記録を見ましたら約2年半ぶりの本庁への破産申立でした。
ちょっと驚き。

受付で「(破産)申立お願いします」と言っても、専門家として見てもらえません。
いつもと違ってネクタイしてたのにです。

こんなことなら「郵送申立」しておけば良かったよ・・・

*******************************
登記業務受注を巡っては、数限られた「金融機関」「不動産業者」を多くの司法書士が奪い合っています。誰がやっても同じ仕事なら「値段の安い」事務所に仕事が流れり。

私のところは登記の仕事が少ないうえに、報酬が比較的お値打ちです。

登記業務に価値を付すのは難しく、他者との差をとなると「値段」に行き着いてしまいます。

なので決めました。

「価格競争には不参加」

報酬のことを考えるのがめんどくさいので、値下げ競争には参加しません。


ところで、最近「青い海」が少しづつ見えてきました。

「司法書士は登記で食っていくべき」「司法書士とは・・・」などと仰る先生方は「赤い海」で頑張ってくださいね。


楽しみだなあ~
[PR]
by 073995332 | 2012-02-07 18:18 | 債務整理
武富士、更生計画白紙も…支援企業変更の可能性
〈YOMIURI ONLINEより〉

会社更生手続き中の消費者金融・武富士が、韓国の消費者金融A&Pファイナンシャルの傘下で再生を図る更生計画が白紙になる可能性が出てきました。

国内企業で引き受け手がないなか、よく分からない外国企業が出てきてこの体たらく・・・

存続させる価値なし
清算しましょう

********************************
ブラジルビザ申請、どうしても上手くいきません。
ブラジルビザ、書面でなくオンライン申請です。

必死に英語入力して送信してもエラーが出ます。
何度やってもエラー。

身内からの頼まれごとなので、そろそろ放り出したい気分です。

ちなみにこいつです。

↓  ↓  ↓  ↓

オンライン入力による入国査証申請方法 (全査証共通)
[PR]
by 073995332 | 2011-12-01 16:20 | 債務整理
ギャンブラーズ・アノニマス
略してGA

ギャンブラーズ・アノニマスとは「経験と力と希望を分かち合って共通の問題を解決し、ほかの人たちもギャンブルの問題から回復するように手助けしたいという共同体」

ギャンブル依存症の方が来られたら、この団体を紹介することがあります。
名古屋でも「ミーティング」が行われてます。

リンク貼っときます。GA

ギャンブル、アルコール、買い物・・・依存症は様々あれど、根本的な解決は難しい。
「依存症」という病気なので、自分の意思での根治はまず無理。
かといって、病気だからと家族親族が強引に病院に連れて行っても病院通いは続きません。

「自分の意思では無理」と言っておいて矛盾するようですが、自分から立ち直りたいやり直したいという気持ちにならないと良い方向には進みません。

また、できもののような「目に見える病気」ではなく、病んでいるのは心です。
見えない心を癒すのに即効性のある治療法はありません。
依存症に限らず心の病の治療は、時間が必要です。

・・・別に私は医者でもなんでもありませんが、債務整理に「心の病」が付随してくることが多いので、「心の病」について何となく学んでしまいました。

今までに、過食、リストカット、自殺未遂・・・様々な経験をされた方々のお手伝いをさせていただきました。

これらは、決して「司法書士業務」の範疇ではありませんが、債務整理案件には「つきもの」なので向き合わざるを得ません。

実際に、私とお話された方に私の印象を聞いたことはありませんが、「のほほん」とした印象を持たれたのではないでしょうか?

そのじつ、結構「重め」の経験をしているのですよ。

*******************************

私が悩んで、消費者金融に提出をお願いした裁判所への「上申書」
はたらくあなたの困りごと110番参照

私のより出来が悪い!

あきれ果ててものも言えませんでしたが、裁判所にご意見を伺いますと
「良いんじゃないでしょうか」的な回答をいただきました。

悩んだ自分は何だったのだろう・・・・・
[PR]
by 073995332 | 2011-11-25 18:15 | 債務整理
今日は、「司法書士」ではなく「司法聴士」の日でした。
「聴士」なんて言葉はありませんが、お話をよく聞く日でしたので。

話を聞いて私が提案することもあれば、話し手が気分良く話すのを邪魔しないで相づちだけですますこともある。

気分良く話してもらいながらも、「キーワード」を探ったり話し手のちょっとした「変化」を見ていたりします。

お話の中に問題解決のヒントが隠されていたり、今後注意しなければならない情報がありますので、「聞く」だけでなく「聴く」ことが重要です。

そして、お話を伺った後は、その内容を要約して伝えると、こちらが「聴いていた」ことを相手方にアピールできます。

『聞く』音・声を耳で感じとる。耳に感じて、知る。

『聴く』心を落ち着け注意して耳に入れる。傾聴(けいちよう)する。


******************************
相手のことを心配してあげられることは幸せ。
自分のことを心配してくれる人がいるのは幸せ。

自分がどんなに失敗しても心配してくれる人は何事にも代え難い。

お願いですから、そんなあなたを心配してくれる人を大切にしてください。
あなたへの信頼を裏切らないでください。

そう思わずにはいられませんでした。

******************************

司法書士としてはどうかと思いますが、相手方のいう「ローカルルール」に乗っかって申請した登記

完了しました。

この先例に従った結果登記ができたのだ!、って奴が今回ないので若干モヤモヤしています。

登記ってモヤモヤの少ない仕事なのですが今回はダメですね。

まあ、某中国地方の「ローカルルール」にお付き合いするのは今回限りだからよしとします。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-22 18:42 | 債務整理
いつもは他人の裁判なぞ興味なく、さっさと裁判所から帰りますが、珍しく今回は傍聴してしまいました。

某裁判所の開廷予定表に下記の記載があったので。

原告A   被告武富士 不当利得返還請求事件(過払い金返還請求事件)
原告武富士 被告A   貸金請求事件


Aさんが武富士に対して過払い金があるのなら、貸金請求されるのはヘン。
数口借入があったのかなあ、そんなら過払い裁判する必要ないのに。

それに・・・

武富士への過払い金は会社更生手続きにより、96.7%カットされて、債権者にしはらわれるので裁判する意味がありません。
私のアタマの中は???????だらけでした。
まあ、聴いてみましょう。

Aさんは代理人を立てない本人訴訟で、傍聴席にはAさんの支援者らしき人物がいました。
私の忌み嫌う「民主商工会」か、多重債務者を支援する団体だったかもしれません。

Aさんと支援者はヒソヒソ打ち合わせ

「・・・わからんかったら、次回に書面で出しますと言えばいいから」
「書面でね。わかりました。」

いよいよ開廷です。

裁判官の言うことから察するに本日は第2回口頭弁論期日のようす。

Aさん、訴状訂正の申立をします。
武富士代理人の欠席に対して、裁判官はひどくおかんむり。

訴状訂正により「不当利得返還請求」から「不法行為に基づく損害賠償請求」に請求が代わりました!

不当利得では裁判を継続できないから、苦し紛れでしょうか?
「武富士創業者武井一家への損害賠償」なら、分かるけど武富士本体への損害賠償ですか~?
百数十万円の損害額算定の根拠は何なんでしょうか?

裁判官がAさんに対して釈明を求めますが、Aさん答えられません。
当然です。Aさん、他人が作成した意味も分からない文書で、意味も分からず裁判をしているのですから。

そんなAさんに対して裁判官の苛立ちはひどく、私は居たたまれなくなって裁判所を後にしました。
たぶん、Aさんの請求は棄却されるでしょうね。論が立ちません。

「専門家に頼むとどえらいこと金取られるから俺にまかしとけ」
Aさんはそう唆されて、訳の分からない裁判をすることになったのでしょうか。

裁判をしたらいいか、とアドバイスを求めるのに「どえらい金」はかかりません。
訳の分からん団体にアドバイスを求めると、「どえらいひどい目」にあいますので注意してください。

*******************************
過払いの裁判で尋問まですることは、まずありません。

たまに、一般民事事件などで、尋問する際には準備が大変だしとてつもなく緊張するし、どっと疲れます。
これは、訴訟当事者だけかと思いきや、裁判官もそうだったと初めて知りました。

「かけ出し裁判官のNonの裁判取説」の「尋問疲れ」

わたしはダラダラ尋問しませんよ。

思えば裁判って、当事者が裁判官にボールを投げれるだけ投げてそれっきり。
裁判官はボールをキャッチして、「判決」という結果を出さないといけません。
そら、しんどいわなあ~
[PR]
by 073995332 | 2011-11-10 16:55 | 債務整理
b0181744_1713047.jpg
昨日は、「名古屋市消費生活フェア」に参加してきました。

法テラス、弁護士会、司法書士会、財務局・・・
そうそうたる機関とともに「司法書士有志」が専用ブースを設け、イベントに参加。

「有志」なので司法書士会とは別。

着ぐるみ劇を演じてきました。

最初は嫌々でしたが、演じるたびに改善点が見つかります。

観客の「受け」がイマイチなのも悔しい。

来年こそは失笑じゃない笑いが欲しい。

「あしたのヒーローキャプテンつかさくん」は続く

********************************
司法書士業界は秋になるとたくさんの研修が行われます。
なので土日がない。

「着ぐるみ劇」は秋の大事な啓発活動として張り切ってやってますが、研修はチト辛い。

おまけに今年は「年次研修」という司法書士登録してから、5年ごとに行われる研修もあります。

辛い。

********************************

土曜日放送の「火車(かしゃ)」
視聴率良かったみたいですね。

それにしても、佐々木希・・・

ひと言もセリフなし

まあ、原作でもセリフないし、可愛いのでOK

原作中の「名言」

「現代のクレジット・ローン破産というのは、ある意味では公害のようなものでもあるのですよ」

「そうやって考えていくと、事故には無数の要因があるし、理由がある。改善しなければならない点も多々ある。
 仮に、今ここで、私がそれを全部棚上げして
 『でも結局は、事故を起こすのは、そのドライバーが悪いからだ。被害者も加害者も同じことだ。
  まともな人間なら事故など起こさない。事故に遭うのは、そのドライバーに欠点があるからだ』
 と言ったらあなたはどう思いますか?
 
 多重債務者たちを、ひとまとめにして『人間的に欠陥があるからそうなるのだ』と断罪するのは易しいことです。 だがそれは、自動車事故に遭ったドライバーを、前後の事情も何も一切斟酌せずに、
 『おまえたちの腕がわるいからそうなるのだ。そういう人間は免許なんて取らないほうがよかったんだ』
 と切って捨てるのと同じことだ。
 『それが証拠に、ほら、事故を起こしていない人間だっているじゃないか』とね。
 そういう人間を見習え、とね」



多重債務って誰にでも起こりうるんですよ、ってこと
[PR]
by 073995332 | 2011-11-07 17:23 | 債務整理
「そんな会社潰しちゃいましょう!」

消費者金融「武富士」の会社更生手続に伴い、(過払い金)返済率3.3%の再生計画案が出され、債権者には同意不同意の投票権が付与されていました。

私の依頼者の多くは「不同意」票を投じていましたが、結果は圧倒的多数の同意により再生計画案が認可。

認可はされるとは思っていましたが、ショックだったのが、議決権額の85.43%の賛成のうち、過払金債権者の同意率が

88.07%

だったこと。

約9割の過払い金債権者は武富士を存続させても構わない、と思っている。
過払い金を96.7%カットされてもいいから。

少しでもお金を返して欲しいから同意した、だけかもしれませんが、結果として武富士ブランドは存続します。

債権者の決定は尊重しないといけませんが、悪名高い武富士の存続は残念でなりません。

********************************

「事業年度終了届」の依頼がありました。

事業年度終了届(決算変更届)とは、変更届のひとつで、建設業許可を取得したら毎年決算日経過後4月以内に提出しなければなりません。

「難しくはないけど、とにかく面倒」という典型的な行政書士業務です。

貸借対照表、損益計算書を見ながら、ひたすら数字のチェック。
私は専用のソフトを使っていますので、数字をパソコンに打ち込んで、ソフトのチェック機能を使いながら書類を完成させます。

まあ、完成まで小一時間ってとこでしょうか。

原則、事業年度終了毎に届出をしないといけませんが、まれに、数年分まとめて届出をする会社もあります。
行政書士費用節約のため、かもしれませんが、依頼をうけるこちらとしてはかなり大変です。

届出をしていないと建設業許可の更新手続きができませんので、あわてて数年分依頼される方もいます。

********************************

そろそろインフルエンザ予防接種の時期。

昨年、一昨年と予防接種後、熱が出ました。
これを副作用ならぬ「副反応」というらしいです。

接種した人の1~3割に副反応が出るらしい。

ワクチンは弱った病原菌ですから、そんなやつ身体に入れたら熱も出るっしょ。

なので、今年からは夕方に病院行って注射してきます。
熱が出たらさっさと寝ちまいます。
 
[PR]
by 073995332 | 2011-11-01 16:19 | 債務整理
8月26日、消費者金融準大手の㈱SFコーポレーション(旧 三和ファイナンス㈱)が東京地裁に破産を申立て、同日、破産手続き開始決定がなされました。
過去に利用者に対し違法な取立てをして業務停止処分をうけ、債権者から2度も破産の申立てをされるなど、多くの社会的問題を起こしてきた同社の破産は、過払い金が返還されないなど多くの消費者(利用者)に影響が懸念されます。
そこで、愛知県司法書士会では下記の通り、緊急に電話相談会を開催いたします。


開催日 平成23年8月29日(月)~31日(水)
時 間 午前10時から午後7時まで
電話番号 050-3533-3707

[PR]
by 073995332 | 2011-08-29 16:29 | 債務整理