カテゴリ:裁判( 77 )

村瀬尚仁司法書士事務所のfacebookページ更新しました!
facebookページは、facebookのアカウントがなくても見ることができます。

村瀬尚仁司法書士事務所

***************************

昨夜は、愛知県司法書士会館にて、法テラスの「東日本大震災法律援助事業」についての説明会に参加してきました。

これは何かと言いますと・・・

① 東日本大震災に際し、災害救助法が適用された市町村(東京都を除く)に平成23年3月11日に自宅や営業所などがあった方は、弁護士・司法書士による法律相談を無料で利用できる。

② 震災による法的問題の解決を弁護士・司法書士が支援し、それらの専門家への費用を法テラスが無利子で立て替える。

という制度です。

法テラスの事業といえば「法律扶助」という制度があり、一見、上記「東日本大震災法律援助事業」とあまり変わりがないような気がします。

ところが「東日本大震災法律援助事業」では、「法律扶助」と異なり
・資力要件がない
・裁判手続き以外の、ADRや行政不服審査申立手続等でも利用可能

例えば、下記のようなケースでも利用できます。

・東京電力の「請求書」作成や交渉を依頼したい
・「原子力損害賠償紛争解決センター」への申立を依頼したい
・生活保護申請却下への不服申立

しかし、「援助を受けるための4要件のうちの1つ」が少し問題です。

②申し込みにかかる対象手続きによって解決しようとする紛争が、東日本大震災に起因するものであること(震災起因要件)

起因性をどこまで認めるのか。
例えば離婚案件で、震災前から多少不仲ではあったが、震災を契機に離婚問題に発展したようなケースに使えるか。

スパッと起因性の有無を判断することはできません。

すでに本年4月2日から「東日本大震災法律援助事業」スタートしていますが、様々な事案が集まりより使い勝手のよい制度になることを望みます。
[PR]
by 073995332 | 2012-04-17 18:19 | 裁判
「今度は何を言ったの?」
愛知県司法書士会の他支部で広報委員を務める同期から連絡がありました。

どうも先週の「センター長会議」での私の発言が、誤った形で伝わっているようです。
「あなたの支部のセンター長の方がおかしな事言ってたよ」と言っときましたけど。

実際に「おかしなこと」は何も言っていませんし、私の発言を「おかしい」と思う人が「おかしい」

「波風を立てずみんな仲良く」
何十年それでやってきて、上手くいかなくなったのだから劇的に変えるしかない。

私が何か言うだけで変わるなんて思いませんが、問題提起くらいはできたらいいな。

*******************************

「遺言」は(遺言者が)亡くならないと効果が発生しない。
でも、もし亡くならなくても効果が発生する「ゆいごん」があったら・・・

「結言」という文言から、さまざまな発想が湧き出てきました。

自分けっこう考えることできるじゃん、と変に感心しています。


司法書士村瀬尚仁
[PR]
by 073995332 | 2012-02-21 07:05 | 裁判
午前は犬山簡易裁判所にて「過払い」の裁判。
4件の裁判中、3件は「和解に代わる決定」で解決、残りの1件は「判決」をもらうことにしました。

「和解」にするか「判決」にするかは依頼者と相談のうえ決定しますが、和解と判決のメリットデメリットを説明するなど
依頼者に必要な情報を与えることは必須です。

今日は久しぶりの電車移動で、しかも「ミュースカイ」でしたので岩倉駅から犬山駅までリラックスできました。

b0181744_20202661.jpg

************************

朝のNHK教育の番組で、有島武郎の「小さきもの」に曲をつけて小錦が歌っていました。
有島武郎という作家と「小さきもの」という書籍の存在は知っていましたが、実際にその文章に触れたのは初めて。
その文章があまりにも感動的でしたので、ちょこっと引用しておきます。

小さき者よ。不幸なそして同時に幸福なお前たちの父と母との祝福を胸にしめて人の世の旅に登れ。前途は遠い。そして暗い。然し恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。
 行け。勇んで。小さき者よ。

[PR]
by 073995332 | 2012-01-30 20:21 | 裁判
利益相反行為 (りえきそうはんこうい)とは、ある行為により、一方の利益になると同時に、他方への不利益になる行為である。

分かりやすい例でいうと、私たち司法書士が裁判で一方の代理人になったら、相手方の代理人にはなれない、ってことです。

実際には、そんなに「分かりやすい例」は少なくて、悩ましい事例の方が多いような気がします。

私たちの「倫理研修」の事例では、「主債務者と保証人双方の代理人になって債務整理事件を受任できるか」なんてのがあります。

・・・ほんとはもっとたくさんの事例がありますが、あまり覚えていない・・・

はっきりと「正解」を出せる問題ではありませんが、自分なりの「模範解答」を日頃から準備しておく必要がありますね。

********************************
充分がんばっている人には、なんとかしてあげたいと思います。

無理に働かなくても「生活保護」を受けて、身体を労ることを考えて欲しい。
ある依頼者にそうお話したことがあります。

「楽することは簡単だけど、そこから抜け出るのは難しいから」
その依頼者は私にそう言いました。

余計なお節介をした自分がとても恥ずかしい・・・・

いろんな方からまだまだ学ぶことが多い私でした。
[PR]
by 073995332 | 2012-01-17 17:40 | 裁判
私は月曜日がとてもヒマです。

司法書士といえど商売ですから、週の初めがヒマなのはどうかと思います。
けど、ヒマなのはどうしようもありません。

ちなみに、私にとって「ヒマ」というのは電話対応をしない状態のことを言います。
たまに電話線が切れていないか確認したりもします。

ヒマなのも悪いことばかりではありません。
集中して書類を起案することができます。

でも、電話が「ヒマ」でも、メールというやつは「ヒマなし」に来ます。
支部役員になってからはメールに拍車がかかりました。

ですから、たまには「インターネットの接続が悪くて、メール見れなかった」とウソの一つもつきたくなります。

実際ついたことがなきにしもあらず。


でも、そんな月曜日が好きです。

************************************
b0181744_16255171.jpg
電話がヒマでも、裁判所の対応はしないとダメです。

例え、被告から裁判期日の3日くらい前に書類が届こうとも、反論しないことには裁判に負けてしまいます。

「代理人、主張はこれだけ?負けるよ?」
裁判官はプロにはとても辛くあたります。

辛く当たられますが、反面、期待の裏返しと考えて期待に応えるべく努力は惜しみません。

仕事以外にも「会務」という、司法書士会の仕事があります。
私で言えば「センター長」の仕事です。

ちなみにたくさんの会務をこなす司法書士は「多重会務者」と呼ばれます。



会務はとても難しく、私のセンター長としての実感は

「何もしなくても怒られないけど、行き過ぎたことをすると注意をうける」

です。

会のことを思って行動しても、行き過ぎはNGです。


一応、センターの広報活動は一段落しましたので、次のステップに進みたいと思います。

支部役員になるまで、会務は「ただただうっとうしいもの」でしたが、最近楽しくなってきました。
センター長は、支部とは独立した権限がありますので、自分で戦略を考えて割合自由に動けます。

「やらされる仕事」ではなく「やりたい仕事」ができますので楽しいのでしょうね。

ただ、これを契機に村瀬に積極的に他の会務をやらせよう、という動きがありましても、ご丁重にお断りしようと思います。

誰かの下で働くのは好きではありませんので。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-19 16:45 | 裁判
午前 犬山簡易裁判所で2件裁判
午後 岐阜簡易裁判所でも2件裁判

今日はダブルヘッダーでした。

犬山だけなら名鉄電車でも行けるのですが、犬山から岐阜へは車でないと。
犬山から名鉄各務原線がありますが、ほぼ各駅停車なので、よほど時間に余裕がないと無理です。

でも、岐阜の裁判所は改装工事中なので5台くらいしか駐車スペースがありません。
今日は駐められませんでした。

次回からはダブルヘッダーでない限り、一宮からJRで岐阜まで行こうと思います。
余計な事に神経を使いたくないですからね。

*****************************************
他士業の方がどのような「営業」をされるのか知りませんが、とある税理士さんからDMが届きました。

「相続税申告を紹介いただいたら紹介料をお支払いします」

もし、司法書士がこんなDM出したら倫理規定にある「不当誘致行為」で懲戒を受けることになるでしょう。

税理士さんには「倫理規定」はないのかしらん?

何でもアリなんですかね。
[PR]
by 073995332 | 2011-12-05 16:21 | 裁判
b0181744_16403733.jpg
こんな人です。

「和歌山カレー事件」
「地下鉄サリン事件」
「光市母子殺人事件」

法律専門家でなくても、思わず仰け反る重大事件の弁護人をつとめています。

岐阜簡裁で「開廷予定表」を見ていたら、午後2時からの事件に安田氏の名前を発見。
自分の事件が1時半からでしたので、終了後、氏の事件を傍聴してお顔拝見しようかと。

今回は刑事事件ではなく、民事事件の弁護でしたが「被告国」。
国家賠償事件でした。

わざわざ、請われて東京から来るぐらいだから、一筋縄ではいかんのでしょう。

1時40分ごろ、事件が開廷される「302号法廷」の前まで行きました。
が、安田氏の支援者なのか事件の当事者なのか、ちょっと雰囲気の違う方々がおみえでしたので、傍聴せずに帰りました。

なので、どんな事件なのか、本当に安田氏本人が弁護したのか全く不明です。
残念。

別に、氏の弁護活動を評価しているわけではなく、ただ見たかっただけ。
ミーハーです。

ちなみに、私は来週月曜日も岐阜簡裁で口頭弁論期日です。

*******************************
「ブラジルに行くのでビザの申請をしてほしい」
身内にそう頼まれました。

ブラジル領事館等のサイトを見て、案外簡単なことがわかりました。

それにしても・・・・

「最低25万円」の預金残高証明書って何?

ビザ申請時に、25万円以上のお金が口座にある旨の残高証明が必要だそうです。

オリンピック、サッカーワールドカップ等公共事業が目白押しで好景気にわくブラジルならではの「上から目線」でしょうか?

貧乏人は来るな、って。

ノービザの国しか行ったことないけど、どこの国でもそうかなあ?
[PR]
by 073995332 | 2011-11-28 17:19 | 裁判
午前中に、犬山簡易裁判所で裁判がありましたので、ついでに犬山市役所に寄ってきました。

司法書士会一宮総合相談センターの広報のためです。

いままで、岩倉、扶桑、大口、江南と役所をまわりましたが、一番感触がよかったです。
庁舎が新しくなると職員さんもおおらかになるのでしょうか?

んで、名鉄犬山駅にある、市の掲示板にもポスターを貼らせていただいたのですが、思わぬ所で「司法書士の性(さが)」が出ました。

ポスターの掲示期間が3ヶ月以内と決められているので、今日から3ヶ月後の月日を計算しました。

ところで、司法書士って試験科目である「商業登記」で、役員の任期計算をしつこく勉強します。
なので、3ヶ月後は何日と計算する際に間違えると致命的です。減点対象です。

ポスターの掲示許可証に期限を記載する必要があり「3ヶ月後だから、来年2月の20何日・・・・」と計算したのですが、他の掲示物を見るとアバウトに「2月28日」と記載されてるだけ。

きっちり計算している自分の何と愚かなことか。

司法書士しか分からない、司法書士の性(さが)ですね。

もっと細かいことですが、「期限」と「期間」の違いを気にするとかも性(さが)ですね。

期間(きかん)とは、時・日・月・年を単位とした一定の時期から他の一定の時期までの時間の継続をいう。時効等、法律関係について意味をもつ。

期限(きげん)とは、前もって決められた一定の時期のこと。
法律用語では、法律行為の効力を何らかの形で将来発生することの確実な事実にかからせることをいい、条件とは、発生することが確実である点で異なる。



********************************

お客さんにお支払いをお願いしておいた報酬が振り込まれていません。

職業柄、あんまりお金の話をするのは憚られますが、ちょっと心配になります。
振込をお願いしたものの、やっぱり事務所に寄って払ってもらった方がよかったかも。

お支払いの件でお電話するのも気が引けるし、相手方もあんまり良い気分はしないでしょう。

お金の話はいつも難しいです。

********************************

また、「不動産登記名義人変更登記(名変登記)」の依頼がありました。

「たかが名変、されど名変」です。

所有権移転登記の前提として名変が必要なのですが、移転登記の方にもちょっとケアが必要な箇所があります。

明日1日じっくり取り組みます。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-24 18:55 | 裁判
b0181744_17254224.jpg

祝日ですが、電話相談やります。
お困りの方は、ご相談ください。

「その他相談」も可なので、困ったことは何でもご相談ください。

*******************************
私は「言葉」を商売道具にしているので、他人のことば使いが気になることがあります。

ちょっとびっくりしたのが調剤薬局で薬剤師さんに言われた言葉。

ずっと飲み続けてるですか?健康診断でわかって飲んでるですか?」

・・・・・派?


こっちが、「は?」だよ。

冷静に、「そんなのに派があるんですか?」と返しておきましたけど・・・
1時間ほど前の出来事でした。

以前は、名駅前のビックカメラで領収書をお願いし、宛名を聞かれた時

「お名前様を頂戴してもよろしいでしょうか?」

丁寧語と謙譲語の過剰なまでの混在。


服を買いに行っても

「お鏡で(服を)あわせてみてください」

お、お鏡?

自分の鏡ならいざしらず、お店の鏡なのに。

指摘しきれないほどおかしな表現がありますが、それだけ日本語が豊かな言葉ということなんでしょうね。

でも気をつけよう。

*******************************
裁判所に上申する文章がどうしても思いつかない。

同業者に相談してそれらしい文章はできたけど、あんまり自信がない・・・

どうしたか

被告に上申してもらいました028.gif

いつも簡裁で「和解に代わる決定」をもらうときには、「上申しといてね~」と被告消費者金融にお願いしているんですが、今回はちょっと特殊だったので自分で文章練ってみたのでした。

やっぱり、月数百件、もしくは数千数万と訴えられてる消費者金融さんにはかないません。

勉強させていただきます。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-18 17:54 | 裁判
某裁判所で、受諾和解をしてきました。
裁判外で話がついていたので、「和解案」作って口頭弁論期日に確認して終了。

地裁案件でしたので、依頼者の付き添いをしてきました。
簡裁なら「和解に代わる決定」を使いますが、地裁では使えません。

地裁では「裁判体の違い」ってやつにも気をつけなければいけないので面倒。
名古屋簡裁くらいの大きいとこだと、簡裁でも「裁判体」に注意しないといけません。

訴訟上の和解は、両当事者が期日に出頭してされるのが原則。

ただし、例外的に、①和解条項案の書面による受諾(民訴264)、②裁判所等が定める和解条項(民訴265)の場合は両当事者がそろわなくても和解できる。

訴訟当事者同士で、和解の話が裁判外で整った場合、一方の当事者が和解条項案を作って裁判所に提出し、それをもとに裁判所が和解条項案を他方の当事者に提示して、受諾の意思を確認する。受諾する場合、その当事者は和解条項案に受諾する旨の書面を裁判所に提出する。その上で、もう一方の当事者が期日に出頭して和解条項案を受諾すれば、和解が成立したものと扱われる。

*******************************
「市役所で、贈与は300万円まで非課税って聞いたけど」

ハテ?110万円まで非課税だったような・・・・
不動産は別?いやそんな話は聞いたことがない。

司法書士は税金の専門家ではないので、詳しい税金の話は分かりませんが、登記に絡む税金については大体把握しています。

贈与税の非課税枠は、その中でも必須の知識。

お客さんに再度確認してもらい、非課税枠110万円で間違いないことがわかりました。
でも「300万円」ってどこから出た数字だろう?

*******************************
「近くて遠い国」対日本代表の試合見ました。

日韓ワールドカップの「韓国対イタリア戦」を思い出したのは私だけではないはず。

日本負けちゃったけど、なんか凄いもの見ました。

でも消化試合。
[PR]
by 073995332 | 2011-11-15 18:18 | 裁判