2018年 02月 06日 ( 1 )

 
 
「『あの』村瀬さんですか?」
 
・・・????
 
先日、キックボクシングのトレーニングに行った際
見知らぬ方に「あの~」とお声がけいただきました。
 
いつも私はトレーニングの時、トレーナーの山村先生と一緒に「自撮り」して
SNSにアップしているのですが、その写真をたまたま見ていて
 
写真通りのアホな私がいたので
 
「あの~」と声かけされたようです。
 
お声がけいただきありがとうございました!
 
 
あなたは初対面の方から
 
「ひょっとして○○さんですか?」
 
と声をかけられた経験ありますか?
   
・誰かと一緒に写真に写っていたり
・誰かのSNSで紹介されたり
・どなたかのブログで記事にしていただいたり
 
そんなことで声かけられること、私は結構あるんです。
 
一昔前なら芸能人有名人でしかなかった経験を、今は私のようなふつーのおっさんでもすることができます。
 
声かけられるとドキドキしてめちゃ恥ずかしいし
おちおちコンビニで立ち読みもできません
 
でも、仕事をする上で「あの村瀬さん」と言われることは、ものすごいメリットだと私は思っています。
 
 
きっと、誰もが「あの○○さんですか?」と言われたがっている。
 
「あの○○さん、実はご相談があって」
「あの○○さん、○○さんが売ってる商品が欲しくて」
「あの○○さん・・・・」
 
自分が売り込まなくても、相手が自分のことを知ってくれていて
なおかつ自分のサービス商品を購入してくれる。
 
そんな状態を誰もが望んでいます。
 
だから、人の多く集まるところで名刺をばらまく、少しでも相手に好印象を与えようと接する
インターネットで大々的に集客をする
 
でも、名刺をばらまいても名刺は無くしたり捨てられてしまう。
好印象を与えても顔を忘れられたらおしまい
ネットはこちらからアクセスしなければならない。
 
相手が自分の商品サービスが必要な時に、自分のことを思い出してくれないと始まりません。
 
自分の見込み客になる可能性のある人に
 
・どうやって思い出してもらうか
・どうやって関係性を築くか
・どうやって印象づけるか

考えることです。
 
一昔前なら、マスメディアを使ってしか
自分の顔を覚えてもらう、自分を売るってことはできませんでしたが
今はSNSのようなツールがいくつもある。
 
こんな便利なツールなのに
全く自分の意見を発しないとか、自分の顔を出さないってのはもったいない。
そんな人はビジネスチャンスを逃しています。
 
SNSを使って、あなたも「あの○○さん」って言われましょう(笑)

b0181744_18065971.jpg


[PR]
by 073995332 | 2018-02-06 18:07