2018年 01月 06日 ( 1 )



「ずっと興味をもっていたのですが、勇気をもって(LINE@)登録しました」
 
・・・勇気を持ってって、私、そんな怖いかな(笑)
実物に会ってもらえれば、意外に怖くないですよ。
 
LINE@の友だち追加をお願いしたところ、意外にも同業の司法書士の方から友だち追加が増えています。
 
で、「1:1トーク」に、同業の方から上記のようなコメントが寄せられました。
 
「友だち追加」ありがとうございます!
 
再度、「友だち追加」お願いします。

友だち追加
 
 
愛知県の、それも名古屋市内にない、片田舎の司法書士である私に興味をもってもらえるのは
 
SNS
 
の力があったからこそ
 
マスコミでもなメディアでもない、いち個人が発信できる。
こんなことは10年前、いや5、6年くらい前には考えられなかったことです。
 
知識も大したことない、資本力もない私が「戦い」に勝ち抜くには発信力しかない。
 
この発信力のおかげで、某団体にブログを引用してもらったり
某週刊誌から取材がきたり、某テレビ製作会社からも電話かかってきます。

私は、他の事務所の「LINE@」も参考にしていますが、どこも気まぐれな発信だったり
宣伝のみしているだけ。
 
週1とか定期的に発信していたり、有益な情報を発信しているのは
 
「弁護士ドットコム」くらい

です。
 
「弁護士ドッココム」には勝てないけど、あそこに勝てなくても全く問題ない。
 
愛知県で、いや尾張地方で、いやいや岩倉市内で勝つだけでいい。
まずは、岩倉市内で圧勝をしてジワジワと尾張地方に勢力を伸ばしていけばいい。
今のところ、岩倉市内に限り発信力では圧勝しています。
 
 
今は、少なくなっているでしょうが司法書士業界には
 
「ネットで来る客にはロクなのがいない」
 
という失礼な伝説があるので、ホームページもない事務所もある。
 
また、ホームページがあっても、司法書士の人となりが分からない事務所もある。
ましてや、SNSを仕事に活用している人はごくごく少数です。
 
そんな業界なのが私にとってはある意味有り難かったりします。
 
勇気を持たなくても、マメに発信していれば成果は出るので
誰もがSNSに取り組めばいいのにと思っていますが
SNSに関して司法書士業界は、5年も10年も遅れている。
 
だから、毎日発信している私は、仕事のない暇な奴扱いされていますけどね

友だち追加
 
 
※「ゆうこす」のこの本、参考になるけど、私にとっては文章の感じが少し読みづらいです(^_^;)
b0181744_19134530.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-01-06 19:26