2017年 10月 12日 ( 1 )

 
『「あぁこれは痛かったね」って
(大学病院の医師が)そのひと言を言ってくれたんですよ
 
それを聞いて病気とかケガとか全然治ってないし
痛みも全然取れていないのに救われたと思ったんですよ
お医者さんのひと言ってこんなにすごいんだ』
 
毎週火曜日午後11時の「セブンルール」という番組を楽しみにしてます。
今回は、ドクターヘリにのる女性医師に密着
 
彼女の言葉で、これいいな、と思ったのが冒頭のもの
この言葉につながる出来事がきっかけで医師を志したそうです。
 
「関テレドーガ」というサイトで1週間くらい無料で見れます。

【セブンルール】
https://www.ktv.jp/7rules/program/
 
自分の怪我がなかなか治らなくて
 
「ウソをついているんじゃないか?」
 
と近所の医師に言われ、大学病院で診断してもらったら
先天性の病気が原因だと分かった
 
で、冒頭の言葉。
 
医師とか「センセイ」と言われる人の言葉は
 
重い
とても重い
言葉の重さを知ってか知らずか、軽々しく残酷なことを伝える医師に
「言葉で殺された経験」が、私は何度かあるので余計にそう思います。
 
私は、医師ではありませんが、一応「センセイ」と呼ばれる仕事をついているので
仕事に関しては、本当に言葉を選んでいるつもり。
 
「センセイ」と呼ばれる人は、言葉の重さを分からんといかんです。
 
 
「センセイ」への不満は置いておいて
 
その人がどうして今の職業に就いたのかに、私はとても興味があります。
 
冒頭の女性医師のような人なら、自分が病気になったらぜひ診察をしてもらいたいと思う。
ただ頭が良くて医師になった人より、自分が救われたから医師になった人に診察してもらいたい。
 
その職業に就くにいたるストーリーに惹かれます。
 
親が事業で失敗しお金の大切さが身にしみたから税理士になった、とかね。

【あなただけのストーリーを語ろう】
http://na0ism.exblog.jp/25319360/
 
「あぁ、そうなんや。そんな想いがあって今の仕事をしているんだ」
 
お客さんにそう思ってもらえれば、何かのときにお店を利用してもらったり
ご依頼をいただける確立は高くなりますよね。
 
お金もかからない
スキルもいらない
ただ、自己開示するだけ。
 
でも
  
・センセイだから?
・人気商売だから?
・マイナスイメージもたれたくないから?

世間的に良いことは自己開示してる人はたくさんいますけど
事業の失敗、病気、事故といったマイナスなことを開示してる人は少ない。
 
順風満帆なだけだったら、「へー」で終わってしまうけど

あの人、今は「センセイ」だけど、昔は大変だった、って
人生の紆余曲折に人は惹かれるんですけどね。
 
それに、「センセイ」は、スゴイとか素晴らしい人でいないといけないなんて
ただの思い込みに過ぎないのに。

b0181744_17413149.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-10-12 17:42