2017年 10月 03日 ( 1 )

  
たぶん私は全国でも数少ないSNSを駆使する司法書士の1人だと思っています。
 
フェイスブック
Twitter
LINE
LINE@
インスタグラム
 
それぞれの特性で使い分けをしていますが
 
「インスタグラム」
 
だけは、使いこなしている自信がありません。
 
飲食店とかファッション関係等、「見せる職種」の方なら
インスタでどんどん投稿すれば売上につながるんでしょうけどね。
 
私ごとですが、インスタグラムでフォローしてくれた
「ブルーブルドック」というブランドのトレーニングウェアが格好良くて買ってしまいましたから。
(下の写真のウェアです。) 
 
http://bluebulldog.shop/
 
でも、司法書士は今のところ「見せる職種」ではないので、インスタにせっせと投稿しても売上にはつながりません。
今のところね。
 
だから、インスタをやれば売上アップにつながる職種の人がインスタやらないのはもったいないと思っています。
  
「インスタ映えの時代だから、やれば売上アップするよ」
 
といくら言ってもやらない。
 
・無料なのに
・手軽なのに
・利用者ドンドン増えているのに
 
やらない。
 
・失敗したくないから
・他のお店がやったら
・まだやってる人が少ないから
 
で、やらないのはもったいないと思います。
 
・無料なんだから失敗しても痛手はない
・上手くいってる人の真似すれば楽なのに
・やる人が増えたら「先行者利益」なくなるのに
 
・・・・・
 
売り方って、どんどん変わってきていて
私のトレーニングウェアの件でも、運動してる人のアカウントフォローして商品を売るなんて10年前にはなかったと思います。
  
まだまだ、商品のカタログ作って、プレゼンして、会社なら相手の会社担当者と人間関係作って売る
なんてことをするのが商売だと思っている人が多いのだと思う。
 
「インスタ映え」する可能性ある商品扱ってるのなら、カタログどうの、プレゼンやってないで投稿すればいいのに。
SNSを使って楽して売れっこない、と思っているのかもしれませんね
 
 
司法書士業は、今のところ「インスタ映え」から遠いところにありますが
四苦八苦しながらやってれば「インスタ映え」できるかもしれません。
 
失敗しても痛手はないし、楽しいし
上手くいけば「先行者利益」独り占めできる。
 
フェイスブックは、最初苦労しましたが、徐々に売上に繋がったので
インスタグラムも、そのうち上手く出来るようになると思う。
 
何事もやってみないと分からないし、失敗してみないと成功にはたどり着けませんよね。
 
b0181744_17501602.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-10-03 18:30