2017年 08月 31日 ( 1 )

 
明日から9月だと言うのに
愛知県はいつまでも残暑が厳しくて
バテている司法書士村瀬なおひとです。
 
以前、服装は大事だよね、というブログを書きました
 
【やっぱり司法書士は見た目】
http://na0ism.exblog.jp/26807357/
 
オーダースーツを着るようになってから仕事が増えて嬉しい。
 
でも、夏場は、さすがにスーツは着れません。
夏場でもキチッとスーツを着ている人は凄いなといつも思う。
 
数年前の私は、夏はボタンダウンのポロシャツ、チノパン、スニーカーで仕事をしていて
今もたまに、そのスタイルで仕事をしています。
 
時間調整でショッピングモールにいると
 
「今日はお休みですか?」
 
とよく店員さんに声をかけられます(笑)
 
真っ昼間におっさんがいたら、そりゃー休みかと思いますよね。
 
 
多くの司法書士の夏の仕事スタイルは
 
半袖シャツ+スラックス+革靴
 
だと思います。
 
みんながそのスタイルだから
そのスタイルをしておけば間違いないから
そのスタイルをする。
 
でも、下着のシャツが透けていたり、首もとからシャツが見えている
スラックスの折り目が取れている
そんな服装では、だらしない印象を与えてしまいます。
 
以前はそこまで気にしてはいませんでしたが、スーツをオーダーして以来
自分のとこに営業にくる営業マンや、名刺交換する相手の服装はさりげなくチェックしています。 
 
 
「司法書士の売りものは、法律知識なんだからそんなに服装にこだわらなくてもいい」
 
という意見もあると思います。
 
確かに、メチャおしゃれで仕事できないのはお話になりませんが
少しおしゃれしてると自信がついたり、仕事に対して前向きに取り組める気がしませんか?
 
人と少し違う服装をすると覚えてもらいやすくなるし
仕事にも繋がりやすい。
 
みんながしてるから
無難だからで自分の服装やスタイルを決めてしまうのは少しもったいない気がします。
 
だって、司法書士を含めた士業は
 
自分が商品
 
ですから、みんな同じ無難ショボイでは、選んでもらえません。 

能力とか知識とかは外からは見えません。
お客さんが見えるのは、自分が依頼しようかどうしようか考えている相手の外見だけですからね。
 
 
私は、秋冬のスーツを作って仕事が増えたことに味をしめて
春夏のスーツもオーダーして、暑くてもがまんして週一ですがスーツ着ています。
 
「司法書士も見た目が9割」
 
※干場義雄さん目指しています(笑)
 
b0181744_18274435.jpg


[PR]
by 073995332 | 2017-08-31 18:33