2017年 06月 13日 ( 1 )

  
「ブログ読んでます」
「キックボクシングどうですか?」
「ケガは治った?」
 
ブログを読んでくださっている方が本当に多くて有り難い限りなんですけど
たまにお客さんで「読みました」と言う方がいると
 
「どの記事読んでくれたんだろう?」
 
と不安になります。
 
ブログは、普段私が考えていることや、人の書いたブログに触発されて書いたもので
あまり自分を良く見せようとかは考えてない。
 
もしかしたら、人気商売をやってる立場では逆効果になっているかもしれません。
 
もっと
 
「こんな難しい仕事してます」
「今日はこんな仕事して、明日はこんな仕事します」
 
というほぼ日記形式にした方、他の司法書士みたいでウケるのかもしれません。
 
・・・ウケないか

他の人がやってること真似ても仕方ないし。
 
それに、司法書士がどんなものか分かっても「その人自身」が分からないブログ、発信はやる意味がない。 
 
さんざん書いてきたことですが、資格で選ばれる時代は終わっていて
「その人自身」を発信しないと、お客さんから選ばれません。
   
【パーソナリティの時代】
http://na0ism.exblog.jp/25884428/
 
 
お客さんに選ばれるためにパーソナリティを打ち出すことはもちろん大事ですが
ビジネスパートナーを見つけるのにもパーソナリティが大事。
 
私は、人と会うと
 
「この人と一緒に何か仕事できないかな」
 
をいつも考えています。
 
一緒に仕事する人の条件は、面白いなと感じさせてくれる人。
 
しかし、士業では、どの人も「こんな仕事してます」と言うだけだから
面白いな、という人はまずいません。
 
士業は自営業で勤め人じゃないのに
勤め人みたいな服装をしてる人が多いのも面白くないなと感じる理由の1つです。
  
士業以外で事業をされている方のほうが、服装も人間も面白い人はずっと多いですね。
 
私の事を面白いと思ってもらえるかは分かりませんが
考えていることは全てブログ等でオープンにしてますから、判断はしやすいと思います。
 
ブログ等を見て「無理だ」と思う人は、私なんか会わなくて済むし
「面白い」と思う人は、実際にお会いして交流を深めて一緒にビジネスをする機会もあるでしょうね。
  

私と一緒に仕事したい面白い方募集しています。
 
 
※男のくせにピンク着るな!、という人は私と会わないと思います。

b0181744_17474597.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-06-13 17:50