2017年 06月 01日 ( 1 )

 
司法書士は、基本的に争い事を扱わない「幸せ産業」ではあるけれど
人の人生に関わる仕事なので、幸せばかりではありません。
 
【司法書士は「幸せ産業」】
http://na0ism.exblog.jp/26187959/
 
生老病死
 
人がどうにもならないこと4つ
 
どのように生まれるか
どのように老いるか
病気にかかる
死ぬ
 
障がいのある方
年配の人
施設に入所されている人
 
私の依頼者には、そのような人もいます。
 
「仕事なんだから割り切ってやればいい」
 
頭の片隅でそう思いつつ
長い付き合いになれば、「情」も移ります。

そんなに簡単に割り切れるものじゃない。
 
直接の依頼者、依頼者のご家族は、私に話すことで気持ちの整理ができたり
心のつっかえが取れますが、私はお話しを聞くことで、少し気持ちが重くなります。
 
先日も、一日、気持ちの重くなる状況、話をうかがって、自分に余裕がなくなりましたので
自分を癒しに行ってきました。
 
自分なりのストレス解消法、労り方がある人は、心の病になりにくいような気がします。
 
カラオケに行く
大勢で飲みに行く
夜遊びをする
 
人それそれの解消法がありますが、私の場合は
 
ぼっちになること
 
が自分を労る方法です。
 
ぼっち、独りで過ごすことです。
 
独りでふらっと出かける
 
独りで過ごすのに、うってつけなのが
 
BAR
 
です。
 
バーで独り、ぼーっと考え事しながら飲む
居酒屋だと騒がしいけど、バーなら静かで証明もほどよい暗さなので落ち着きます。
 
【セブンスバレル】
http://www.seventhbarrel.jp/
 
行きつけのバーがあるって、少し格好良くないですか?
 
バーの人には悪いんだけど、ここはあまりお客さんの出入りが少ないから
ほんとうに静かに過ごせて有り難い。
 
ちなみに、ここのオーナーは、私の高校の同級生です。

自営業は、自分なりのストレス解消法をもっていないと
気分良く仕事できないですからね。 



b0181744_18314416.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-06-01 18:53