2014年 06月 16日 ( 1 )


サッカーワールドカップブラジル大会、日本代表は惜しくも初戦を落としてしまいました。
過去は自宅で集中してワールドカップを観ていたのですが、今回はビジネスパートナーである「My Bar」で、にぎやかに観戦しました。

http://www.mybarnagoya.com/ja/

一人で見るのも良いけど、たくさんの人と見るのもまた楽しいものですね。
日曜日の朝10時からアルコール飲み放題!

本田圭祐が点を取った時は大盛り上がりでした。
「持ってる男」が点取ったから、買ったと思ったのですが・・・

国際経験豊かな「コートジボワール」の選手の臨機応変な対応に、日本代表が対応しきれなかったことが敗戦の原因かもしれません。
自分でゲームを読んで、修正すべきところを修正してゲームをコントロールする。
日本はそのあたりの能力が低かった。

臨機応変って、どんな仕事でも求められますよね。

司法書士業でいうと裁判の仕事とかは、相手の手の内が分からないことが多いので、どんな「手」を出されても対応できるようにしないといけない。
以前、裁判の当日に相手方が決定的な証拠を提出して、それに対応しきれなくて大汗をかいたことがあります。
でも、あれは誰も対応できないと思う。

裁判以外の不動産売買の仕事でも臨機応変は当然求められる。

必要な書類がない
売買の当事者が来ない
売買代金でもめる
司法書士報酬でもめる
当事者関係者よくわからない人含め10名以上いる
・・・・・・・・・・

いろんなことがあるけれど、そんなことにいちいち反応していては仕事になりません。
だから「何かあって当たり前」ぐらいの気持ちで、私はことに当たります。
心の中で、トラブルに悪態をつくことはあるけれど、涼しい顔で対応します。

実際、「何かあって当たり前」と思っていても予測外のことが起こって、狼狽することもありますが、私はあまり狼狽が顔に出ないので助かってます。
プロが狼狽していたら、依頼者の方が不安になりますからね。

以前、私が大腸の内視鏡検査を受けた時少しトラブルに見舞われて、検査をしてくれた方が「さてどうしようかな?」と言った時にはとても不安になりましたから。

相手の方は素人なんだから、こちらが望む行動をしてくれなくて当たり前。
望む行動をしてくれたらラッキーと思っていれば気楽です。

サッカー日本代表も
相手も研究しているので、戦術が上手くいかなくて当たり前。
さて、そこからどうするかって考えることができたら第2戦の勝利を引き寄せると思います。

ギリシャ戦の勝利を祈って。


※「My Bar」で一緒にサッカー観戦した方々。私は南アフリカ大会のユニフォームのレプリカだったので後方でした。
b0181744_1731762.jpg

[PR]
by 073995332 | 2014-06-16 17:32 | つぶやき