【司法書士も「フリー戦略」を使う!】

 
「1時と3時にご相談の予約が入っていて、2時の枠もすぐに埋まると思います」
 
愛知県司法書士会が設置している総合相談センターの相談会が好評のようです。
ちなみに私は、一宮総合相談センターの相談員で、だいたい半年に1回相談員を務めます。
9月某日が担当日。
 
【総合相談センター】
http://www.ai-shiho.or.jp/contact/consultation/
 
6月1日から相談料が無料になり、ネットで予約もできるようになった。
 
で、相談料の無料化については、多くの愛知県司法書士会員が訴えていたのに
一部反対意見があったため、なかなか実現しませんでした。
 
数年前、私は、一宮総合相談センターのセンター長で
その当時、けっこうきつい口調で会議で発言したり
ブログで思いを書き連ねていました。
 
自分で読み返してみても
 
「うわっ!きつ!」
 
と思ったので、ほんの少しソフトな記事をご紹介します(笑)
  
【じゃあ、司法書士で食えますか?】
http://na0ism.exblog.jp/23369758/
 
この記事にも書きましたが
ようやく愛知県司法書士会も、総合相談センターの相談会を
  
「司法書士会の広報活動の一環(または、フロントエンド商品)と割り切った」
 
のかなぁと思います。
 
弁護士会の無料相談が30分なのに対して、司法書士会は60分の無料相談
時間を気にせず相談できます。
 

「フリー戦略」
というものがあります。 
 
『サービスの入り口を無料にし、その中で付加価値をつけた有料商品を置く。
するとそのサービスを利用しているユーザーがその商品を購入・使用していくという流れを作り上げることができる。』
 
というもの。
 
上記のブログを書いた時、フリー戦略についての本を私は読んでいないし(今も読んでいない)
「司法書士会の中の人」も、読んでいるはずがない。
 
「フリー戦略」が言うように
司法書士会がフリーでサービスを提供しても、全くのフリーになるケースは少ないと思う。
 
例えば、私が電話で相談を受けた場合は、出し惜しみなく全てお教えします。
でも、教えても私が教えた通りに出来る人はいなくて、私に依頼される方がほとんどです。
 
だから、いくら総合相談センターの相談会が無料(フリー)で
相談センターの司法書士が懇切丁寧にお教えしても、自力で問題を解決される方は少ない。
 
愛知県司法書士会の宣伝もできて、相談者のお悩みも解決でき、なおかつ司法書士の仕事も増える。
良いことずくめですね。
 
相談枠がいっぱいになるとやる気になるので、私の相談担当日が今から楽しみです。
 

b0181744_17170652.jpg


[PR]
by 073995332 | 2017-09-07 17:48