【コミュニケーションが人生を変える!】

 
日頃、仕事をしていて一番大事だなと思うことは
 
「コミュニケーション」
 
です。
 
極端なことを言うと、依頼者としっかりコミュニケーションが取れていれば
経験能力がなくても、どんな提案をしても受け入れてもらえます。
コミュニケーションスキルを高めれば、仕事が受注しやすくなる。
 
でも、理屈とかしっかりとした提案をして、それが評価されれば信頼関係が深まって
コミュニケーションも円滑になると考えてしまう人が、士業には多い気がします。
 
理屈とか提案とか説得ではコミュニケーションは築けません。
 
私自身、理屈を立てるのが仕事ですが、だからと言って
理屈や説得されるのが好きなわけじゃない。
 
しっかりとコミュニケーションが取れてる人から理屈や説得なら耳を傾けますけどね。
 
 
コミュニケーションは大事なんだけど
 
コミュニケーション=話すこと
 
と考えてしまって
 
話題がない
沈黙が嫌
話しても続かない
 
ということを悩んでしまう人が多くないですか?
 
かつては私もそうでしたが、必ずしも
 
コミュニケーション=話すこと
 
ではない、と気づいてからは、コミュニケーションが苦にならなくなりました。
 
この記事でも書きましたが
 
↓  ↓  ↓  ↓
 
【あなたが話せば話すほど仕事はとれない】
http://na0ism.exblog.jp/26495216/
 
こちらが話さなくても、相手に話させればいい。
話し上手より聴き上手の方がモテますからね。
 
で、聴き上手になるための、私のコツは
 
相手に関心を持つ
相手を観察する
  
です。
 
相手の服装、身に付けてるもの
名刺
口調
方言
友人関係
などなど
 
それらに関心を持って、観察して、相手に質問する。
ただそれだけ。
 
で、質問の答えが返ってきたら、話題を広げて、もっと相手に話してもらう。
 
この方法はとても楽。
話す割合が、私3相手7とか私2相手8で済みます。
 
根掘り葉掘り質問するのはNGですが、相手が気持ちよく話せるように
うなづき相づち褒めを交えるといいですね。
ただ、私のやり方は我流で、体系的にコミュニケーションを学んだことがない。

ということで

一般社団法人日本コミュニケーション機構シニア認定講師
杉山永里子先生から学ぶことにしました。
 

【杉山永里子先生のブログ】
http://ameblo.jp/earinhime-616



b0181744_17273281.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-08-07 18:21