【「限界」は自分が作り出すもの】


集客ナシで増益300%を実現する経営コンサルタント

村松達夫さんの体験講座が開催間近です。 
 
↓  ↓  ↓  ↓

『客単価UPプログラム1日体験会』
http://www.standby.jp/seminar201703.html
 
昨年の8月に私は上記講座を修了したのですが
村松さんに言われて印象に残った言葉が
 
「冗談言ってるんだと思った」
 
です。
 
このブログにも少し書いたのですが
 
↓  ↓  ↓  ↓

【「軸」を持ち「枠」を外す】
http://na0ism.exblog.jp/25887486/
 
講座を受けたことで
 
自分が従事する司法書士という仕事の「限界」を自分で設定していたことに気づいた
 
具体的には
 
・司法書士の顧問契約はニーズがない
・その顧問契約は高い報酬を望めない
 
できない、ニーズがない、やっても仕方ない
 
そんな「限界」を自分で設定していた。
  
私の
 
「1万円くらいの顧問契約の営業しようかな」
 
というメチャ弱気な発言に、村松さんは
 
「冗談言ってると思った」
「(顧問料取るなら)最低月10万だろ」
 
って言い放った(笑)
 
言われた時は、「えーそんなの無理じゃん」と思いましたが
たしかに、1万円と設定すると1万円程度のサービスしか思い浮かばないけど
10万円と設定すると、その分のサービスをいろいろ考えます。
 
まず価格を決めてその後にサービスを決める
 
私の提供するサービスには、資産の数%をお願いするもの、100万円を超えるものもある。
 
高い
 
と言われることもありますが、きちんとサービス内容を考えていますので
高い理由を説明すると、大抵の方はご納得いただけます。
 
価格を決めてその後にサービスを決める、が大事。
 
 
なので

「相見積でもいいから」
「他社より安くするから」
 
というスタイルで仕事を受注しようとする方を見ると残念でなりません。
価格が高いと受注できない、という思い込みに支配されているんでしょうね。
 
高い価格で仕事を受注したい
客単価をアップしたい
 
そう決めた方だけ、村松さんの講座を受けてほしいと思います。
 
『客単価UPプログラム1日体験会』
http://www.standby.jp/seminar201703.html
 
正直な話、私は本当に良いものしか人に勧めません。
ダメなものはダメとはっきり言いますからね。
  
で、講座修了直後の私の感想が動画であがっていますので
見てみてください。
なんか、失礼なこと言っているみたいです(笑)

【客単価UPプログラム修了生の声】
http://ameblo.jp/tori-yome/entry-12284157895.html

b0181744_21372894.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-06-16 21:37