【わたしがいると便利?】

 
「村瀬さんみたいな人が身内にいると便利ですよね」
 
ゆうちょ銀行で相続手続の書類を書いていた時に、局員の方にそう言われました。
 
そうか?
 
身内からお前がいて良かった、なんて言われたことないし。
実父が亡くなったときの手続きも、専門家だからってすんなり事が運んだなんてことはなくて
会社、市役所、年金事務所等、普段使わない役所を回っててんてこ舞いした記憶しかないです。
 
確かに、何か手続きに必要な書類をもらっても
内容を瞬時に理解できるし、不明な点はすぐに質問できます。
 
一般の方だと、例えばゆうちょで書類もらってきて
一応の説明を受けても分からない方がおおいから。
 
また、あまりしないけど、銀行等に対して多少強引にことをすすめることができる。
 
そういった面では、やっぱり便利なのかもしれませんが
もし、私みたいな人間が身内に2人以上いると話は別だと思います。
 
 
身内が全員、保険関係
身内が全員、司法書士、弁護士とか。
 
私はそんな身内嫌です(笑)
 
みんなが相続のことを分かっているから、よけいに話がまとまらない
揉めてしまう。
 
専門家が1人なら、よく分からないしけど、まああいつが言うんなら従っておくか、になりやすいかも。
 
私の身内は
 
「私が言うことを素直に聞き入れてくれる」
 
のですが
 
私の妻の側は、どうかわかりません(笑)
 
妻の親族とは、あまりコミュニケーションをとっていないので
もし、妻の親の相続が起こったら、私が原因でモメるかもしれませんね。
 
だから、身内に私がいても全然便利じゃないと思う
むしろ、危険因子だと思われているかも。
 
 
しかし、専門家は案外争いごとを好みません。
 
普段から争いごとを見ていて色々な感情を抱いているから
身内の争いごとに巻き込まれたくないと思っています。
 
依頼なら、仕事だしお金をいただくからってことで割り切ってできますが
身内のことは割り切れない。
 
私の身内にも「争いの種」があって、私まで巻き込まれそうなので
芽が出ないうちに、今から種をほじくり返して捨てています。
 
何が「争いの種」か分かるから、やっぱり私みたいな人間がいるとやっぱり便利なのかな。
 
b0181744_14293309.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-06-14 14:30