【あなたが話せば話すほど仕事はとれない】


以前、営業のセミナーをしたとき
 
「このセミナーに期待することは?」
という質問を事前アンケートでお願いしたのですが
 
その回答の大半が
 
「話術、トーク、コミュニケーション」
 
でした。
 
アンケートで、営業には話術が必要と考えている方が多いことが分かりました。
 
でも、私は話術ないしトークも大したことない
コミュニケーションも仕事の場合は少し頑張りますが、基本コミュニケーションは下手です。
私からは学ぶ話術は何1つありません。
 
私から学べることがあるとしたら
 
「相手に話させる技術」
 
です。
 
多くの人は営業には話術が必要だと考えていますが
逆に自分が営業される側だとして、「話術巧みな人」から物を買おうと思うかです。
 
「そんな上手い話はあるのか」
「話上手すぎるから騙してるんじゃないか」
「怪しいなぁ
 
そう思いませんか?
 
巧みすぎる話術がかえって仕事を逃す原因になることもある。
 
 
恋愛上手な人は営業も上手
 
という言葉を私は信じていて、上に書いたことも恋愛に置き換えればよく分かってもらえるハズ。
 
女性は話術巧みな男性が好きか、といえば必ずしもそうじゃない。
 
女性が好きなのは
   
自分の話を聞いてくれる男性
 
です。
 
男性も
 
自分の話を聞いてくれる女性が好き
おしゃべりな女性を好む人は少ないと思う。
話聞いて欲しいからキャバクラとか行く男性多いですよね。
 
それなのに

女性の話すことは上の空で聞いて
自分が話すことばかり考えている男性は絶対モテません。
 
モテません!
 
営業も同じ
 
お客さんの話に耳を傾けず
自分が話したいことだけ話す人は仕事がとれません
 
仕事がとれません!
 
 
モテたいなら、異性に関心を寄せて話を聞いてあげること
仕事が欲しいなら、お客さんの関心事を調べて話を聞くこと
 
ほら、好きな異性のことって調べませんか?
どんな食べ物が好きか、どんな趣味を持ってるか、どんな事に関心があるか
 
異性にモテるためには調べるのに、仕事に関しては取引先のことを調べずに営業をする人が多い。
話術やトークを磨く時間があるなら、オトしたい取引先のことを調べた方が早く成果が出ます。
 
 
「話す」より「聞く」
「自分のこと」より「相手のこと」
 
それだけ考えていれば、モテるし仕事もとれます。
ぜひお試しあれ

※デール・カーネギーの「人を動かす」にも同じようなこと書かれていますよ。

b0181744_17400040.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-12-22 17:41