【食える士業の特徴】


株式会社ネクストフェイズの記事より

http://www.npc.bz/5%E5%8E%9F%E5%89%87/1708.html

食える士業の10の特徴
 1.行動力がある
 2.コミュニケーション能力が高い
 3.思考が柔軟
 4.投資に積極的
 5.群れない
 6.フットワークが軽い
 7.腰が低い
 8.負けん気が強い
 9.机上より現場で学んでいる
10.アピールが上手い



食えない士業の10の特徴
 1.コミュニケーションスキルが欠如している
 2.独自サービスがない
 3.資格があれば客は向うから来ると思っている
 4.自己投資をケチる
 5.営業が苦手
 6.出不精
 7.料金体系を明確にしていない
 8.人脈がない
 9.マーケティングを知らない
10.セミナーオタクになっている



だそうです。

私は

そこそこ「行動力」あります。
いいな。面白いなと思ったら即行動。

「思考が柔軟」ぐにゃぐにゃです。
でなきゃ、商標登録なんてしないし、司法書士でご飯食べなきゃって考えもない。

「投資に積極的」
投資すればそれに見合うだけの人に出会うことができるので、お金も時間も投資してます。

「群れない」
ポジティブな人なら群れてもいいけど、総じて群れてる人は傷の舐めないしてるだけのような気がする。
群れるのは、疲れるし苦手です。

「フットワークが軽い」
夏はスニーカーで仕事してるので軽いです。

「腰が低い」
低いと思います。
私は威張ってる人だと思ってる人が多く、「意外に腰低いですね」と言われます。

負けん気はないです。勝てなくてもいい。
あんまり勝てるところもないし。

「アピール」はどうかな?分からないな。
人と話すときは笑わせたら勝ちと思ってます。

どうやら、私は「食える士業」になれそうです(笑)


士業って、みな一定の知識があって資格試験をパスしているのだから、能力の差はあまりありません。
だから、誰に仕事を頼んでも大差ない。

能力の差のない人たちが、同じような仕事をして、同じような思考行動をしている。
ひょっとしたら見た目も同じようなものかもしれない。

アピールの仕方も同じようなもの。
名刺に書いてあることも同じ。

「私は〇〇士です。」
「こんな仕事やってます。」

ツマラナイ。

みんな同じことをして安心している。
でも同じことをするってことは個性がないってこと。
個性がなければお客さんから選ばれないし、存在も認めてもらえない。

「〇〇士はこうあるべき」
「〇〇士はこういう仕事をすべきだ」

ツマラナイ。

私もまだまだツマラナイ士業だから、もっと私個人を出して個性的になっていかないと将来がないって危機感を抱いています。
個性的にならないと「食える士業」なんかになれません。

この広告も少しツマラナイので、変えていかないとダメだ。
もっと個人を出そう。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
b0181744_185992.jpg

[PR]
by 073995332 | 2014-06-20 19:00 | つぶやき