【自分の好きなことを仕事にする】


『(工場のライン業務などの単純作業を)やる人がいるから賃金が上がらない。』
『(単純作業は)やる人がいなくなればロボットがやるようになりますよ』
『誰にでもできる仕事はダメ。代わりの人がいくらでもいるから』


堀江貴文(ホリエモン)氏がこんな話をするようになったら、座席を立つ人が出てきました。

昨夜、刈谷市で行われた、刈谷青年会議所主催の講演会での出来事。

刈谷市といえば、トヨタ系の子会社がひしめく街。
当然、ライン業務に携わる方々も多くおられます。
そういった街で「ライン業務なんて・・」という発言は少し刺激的でしたが、本質をついてますよね。

数年前に秋葉原で起きた事件、自動車工場でライン作業に従事していた派遣社員がトラックで歩行者天国に突っ込んで多数の方を死傷させた事件について

『あの人も自分の好きな仕事についていたらあのような事件を起こさなかったのではないか』
『自分の好きなことを仕事にすればいい』


【自分の好きなことを仕事にする】

こう書こうものなら

「お前は分かっていない。」
「仕事なんてものは・・・」
「それができたら理想だよね・・・」


と言う方が10人中8人ぐらいいるんじゃないでしょうか。
否定する。あきらめ。冷笑・・・・
私の業界でしたら鼻で笑われます。

「自分の好きなことを仕事にする!?いいねそれ。面白いじゃん」って言ってくれる人いるのかな?


いつも私が思っているし、書いているし、伝えていることで「否定してしまったらその先何もないよ」ってのがあります。

「そんな無理。できない。」って思えば、ぜったり無理だし、できっこない。
でも、「何か方法があるはず」とか「どうやったらできるか」って思えば、何かしら方法が見つかる。

「仕事なんてものは・・・」という考えの人は、そのようなスタンスで仕事に取り組むから「好きなことを仕事にする」という発想はきっとない。


私が、自分の好きなことを仕事にしているのか、と問われたら、好きなのかどうか分からないというのが本当のところです。
「やりたいこと」ではあるけれど、「やりたいこと=好き」ではないと思う。
私の勘違いに近い思い込みで、自分の使命くらいの勢いで司法書士という仕事を選びましたから。
「俺がやらなくて誰がやる!」ぐらいのウザさで。

「やりたい」と思った仕事でも、理想と現実は当然違う。
人間相手の仕事なので、楽しくなったり、裏切られたり、騙されたり、救われたり、感動したり、そして失望させられたり
いろいろあるけど、それが人間じゃん。

私も「やりたい」仕事を10年くらい続けてきて、疲れて、「そろそろ自分の好きなことをやってもいいんじゃないか」と思いました。
10年って早いですかね?

自分があんまり苦しくなくて、喜んでもらえて儲かる。
そんな仕事。

同業者に、そんな仕事ないかと問えば「登記の仕事」じゃないかと言われる。
でも、ちょっと違う。

自分が好きなことってなんだろうか?

人と話をして、相手が「そうなんだ!」とか「なるほど!」って言ってくれるのが結構好きです。
自分の知識を披露すること→「知ったかぶり」が自分の好きなのか。
それも少しちがう気がする。

意外と、自分の好きなことって分からない。

一番良いのは、「やりたい」仕事をして、「自分の好きなこと」も仕事にする、ですね。


ホリエモンはこうも言ってました。

『仕事と趣味を分ける必要はない。ごっちゃな感じでやればいい』って。

具体的には、ホリエモンが紹介していた「アイスマン福留」みたいな感じでしょうね。

http://www.conveniice.com/


自分の好きなことを仕事にしよう!

b0181744_16523727.jpg

[PR]
by 073995332 | 2014-06-19 16:52 | つぶやき